FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

コクリコ坂から

 26, 2011 22:22
週明け月曜日に、長女と待ち合わせをして
ジブリ映画、<コクリコ坂から>を観に行ってきました。

脚本 宮崎駿 監督 宮崎吾郎
宮崎吾郎さんの第2弾です。
初回の<ゲド戦記>も観に行きましたが、私はこちらの方が好みかな。

今回の舞台は私自身の幼い頃にタイムススリップしたようなもの。

1つ1つがとても懐かしく感じました。

ちょっと薄暗いような時代・・・

今年は原発事故で、節電を呼びかける中、電力需要を抑えるために、各人が抑え目に電力使用を心掛けています。
その為、室内の照明もちょっと暗め。
最初はとても「暗く」感じましたが、この頃では、その明かりも当たり前のように感じ、逆に照明が煌々と灯ると
眩しく感じます。
でも、あの時代は、今の「ちょっと暗いかな」の照明が当たり前だったんです。
あの頃、「暗い」なんて感じませんでしたよね。

食卓を囲む風景や、商店街でのやり取り。
今の様子とは違います。
少々粗雑な感じもしますが、不思議と温かく感じるのはなぜでしょか。

人と人との触れ合いが、あったんですよね、普段の生活の中に、とても自然に・・・
でも、今は、それもなくなりました。
人と人とが直接関わりあうことを、逆に避けるよな世の中。寂しい気持ちです。

人は1人じゃあ生きていけないのに・・・。


時間の進み方も、今も昔も同じだったはずですが、あの頃はカチカチと時を刻む音が聞こえたよな気がします。

今のように、便利な時代ではなかったけど・・・
それでも、小さな幸せに喜びを大切に生きていたんだと思います。


kokuriko-4.jpg

今まで生きてきた中で、失ってきたものを探しに
私も、大空に旗を挙げてみたくなりました。

COMMENT 2

Fri
2011.07.29
14:09

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

Chocoママ さんへ

v-299 こんにちは!コメントありがとうございます。v-436

ジブリ作品は、結構好きな物が多く、何度観ても飽きない!っていうのでしょうか。テレビでも色々な作品が放映されていますが、必ずと言っていいほど、観ています。<ゲド戦記>は先日<コクリコ坂から>の公開前にやっていましたね。あと、魔女宅も・・・
<コクリコ坂から>の映画を観た後、原画展にも行ったんですけど、原画をあんな間近で見られて、感激しちゃいました。
凄いですね・・・1枚1枚・・・ホント、凄い!って思いました。今度はジブリの森美術館に行ってみたいなぁ~て思ってます。

Edit | Reply | 
Thu
2011.07.28
21:22

Chocoママ #-

URL

「コクリコ坂から」、観にいってきたんですね!
気になる映画です。
私も「ゲド戦記」を家族4人で観にいきましたよ~
この間、テレビでもやっていましたよねv-410

ミルココ達に、お誕生日のお祝いコメントをいただき、
ありがとうございました~v-410

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?