あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

危険性って・・・

 01, 2011 17:00
R&R地区も、梅雨入りしました。
例年よりもかなり早めに入ったようですね。
とは言っても、その分早く終わるわけでもなく、要するに憂鬱な時期が長くなるって事・・・ですよね。

さて、思うようにお散歩ができないなぁ~なんて話していた矢先、今朝のラジオ番組の中で、どこかの大学の教授が原発事故による放射能の事を話していました。

今現在、空気中には殆ど放射能は含まれていない状態です。
しかし、以前に空気中に含まれていた放射能が、地面などに落ちて、留まっています。
梅雨の季節に入り、雨が降り、それが地面に浸透しているから、芝生や草原には、あまり踏み込まない方がいいでしょう。子供達は、背格好から大人より地面に近いので、吸い込んでしまう可能性も否めないから、注意した方がいいでしょう。


と言う事はですよ、もっと小さな動物達、身近にいるわんこ達は、もっと危険だって言う事になりませんか?
それも胴長短足ダックスなんて、どうなるわけでしょうか???

それを聞いて、娘に「お散歩いけなくなっちゃうね!」って・・・サラッと言われてしまいましたが、現実的に、ちょっとやばいのでしょうか・・・

原発事故以来、色々な学者さんたちが、色々な方向から色々なご意見を発せられるたびに、私達視聴者は、振り回されてしまいます。一体何を信じれば、どうすればいのでしょうか。


0523-4.jpg


あたちたち、しばらく お外に出られないのかな~~~

COMMENT - 2

Thu
2011.06.02
12:00

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

トトママさんへ

v-290 こんにちは!コメントありがとうございます。放射能の事は、原発が起こった時から、とても気になっていたことでしたが、こちらまではまだ大丈夫!なんて思っていた所もありました。しかし、色々な情報を総合すると、安心はしていられない現実を知ったような気がします。我が家は、押さな子供はいませんが、小さな家族がいます。その子達を危険に指さすわけにはいきませんよね。ここは飼い主に最終的な判断ということになってしまうのかな。

写真・・・わかりましたか?v-410
本当にまだまだ、未熟なので、思うようなものが撮影できないのですが、忙しい中でも、ちょっと暇を見つけては、また撮っています。カメラの魅力は、奥が深いから・・・。

Edit | Reply | 
Thu
2011.06.02
00:01

トトママ #WJq1.QhE

URL

檸檬哀歌さん、こんばんは

空気中における放射能はなくにしても以前の放射能が
雨が降り地面に留まってる可能性があるだなんて・・

実際、区域は何処までの範囲のものか詳しく知りたいですよね。

小さいお子さんさんだけの問題だけではないですよね。
もっと、小さな動物だっているんですよぉって・・

なんか、散歩も怖くなりますねぇー

↓の画像、とってもいいですね。
あれ?いつもと違う!ってすぐわかりましたよ。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。