FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

大切な日を迎える前に・・

 25, 2010 08:31
家族の一員として一緒にいる愛犬の最期の日。
そんな日がいつか訪れることなど、考えたくないのが正直な気持ち。
でも、必ずその日はいつかやってきます。
その時に、どんな最期を迎えるのがよいのか、迎えさせたいのか。
そんな事を時々ぼんやりと考える事があります。

そんな中、昨日NHKの朝の番組で取り上げていたのが<ペット葬儀事情>

たまたま娘も気になったのか、録画をしておいてくれていたので、昨夜娘達と見ながら、より一層不安が募ってしまいました。

今は大体の情報がネットから収集する事ができます。でもそれはあくまでも言葉だけの情報。
それが果たして、本当なのか、その広告が謳っている裏側に含まれている内容まではとても把握する事はできません。

その番組にゲストとして参加していた弁護士の方のアドバイスでは、「下見」をすることが重要だと言っておられました。

また、飼い主さん同士の情報を活用する事、つまりは、最期を経験されている飼い主さんに実際何処がよかったなどの情報を得ておくのもよいといわれましたね。

もう1つの情報源としては、いつもお世話になっている獣医さんからの情報。
こちらも信頼性はあるとの事。

その時は突然訪れるかもしれません。
その時、冷静な判断ができるかと言えば、多分無理でしょう。
精神的に、そんな余裕はないでしょう。
そうだとしたら、やはり、事前の心構えとして、その事を踏まえて、考えておくことが必要なのかもしれません。

ずっとずっと一緒に居たい。
お誕生日を迎えるたびに 「年なんて取らないでほしい。」と強く願ってしまう私ですが、だからこそ、時間を掛けて、その日の準備をしておくのが、愛犬への思い、飼い主としての最期の役目ではないかと思います。

COMMENT - 8

Thu
2010.05.27
11:47

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

パインママさんへ

v-22 コメントありがとうございます。
避けられない事だってわかっていながら、本当は考えたくないのが正直な気持ち。考える度に涙が出てしまいそうになる自分が居るのですが、それでも、大切な事なんですよね。心構え、準備。だから、涙を拭いて、色々皆さんに聞いてみようと思っています。できたら、業者と言うよりもお寺でペットの葬儀、供養をしてくださる所があればと思っています。人間同様、ずっと供養してあげたいですからね。
今できることは、そうですね、いっぱいの愛情で包んであげること。そう思います。そして・・・わんこより先に最期を迎えないように、自分の身体も大事にしなきゃね。

Edit | Reply | 
Thu
2010.05.27
11:42

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

みる☆ここママ さんへ

v-22 コメントありがとうございます。
みる☆ここママ さんは経験者だったんですね。その時は突然・・まさに、その多いのだと思います。だからこそ、事前に考えて置かなければいけない!と思いつつ、やはり現実でない事だと、正直難しいですね。
お寺で葬儀、供養されているとの事。私も「お寺がいいかな。」と思っていました。人間同様、ずっと供養してあげたいですからね。お寺なら倒産と言う事はないとは思いますが、継いで言って貰えることを願うだけかな。

Edit | Reply | 
Thu
2010.05.27
09:52

パインママ #-

URL

こんにちは。
いつかは訪れる、ワンとの別れ。最近私も、ふっと考えて
しまいます。
パピーで元気に成長をし、体も大きくなった3歳頃から病気
ばかり・・・・。
 幸せですか? と聞いてみたい。
番組は見ていませんが、業者さんは選ばないと、と聞いています。
考えたくもない事ですが、元気なうちに 心や色々な準備は必要ですよね。心の片隅にそっと置いておきます。
お誕生日、私も思います。
「元気で迎えられた。よかったね^^」と思う気持ちと
「もう、お誕生日、いらないよ・・・・」の気持ち。
来年は9歳。再来年は10歳です。二桁突入です。
いつまでも、いつまでも一緒にいたい。
今の私に出来ること。精一杯やること。愛してあげること。
それと、ベルより先に自分が逝かないこと(大事だわ!)

Edit | Reply | 
Wed
2010.05.26
20:06

みる☆ここママ #-

URL

先代犬と暮らしていた時、闘病生活は続けていましたが
それでもまだ考えていなかったくらい急に
その時はやってきてしまいました。
葬儀についていろいろ教えてくださったのは、獣医さんでした。
葬儀を済ませた方の感想を先生が聞いていて
ここはこんな感じ、あちらはこんな感じと教えてくださったのです。
結局、お寺さんでペットの葬儀と供養をしているところを選びましたが
そこを友人に勧めたときに
あとから友人が言った言葉がなるほどと思えるものでした。
「お寺さんを選んでよかったと思うよ」
今のようにペット葬儀をやっているところはたくさんあるけれど・・・
何年も経って・・・そこの業者が倒産でもしていれば
お墓がなくなってしまうこともあるかもしれない。
お寺さんならその心配はまずないんじゃないかと・・・
そこまで考えて決めたわけではありませんでしたが
そういうこともあるかもしれないと頷いてしまいました。
NHKの番組、冒頭だけであとは見れなかったんです。
録画すればよかったです。


Edit | Reply | 
Wed
2010.05.26
13:22

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

ゆうさんへ

v-286 コメントありがとうございます。
ご覧になったんですね。そう、まだ動物愛護法はあっても、葬儀関係や他の事でも法で決められてない事が多い事が、まずは一番の問題かもしれません。今これだけ飼われているわんこが多くなっているのだから、きとんとした法令を作っていかないと、これから先より一層、悪い事を考える人も増えると思います。

最期の時の迎え方。我が家は2わんともまだ若い?と思っている部分もありますが、最期って突然来る事もあるわけですから、やはり普段から考えておかなきゃいけないって思っています。
でも、ネットなどで逆に情報がありすぎて困ってしまう所もありますね。先輩ママに聞くとか、まずはそこからかな。

Edit | Reply | 
Wed
2010.05.26
13:17

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

チョコ飴さんへ

v-286 コメントありがとうございます。
決して避けられない事なんですよね。生きる物はいつかは最期を迎える。それが愛犬だったら・・・と思うと、キッとその時になったら、自分自身冷静ではいられないと思うから、だから余計今からちゃんと考えておかなきゃって気持ちは膨らむ一方ですが、なかなか手がつけられない。
ネットで色々見ましたが、やはり、いい事しか謳っていませんよね。となると、自分で確認する事が一番なのでしょうが、これもまた、時間の余裕がないまま日が過ぎていきそうです。
と、色々理由付けしていちゃいけない。。。

Edit | Reply | 
Wed
2010.05.26
10:18

ゆう #-

URL

こんにちは。

私もその番組見ました。
本当に法律がナイと言う事実・・・
何とかして欲しいです。

私もね?
モモが今年11歳を迎えるので
その事を考える事が多くなりました。
ずっと家族のそばに置いて置きたい
気持ちが正直な所です。が・・・
ドコで?どんな風に?・・・・
大事な所が抜けている状態です。
私もちゃんと考えなきゃ・・・

最近ブログでモモと同じブラタンの
16歳の元気なワンちゃんと出会いました^^v
とても元気に過ごしているので、とても励みになっています^^
今までは、モモよりお姉さんのお友達が
いなかったので、とても嬉しく思っているんですよ♪

あ。また長々と自分の事を書いて
ごめんなさい^^;
また遊びにきますね~^^*

Edit | Reply | 
Tue
2010.05.25
16:04

チョコ飴 #-

URL

この話題はどうしても避けられないことですね。
私も、もしもの時は・・・と考えてしまいます。
我が家は転勤族なので、多分火葬だけし
お骨を大分へ帰省する時に持って帰り、
そこで先住犬が亡くなって埋めた隣にでも埋葬しようと思っています。
こちらで埋葬しても転勤してしまうとお参りにこれないし
実家だと帰省のたびにお参りが可能ですからね。


でも、ただこれしか考えていなく、どこで火葬するか?
または葬儀を挙げてあげるべきか?などは全く考えていませんね。
私も今一度考えなおしてみたいと思います・・・。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。