FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

ある出来事・・・

 16, 2009 08:30
先週後半の出来事・・・
玲夢と六華は、夜のご飯が終わると、ケージの中で、食休みの意味も兼ねて、休ませます。
そして、その後、私達の夕食が始まるのが常になっています。
昨夜も、いつもの夜と同じように、ケージに入れて、夕食を始めた所、玲夢はケージより飛び出して
「出たい!出たい!」と、騒ぎ始めました。

まあ、それはいつもの事なのですが、最近あまりに声が大きくなってきていたので、その夜は完全無視をしてたんです。そして、いつも大人しくしている六華だけを、次女が出した所から始まりました。

それ以降、玲夢の態度が変わってしまいました。
変によそよそしいと言うのでしょうか。
怯えているような所もあります。(時々、身体を震わせています。)
今までなら名前を呼べば、必ず振り込む仔でしたが、振り向きません。

元々繊細な仔だとは思っていましたが、こんな風な変貌をしたのは初めてで、家族みんな、ちょっと戸惑ってしまいました。


o0330003510176963654.gif








その日以降、私達家族は、ちょっと腫れ物にでも触るような感じで玲夢に接していた気がします。
やはり1日でも早く元の玲夢に戻って欲しいと願う気持ちの反面、玲夢の本音を知りたいと切に思いました。飼い主である私達が一番知っておかなければならない部分だと、いつも思っていましたが
やはり、そうは思ってもなかなか、本当に心理を知るのは難しい事。

一時期は、<わんこと話せる>と言うBlogに、心が揺れて、お願いしようかと思った事もありました。
しかし、結局そのままになっていました。そんな時に、こんな出来事が起こり、またもや、心は揺れていました。


o0306002910176960389.gif


心を閉ざしてしまった玲夢の心の扉を開いて欲しいと、色々アプローチしてみました。


少しずつ少しずつ、時間を掛けて、丁寧に接するように心掛けて、この週末の間で、少し此方に気持ちを向けてくれるようになったような気がします。よそよそしい態度が少し緩和されたよな気がします。

あんなに抱っこが好きだった玲夢が、拒否している姿は、心が痛みました。

私達からしたら、<躾>のつもりで行った行為だったのですが、それが、玲夢の心に傷を残してしまう結果になるとは、その時思いもしませんでした。

でも、人だってそうですよね。「こんな事で傷つくわけない。」って思っていた事が、意外にも相手には
深い傷になってしまっている事だってあるんです。これはわんこにもいえる事。

ここの所、<吠える><騒ぐ>に対して、私達は少しイライラしていた所がありました。
わんこの<吠える>や<騒ぐ>には、ちゃんと理由があるはず。決して<無駄>にその行為をしている訳ではないって事、わかっていたはずなのに・・・

COMMENT 2

Tue
2009.11.17
08:37

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

ゆうさんへ

v-34コメントありがとうございます。そして、ご無沙汰しています。少し間が空いている間に、Blog閉じられちゃったのでしょうか。リンク先に「見つかりません!」となってしまいます。もし、また遊びに伺ってもよかったらご連絡下さい。

玲夢、徐々に戻ってきた感じです。大好きな抱っこもせがむようになりました。
表情も落ち着いてきました。玲夢の為と思っていたつもりが、何処かで飼い主の都合でやってしまった所もあったように思います。本当に話せれば、もっと違うのでしょうが、これは、どうしようもない事。その上で、理解し合える間柄になりたいと思いました。

Edit | Reply | 
Mon
2009.11.16
19:39

ゆう #-

URL

檸檬哀歌さんこんばんは。
ご無沙汰していました。

玲夢くん・・・
悲しかったのでしょうね。
躾は大事な事ですが
心が痛みますね。
ワンコは会話こそ出来ないけれど
本当に感情を持っているって
私も感じて反省した事が
ありました。

人間より短い一生・・・
仕方ないと分かっていても
昼間のお留守番。。。
本当に躾ける事や叱る事も大事ですが・・・
一緒にいる時はなるべく怒らず
接していたいって思います^^;

早く、玲夢くんの笑顔が
戻るといいですね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?