FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

ビフォーアフター

 08, 2009 22:54
填まっている番組があります。
それは<大改造!!劇的 ビフォーアフター>
生活する中で色々問題を抱えている住宅を、1人の<匠>と呼ばれる人によって、見違える住宅へを変わる様を紹介する番組。

今週の日曜日に取り上げられたお宅は、障害児を持つ5人家族の住宅でした。バリアフィリーを考えて、介護する人、される人両面の立場に立ち、使いやすさを重視!また障害を持つ人の自立の助けになる作り方。

見事に変わった住居に感激する住人の笑顔は、見ているこちら側も心が温かくなります。
家族が新しくなった家に戻ってきて、それぞれに感激し、その感激が言葉になります。

その場面で、障害児を持つお母さんの一言「こんな素敵なうちになり、これから辛い事や悲しい事にも立ち向かえる、そんな力を貰える気がします。」と言われた時、胸が熱くなりました。

私達にはわからないご苦労が今まで沢山あった事でしょう。
それでも、只管に頑張るご両親。
キッチンの前には、子供達がかつておうちの壁に描いた落書きがタイルになり、嵌め込むと言う匠の技。この絵を見ながら、キッチンに立った時、ホンの一瞬でも、心が休まるような気がします。

家って、新しく綺麗になれば嬉しい。
心も弾みます。でも、それだけじゃあない。
この先に続くパワーの源にもなりえるのが<家>。
これが<匠>が作り上げる<家>なのかもしれません。


090908-3.jpg
コノ仔達にとって、<家>は、どんなものなんだろうか








COMMENT 4

Mon
2009.09.14
16:49

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

トトママさんへ

v-22コメントありがとうございます。昨日もちゃんと<ビフォアフター>を見ましたよ。
こんなお宅もあるんだなぁ~と思いながら。でも、あの子供達の喜んだ様子や、お母さんの涙がとても心温かくなりました。
費用を掛ければ立派な家は建ちますが、世の中の皆さんがそうできるとは限りません。少ない費用でリフォーム。これも、考慮してのリフォームだからこそ、とても身近に感じるのかもしれません。

Edit | Reply | 
Thu
2009.09.10
22:34

トトママ #WJq1.QhE

URL

今日はとっても心温まるコメント
ありがとうございました。

共感っていったらなんですが
私って、損な性格かなって思ったりもします。
でも、これは若いときからこうだったわけでもないんですよね

きっと年齢とともに思慮深くなってきてるのかも。

それにしても一人では1つを完了させるには多い仕事になってきてます。

これが苦になって、どうして引き受けたのか、いまさらながら、嫌気がさしてます

かなりいい時給でももらえるなら
又、いいのですが、ぜんぜん×。

それこそ、リフォームしたいです。
だいぶ、痛んできてます

今夜はキッチンのことで…
決して、狭いわけでもないけど
かなり使いづらいし、不便な面が15年たった今すっごく感じます。

宝くじでもどかっと!当たらないかな~

Edit | Reply | 
Wed
2009.09.09
16:13

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

ゆうさんへ

v-22コメントありがとうございます。
ずっと住み慣れた家を建て替えやリフォームする時って、確かにワクワク感もありますが、心の片隅で寂しさもありますよね。
全てが新しくなる喜びは大きいかもしれませんが、今までの歩んできた道があって、この先の道が繋がるわけですから、できるものなら、何かしたら形に取っておきたい思う気持ちは誰にでもあると思います。
でも、普通ならそんな希望はなかなか通らないのかもしれませんが、流石に番組としては、その辺りは交渉していただけるのでしょね。我が家は、正直満足した家とは言えません。諸事情がそうさせたのですが、今に思えば、もう少し時間が欲しかったと思います。この先はリフォームでと思っては居ますが、あの番組のような<匠>に出会えたらいいのですけどね。

Edit | Reply | 
Wed
2009.09.09
11:54

ゆう #-

URL

こんにちは^^
そーですよね。
家って本当に新しくて綺麗でイイ!
だけじゃないですよね。

家を建てて12年経つのですが
昔、妹やいとこと達と背比べした柱や
祖母が大切に磨いていた床の間の柱・・・
色んな思い出があって
一部でイイからどこかに使って欲しいと
お願いしたのですが、
サイズが合わないとか
みんな新しいのに、古さが目立つ・・・
とかで断られてしまいました。

今のように家の番組や雑誌も
ほとんどなくて知識もナクて
業者さん任せだったこの家。

不満と言う不満はないのですが
そぉ言う物を大切に思う匠の技を
見るたびに・・・
何とかして少しでも取っておけば良かった。と
後悔の気持ちでいっぱいになります。
なーんて、自分の事を長々書いてしまって
すみません^^;

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?