FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

トラウマ

 12, 2009 21:51
今日お散歩の時に、初めて会ったミニチュアダックスが、玲夢と同じ<わんこ嫌い>の仔。
それも、玲夢と同じく幼い頃に、その仔の場合は、数匹の大型犬に殺されるのではないかと思う程
の勢いで襲われて、それからトラウマになったとの事。
その時の大型犬の飼い主さんたちは「犬は、その位大した事ない!」と、何も注意しなかったとの事。
ダックスの飼い主さんにしたら、我が子がそんな状況になっているのに、そんな風に言われた事が、ショックだったようです。それ以来、外にはあまり出さなくなったと話されていました。

室内でも、ママから離れないとか、玄関の音等には敏感。ちょっとした音に反応してよく吠えるとか。
こんな所も玲夢と似ています。

外では勿論の事、ママから離れませんし、他のわんこが近づけば、抱っこをせがんでいる様子は、まさに玲夢と同じでした。

色々お話をしていると頷けることばかり。
今まで玲夢みたいなわんこの飼い主さんと出会った事はなく、色々な飼い主さんとお話しても、どこか他人事なのではないかと思っていましたが、今日初対面のその飼い主さんとは、共感できる部分が多く、同じ思い、悩みを持つ方との出会いは、私にとってもちょっと心強いものでした。


犬に関して、「その位平気だ!」と言い切った飼い主さんに一言言いたい気持ちです。
人間にだって色々な人が居るようにわんこにだって、色々なワンコが居ます。
性格も十人十色なんです。特に幼い頃の経験は、ズッとその先のわんこのワン生(人生)に大きな影響が出ること知っていて欲しいと思います。

他の方からしたら小さな事かもしれません。でも其の仔に取ったらとても大きな事。
1度外のわんこに対して恐怖心を持ってしまった仔がお散歩に行く時、私達が思っている以上に神経ぴりぴりだと言う事。その心模様は、顔の表情にも仕草にも表れています。
皆さんがよく「尻尾が下に下がっているね!」って言われますが、それもその仔の気持ちの表れ。
この事は前からもお話していますが、そんな怖がりにわんこに対して、安易に「そんな風に過保護にせずに、慣らすことだよ!」と言わないで欲しいと思います。

そんな容易い事ではないんです。心に残ってしまった傷は・・・そんな安易な事で、乗り越えられるほど容易くはないって事わかって欲しいと思います。

お話変わって・・・
この週末がギリギリ最後のお花見かな。
既に葉桜になっているものが多かったように思います。


090412-2.jpg



090412-3.jpg


それでも今年は開花から満開まで長かった為、<お花見>長く楽しめたように思います。

090412-1.jpg


ちょっと葉桜になった桜の前で・・
今年は充分に 桜満喫できたような気がします。 

東京は朝のうちはちょっと寒く感じましたが、それも多分前の日が暖かかったため。
昼には気温も上昇して、4月としてはかなり気温も高くなったようです。
先日は初夏のような気温まで上がり仕事をしていても、半袖で丁度よいような気候でした。
今週は半ばにお天気が崩れるとの予報。
明日からまた引越しの荷解きの作業が再開します。
そして、今までの医局に居るのも今週いっぱいの予定です。






COMMENT 4

Fri
2009.04.17
21:53

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

みる☆ここママ さんへ

v-4コメントありがとうございます。
我が家にやってきた頃、初めてのお散歩から始まり、暫くの間は誰にでも近づいていき、撫でられて喜ぶ仔でした。お散歩も大好きだった仔が、突然の恐怖に人が変わってしまったというのかな。
でも、その後全くお散歩できなくなって、トレーナーさんに指導を受けたときに言われたのは「玲夢の性格が元々シャイな性格だから」と言われました。
色々な事が重なって、この状態になったのかもしれません。一時は諦めた事だったのですが、私自身の心の何処かに消えない思いがあったから、またやってみようと始めたのが、今に至っています。
焦らず、ゆっくりと・・・これが一番大事な事だと訓練師さんからの助言を守って、これからも続けていこうと思っています。

Edit | Reply | 
Thu
2009.04.16
15:00

みる☆ここママ #-

URL

NoTitle

そうなんですか・・・
そんなことがあったのですね。
もともとは人懐こくてお散歩好きな子だったのですね。
事情も知らずに勝手なコメントをしてごめんなさい。
わんこって人間が考えるよりずっとデリケートなんだと思います。
怖い目にあった場所などもよ~く思えているものですものね。
周りに事情のわかっている方がいらっしゃってよかったわ。
そんな方たちとのふれあいの中で
ほんの少しずつでも
玲夢くんの気持ちが癒されていくといいですね。

Edit | Reply | 
Mon
2009.04.13
13:03

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

みる☆ここママさんへ

v-4コメントありがとうございます。
玲夢は、最初の頃は人なっこくて、お散歩の大好きな子だったんです。それがその事件以来、恐怖心が先に立つようになり、人もわんこも苦手になってしまったんです。確かに性格もシャイな所があると訓練士さんには言われましたが、私としては幼い頃の玲夢に戻してあげたいと言う気持ちがどこかにあります。
でも、無理はさせたくないとも思っています。
今行っている広場は、小型犬が多く、その飼い主さんたちも、玲夢の事を理解してくれて、ゆっくりと接してくれるので、徐々にそこのワンコとなら、少し遊べるようになり、そこの飼い主さんとなら、少し近づけるようになりました。ここまで来るのには、やはり地道な努力の積み重ね。これをまだまだしっかり確立されていませんから、ちょっとした時に、崩れ去ってしなう可能性もあります。その為に注意を払う事も忘れないようにしないとと思っています。
そんな玲夢とは違って六華の方は、社交的と言うのかな。玲夢兄ちゃんを守らなきゃって思うがどこかにあるのか、知らないわんこが近づいてくると、吠えて近づけなかったり・・・これもまた、役割分担のようになっています。みるくちゃんとこころちゃんの役割分担も、我が家のに似ているような気がします。

Edit | Reply | 
Sun
2009.04.12
23:36

みる☆ここママ #-

URL

NoTitle

なんだかわかります。
家のみるくも相当なびびり。
ワンたちが近づいてくると抱っこをせがみます。
私の後ろに逃げようとします。
怖いと思うと私やパパさんの肩によじ登り、降りようとしません。
こころが来て少し他のワンとの付き合い方もわかってきたかなとも思うのですが
先日ランで中型犬に追いかけられ
またまたトラウマ状態になってしまったの。
犬もびびりな犬がわかるのでしょうか、
たくさんのワンがいたのによりによってみるくでした。
こころは社交的なので思うのですが
社交的なワンを飼っていると飼い主はみんな同じような気がしてくるのでしょうね。
びびりの子に対する配慮は忘れられてしまうように思います。
びびりは近くにワンがくるだけで怖いのです。
飼いはじめた当初、私はみるくを社交的な子にしたくてしかたありませんでした。
でも、今は無理にそうしようとは思いません。
もって生まれた性格はそう簡単には直せるものではないと思うようになったからです。
我が家では他のワンコとのあいさつは全部こころ担当です。営業係と言われています(笑)
そのほうがみるくも楽なようです^^                

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?