FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

友人

 16, 2009 12:30
今も尚近所に住む数少ない同級生の1人から、先週末のわんこのお散歩時に、突然声を掛けられて聞かされた事
小学校の友人の入院
病名は<癌>

小学校の頃は、お転婆の彼女、ドッチボールで走り回る姿が浮かびます。
一昨年だったかな、同窓会の事で連絡が来た日の事。何十年ぶりに話したはずなのに、昔と全く変わらず話せる友達。
そんなに仲良しと言った風ではなかったけれど、小学校の頃の友人とは、例え長い時間が空いても
話せてしまうものだなぁ~とその時思った事を思い出します。

そして、週半ばの木曜日、仕事帰りに別の同窓生に肩を叩かれた。
彼女からも、友人の事を聞くことが出来ました。彼女は、ご両親のご配慮で、ちょこっとだけ面会が出来たそうです。しかし、あまりに変わり果てた姿に、言葉を失ったそうです。

抗がん剤治療
2回の転移

状態がよいとは決して言えない事は誰もがわかること。

今の入院も「もう、これ以上は無理!」と本人が自宅療養中に友人にかけてきた電話で話したそうです。本人がそこまで言うと言う事は、かなり身体きつくなっていたのだと思います。

友人と色々話して「何かあったら連絡する!」と連絡先を交換して別れましたが、最後に「会いに行くのは難しいかもしれないので、手紙でも書いてあげてもいいかもしれないね。」と言われ、その時は
頷いたものの・・・
どんな事を書けばよいのだろう。
どんな言葉を書けば・・・
私の想像を超える状況の中にいる彼女に、何を書けばよいのだろう。
便箋を前にして、ペンが進まない。

この週末も用事に追われて、アッと言う間に時間が過ぎてしまった。
ふとした瞬間、彼女の顔が浮かぶ、声が聞えてくるようだ。
しかし、私はその声に応えられない・・・



COMMENT 2

Tue
2009.03.17
21:52

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

ゆうさんへ

v-4コメントありがとうございます。
ゆうさんのありのままの気持ちが、とても伝わってきます。ありがとう!
私の気持ちも同じです。言葉が見つからないまま、日が過ぎていきます。このままでよいわけないのに、何がしなきゃって思うのに・・・

Edit | Reply | 
Mon
2009.03.16
14:12

ゆう #-

URL

辛いですね・・・

最初・・・
私も24年振りに友達と会って
楽しいおしゃべりした後だったので
うんうん、分かるわぁ~って
檸檬哀歌さんも楽しいひと時を過ごしたのね♪
ナンテ・・・ニコニコしながら
読ませて頂きましたが・・・
ごめんなさい。

とても辛い状況だったのですね;;
まだお若いから、病気の進み具合も
早いのでしょうね。
面会・お手紙・・・
お友達さんの置かれている状態が
分かるだけに、難しいですね。
言葉に悩むのも当然ですよね・・・
明日に繋がる何か・・・ないかな・・・
「元気出して、頑張って」なんて
とても言えないと思います・・・
私なら・・・
キット一人では行けないと思う。
ずるいけど・・・
誰かと一緒に行って
でも何を話せるかな?
「また来るね」って言えるカナ?
逆の立場だったら、
もぅ・・・
誰にも会いたくないような気もするし・・・
難しいですね。
何の助けにもなれなくて
ごめんなさいね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?