FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

またまた大進歩の玲夢

 23, 2009 21:01
この週末もいつもの広場にお散歩、所が、8時少し前に到着した時は、既にお友達達は解散後。
行く途中に会った飼い主さんに「今日は寒いから、今解散した所よ!」なんて言われて、ショック

と言う事は、玲夢がお友達になりかけている?あのクッキー君も既に帰宅ですか。

でも、折角ここまで来たのだからと気を取り直して、「少し遊んでいきます!」とその飼い主さんと別れた後、広場に向かった。誰も居ない広場は、やけに広く感じた。

数日前に股関節の痛みを感じ職場で歩く事すら、苦痛に感じたので、走るのには、少々抵抗が
ありましたが、玲夢は、私が走らなければ、自分からはあまり走らない仔なので、痛みもかなり緩和していたので、ちょっと走ってみた。
勿論、隣には六華も足取り軽く走っている。  
六華は逆に走るの大好きっ仔。此方が言わなくても走る仔だから、玲夢が走れば、追いかけてくる。
そんな事をしていると・・・

あれ??もしや・・・
クッキー君??走ってお迎えに行く六華
それから、他にもワンコが集まってきて、久々にJ君と訓練士さんとも会う事が出来ました。

待っていた甲斐ありました。

暫くはいつもの感じだったのですが、今日の玲夢は、ちょっと違っていました。
クッキー君に自分から近づいていったり、クッキー君が走ると追いかけたり、まるで
「一緒に遊ぼうよ!」と言っていいるような行動をどんどん取っていました。

思わず「遊んでる!遊んでる!」とクッキー君のママと声を出しちゃいました。(前回もそうでしたね。
でも、今回は前回よりも、積極的な玲夢なんですよ。リードを放せない私としては、一緒に後を追いかけるしかできません。

J君の訓練士さんには、「ちょっと放してあげてもいいんじゃない?」と言われたのですが、以前そうした時に、思わぬ方向に1匹で走っていってしまった悪夢が頭を過ぎり、とても玲夢のリードを放す気持ちには最後までなりませんでした。

それでも、リードをつけながらも、あちこち探検したり、クッキーのあとや、他の飼い主さんの所に
自分から近づいていって、鼻をクンクンしたり、あの日の玲夢は、別犬のようでした。

その様子を見て「凄い!凄い!大進歩だね!」とJ君の訓練士さん。
「ここまでが長かったね!」と、今までの経過を知っているだけに実感が篭った言葉が返ってきました。私もとても嬉しかった。
外でこんな玲夢を見ることが出来るなんて、夢のような事ですから。

他の広場でもやらせてあげたいのですが、こればかりは安易には出来ないって事も分かっています。
もし、また大型犬が玲夢に向かって走ってきたりしたら、今までも努力は一瞬にして水の泡です。
よく、皆さんは、「慣れる事!」と言われますが、それは、当の本人が慣れる事で、そのペースを知っているのも本人、玲夢だけ。此方の、飼い主の勝手な判断では、決して進めないペースなんです。その辺を、充分理解していただけない所には、簡単には近づけないと今は思っています。
それを重々承知しているのが、J君の訓練士さん。流石にプロ。

最近、もう1つに広場には、あまり近づきません。特に大型犬が多く居る時は避けています。
玲夢自身も、そこを通る時は、その場を少しでも早く離れたい一心でリードを引きます。
これには、やはり玲夢自身の気持ちの表れでしょう。
六華は、他のワンコが居れば行ってみたいようなので、横目でチラチラ見ています。
両方の気持ちを考えると、どうしたものかと思いますが、今の時点では玲夢の気持ちを優先しています。

どの方法が一番よいのかなんて、私にはわかりません。でも、最近の玲夢を見る限りでは、今のお友達と遊ぶ事でもっと前に進めるようになるような気がします。


またまた残念ながら、クッキー君や他の飼い主さんとのふれあいの様子を写真に撮る事は出来ませんでした。でも、その光景は、私の中にしっかり焼きついています。


090223.jpg






COMMENT 0

WHAT'S NEW?