FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

手作りご飯 その後・・

 20, 2009 21:47
数日前から始めた<わんこ手作り食>。夕食時は、全体の80%は手作り食+フードにしています。
完全100%手作り食にしてしまってもよいのかもしれませんが、1日2回の食事で摂取すべき栄養素が
何処まで取れているかと考えると、今までのように2食ともドックフードなら、1日の栄養素が摂取できているでしょうが、手作りに切り替えた事で、必要分の栄養素の半分を賄えるだけの食品はまだ使えてないのが現状ですから、暫くはミックスの方がよいのではないかと思っています。

入れるものは、前回にも書いたように、私達が夕食時に食する食材や冷蔵庫にある物を選び、
料理方法としては、まだお鍋で煮る!と言った単純な物です。

ですから、夕食の準備をする時は、3つのコンロが大活躍。いままでなら、私達の食事の下ごしらえ等の為に活躍していた3つのコンロのうち1つはわんこ専用になりました。
小さなお鍋ですから、コンロも一番小さな所が特等席です。

手作り食にするに当たって、やはり基礎知識も含めて色々知りたい事も沢山あったので、日曜日には図書館に行き、何冊かの関連書も借りてきました。

食べさせてはいけない物と言うのは、何度となく本などにも載っており目にしてきましたが、逆に食べさせて良いものと言う事になると、実際使おうとする時、「量は?どんな形で与えるのが一番消化の面でよい?」等等、色々疑問が沸いてきます。

昨日も家事が一段落付いた時に、ちょこっと借りてきた本を読んでいたのですが、犬は元も雑食動物とあり、今までどちらかと言えば、肉食かな?と思っていただけに、そうならば、色々な食材を使っても大丈夫かな、とチョット気持ち楽になりました。
前にも言ったように、構えて作るようでは、続かない事ですからね。

そうそう、その手作り食に変えて、玲夢と六華の大きな違いを発見!
それは、食べ方です。

お皿に手作り食とその横にちょこっといつものフードをトッピングして<いただきます!>
六華は口を開けて、そうガブガブと手作りご飯を口に入れて、噛んでいるか噛んでいないかわからないスピードで平らげていきます。

それとは対照的に玲夢は、手作りご飯を舐めるんです。舌でベロベロ舐めて、舐めた所を少しずつ口に中に運ぶような感じ。それで想像が付くかと思いますが、コトコト煮てあるご飯ですから、少し冷めると固まったような状態になります、それを舐めていてはなかなか口には運べません。それでも、舐めて舐めて少しずつ少しずつ口に運びながら食べるので、とてもとて~~~も時間 が掛かります。

その様子をビデオで録ってみました!                
  




娘達には「学校でお弁当なかなか食べられずに、昼休みも食べていて、5時間目も始まってしまうタイプだね!」なんて言われつつも、そんな事は勿論気にせず、ずっとずっと舐めながら食べます。
決して途中休むことなく、最後まで同じペースで舐めて口に入れていきます。

六華はガブガブ食べですから、早い早い!・・・アッという間に終わります
六華は終わっても、玲夢が終わるまでは、その場から動けません。と言うか、両方ともが終わって
一緒に「ごちそうさま」が我が家のルールですから、終わってジッと待つしかない六華です。

あまりに時間が掛かるものですから、チラッと玲夢を見る六華の目は、冷ややかな感じがします。
「お兄ちゃん遅いよ!」と、玲夢のお皿に顔を突っ込んで、横取りしそうになる六華。

ご飯の食べ方もですが、そういえば、ご褒美の貰い方も違いがあります。
指先にご褒美を持って挙げる時、玲夢はご褒美だけを、上手に口で取り食べますが、六華はガブッと来ます。そんなに大きな口開けなくても充分入るよ!と思っても、ガブッと来るので、一瞬<噛まれた>感覚があります。
いつもこんな風なので、先日広場で、小さなジャキーを他の飼い主さんから頂いた時、六華はいつものようにガブッと行ったものですから、思わず「怖い!」なんて言われちゃいました。本人全然そんなつもりはないんですけどね。

この食べ方って、直せませんよね

COMMENT 4

Wed
2009.01.28
14:52

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

Soalaさんへ

v-4コメントありがとうございます。
そうそう、一手間掛けて作ったご飯を完食して貰えると、ホント作った甲斐あったってつくづく思います。
また、少しでも美味しい物を作ってあげたいって気持ちに繫がり、明日も頑張っちゃおうかな~って思ったり。実にその辺りは単純な私ですけどね。
人間が食べられる物をわんこにもって思いは、ずっと前からあったので、この充実感はいいものです。ただ、毎日となると、時には難しいときもあるかと思うので、その辺は臨機応変にって思っていますけど。

おやつを挙げる時のガブッ・・なるほど~~そうですね。
こちらの痛みを伝える!って必要かもしれませんね。
早速やってみます。やはりこれは他の人にも不快感を与えますからね。アドバイスありがとうございます。v-436

Edit | Reply | 
Tue
2009.01.27
17:17

Soala #s6qZaK9.

URL

こんにちわ♪
リッカちゃんも、レムちゃんも、美味しそうに食べていますね。
うんうん、手作りごはんを完食してくれると、とっても嬉しいですよね♪
リッカちゃんがごはんを食べ終わってちらってみてる姿、可愛いですね~
なんか、うちのアルと似てるなぁ~(*^_^*)

普通におやつあげるときにガブッてするとき、「痛い!」って言って伝えてあげるといいそうです。
ガブッとしたらあげず、繰り返して上手に食べたときだけあげる・・を繰り返していくと、わかってくれるみたいです。
ただいま、アルも練習中です。(*^_^*)v

Edit | Reply | 
Thu
2009.01.22
10:54

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

トトママさんへ

v-221v-4コメントありがとうございます。
色々な場面で性格に違いや色々違いがあって、こちらとしては思わず観察しちゃいますね。v-410
食べ方に関しては、わんこの場合、人間と違ってよく噛んで味わってと言う事はなく、いかに早く食べきる事の方が大事なんだと獣医の友人に言われました。横取りされない為にね。だから、がつがつ食べるのはごく自然な事なんだそうです。ただ、やはり室内犬はそんな心配は殆どないので、ゆっくり食べてもいいのに~って思いますけどv-290
喉に詰まらせるは・・いつも気になっていますよ。

毎日、少しずつ素材を代えて作っていますが、今の所、全て完食!綺麗に食べてくれると作っている私も嬉しい

Edit | Reply | 
Wed
2009.01.21
16:58

トトママ #WJq1.QhE

URL

難問だわぁ~

こんにちは、檸檬哀歌さん。

六華ちゃんはトトタイプですね。
でも、食べ方をみていると‥
トトのほうが品が悪いですよ。ガプっっていうより
ガツ、ガツ、パクリってものの何分かで完食です。

昔のトトとはかなり違いすぎます(;´▽`A``

冷夢ちゃんはミミっぽい。味わって、なんでもゆっくり
食べます。ちっちゃいおやつにしても
ガムの場合でも噛み砕いて食べます。
遅いくらいです。

こんなふうに違うタイプなんです。

手作り食は2わんにとって、今までと違って
楽しみのディナーになってますねe-146
食べ方、難しいです
ゆっくり味わいながら、食べれるんでしょうか?

喉に詰まりそうなときあるんですよ。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?