FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

車の事故

 06, 2009 20:00
既に新しい年が始まり、気持ち新たにスタートと切ったのに、昨年のお話を今更なんですけど、気持ちとして今だ納得行かず、考えればまたまた腹が立つ事なので、そのままスルーした方がよいのかもしれませんが、「こんな事も遭ったんだ!」と言う記録として書き留めておきます。

そんな話・・と思われる方はスルーしちゃってください。

昨年最後の祝日の話です。
その日、前々より行こうと思っていたホームセンターに、お留守番?とも考えたのですが、久々に一緒に行こうと!玲夢も六華も乗せて行った時の時の出来事です。

車庫から出て一方通行の道に出た所から始まっていた事なのですが、数ヶ月前より新築住宅に工事が始まっており、その日は路肩工事の真っ最中!トラックやら工事車両が数台駐車していた為、うちの車が出る時も、何度も切り返しをしながら、漸く出られた感じだったのです。

その時、左側には、軽トラックが私達の車が出るのを、多分イライラしながら待っていたのでしょう。
そして、その後2台は連なって大通りに向かって走り、信号のある交差点を右に曲がろうとした時
脇を親子連れが歩くのが目に入りました。横断歩道の信号は青。もうすぐ黄色に変わるかなと予想がつきました。しかし、子供は渡ろうとしますよね、目の前の信号は青だったのですから。
主人は、渡る子供を見送る為にブレーキを踏み徐行運転。
後ろに走る軽トラに子供の存在は目に入っていなかった様で、「何故ここでブレーキを踏むんだ!」と思ったようです。(後で言い張っていましたから)
子供をやり過ごし走り出した途端、その軽トラは車間距離を殆ど取らず、ピタッとうちの車に接近したまま走行が続きました。
その様子をバックミラーで見ていた主人。

その後軽トラが取った行動は、危険な追い越しを掛けてきました。うちの車の横ギリギリを走り抜けて
前に割り込んできたわけです。
しかし、その先の踏み切りで停止!
「結局急いでも、同じじゃない!何をそんなに急いでいるんだろうねぇ~」なんて話していました。

踏み切りを超え最初の信号を右に曲がる軽トラ・・
その軽トラを横目で見たのが気に入らなかったのでしょうか?
右に曲がるのを急に方向を変えて、うちの車を追いかけてきたんです。
勿論、車間距離をとらず、ピタッと接近して。
そして、またまた無理やり追い越しをしたかと思ったら、急ブレーキです!

もう、お分かりですよね。
こちらもスピードは出ていなかったのですが、車間距離なしの無理やりの追い越しでピタッと入り込んだのですから、どんなに運転が上手なドライバーでも、ガシャですよね。

たまたま通りすがりの方が、携帯より警察に連絡。

その後は事故当時の話を双方から別々の場所で聞く、事情聴取。
最終的に下った警察の判断は、うちが悪い!と言う事でした。
警察は、結局事故自体誰が悪いかどうかの判断のみ、白か黒か
その前後に遭った事は、全く関係ないと言い張りました。こちらとしては、納得行きませんよね。
でも、いくら話をしてもそれに関しては、全く埒は明かず仕舞い。

とは言っても、話の内容からして警察も気の毒と思ったのか、事情聴取後は、早々にその場を去るように主人には言ったようです。

そのまま、車をディラーに持って行き、修理に出すことになりました。
ナンバープレートとバンパの交換で、諭吉さんが十枚近く飛んでいきました。

一体なんなんでしょうね。
うち、何か悪い事しましたか?
皆さんにご迷惑掛けました?

事故現場には、野次馬が集まり、事情を知らない人が、勝手な事を私達にぶつけます。
人間、冷静になれ!って言う方が難しいかと思うのですが・・・

あの軽トラのオヤジの顔は、忘れられません!
警察を待つ間、ニヤニヤ笑っていたんですよ。
何故、笑えるんでしょうか?こんな事態で・・・
思わず、殴ってやりたくなる衝動に駆られました。
でも、殴った所で、事態は変わりません。
それこそ、余計な処分が加わるだけ・・
ここはグッと我慢が利口ですか。
でも・・・でも・・・

事故が遭った道は、私の毎日の通勤途中。
忘れたくてもなかなか忘れられませんよね。

事故が遭い、人間達が大騒ぎする中、玲夢も六華も、とても大人しく車の中で待っていました。
六華は、ちょっと震えていたので、ギュと抱きしめてあげました。
私の顔を見上げる六華の顔は、とても不安そうな顔でした。
やはり、何かを察したのでしょう、玲夢も六華も。
「ごめんね!怖い思いをさせて・・・」 
何度も何度も謝りました。

ナンバープレート、ディラーで出来る限り曲がった所を、伸ばしてもらいましたが、完全にはならないので、陸運局に申請中。
まだ、新しいのが届かない為、新しい年になっても、事故の当時の物が付いています。
へこんだ所を伸ばしましたが、やはりへこみは分かります。
それを見る度に、悔しさも蘇ります。
1日も早く新しいものが届くとよいのですが・・・。

でも、こんな事が罷りとってよいのでしょうか。
と・・・言い始めたら、キリがないので止めます。

新年早々嫌な話をしてしまいましたが、どこかにぶつけないと収まらない気持ち、お察しください。
長い文章、お付き合い頂き、ありがとうございました。

090107.jpg
おまけのショット



COMMENT 2

Thu
2009.01.15
11:25

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

riraさんへ

v-4コメントありがとうございます。
皆さんがこのような事があっても、同じ思いになると言う事がわかり、正直ホッとしました。
やはり被害者?の感覚でBlogを書いているのが自分でもよくわかっていたので、あとになって冷静さに欠けるのかな?とも思ったりもしたんです。
でも、世の中には本当に色々な人が居ますね。
また、警察の対応も全くあてにはなりませんね。
正義の味方?ナンテトンでもない話ですしね。
要するに他人事なんですよね。また、悲惨な事件が多いから、麻痺してしまっているのかもしれません。でも、それじゃあいけないと思うんですけどね。どんな些細な事にも感情が動くような人間でありたいです。
色々ご心配頂きありがとうございました。
昨夜、新しいナンバープレートをつけて、車も戻ってきました。昨年のお話として、ここでキリをつけたいものです。

Edit | Reply | 
Wed
2009.01.14
19:53

rira #JnoDGgPo

URL

大変でしたね^^;

事故の前、走っている時も 嫌な思いをされていたと思います。そのあとの軽トラの行為も、腹が立つどころか 最低な行為ですよね。
私も夜の散歩の時に 何度ひかれそうになったか。
それも 自家用車は必ず徐行してくれるのですが、トラック関係はダメです。 こちらが立ち止まっていても 道幅ぎりぎりのところだと 「あぶねーぞ!!」と怒鳴られたことも。

警察はあてにできないものだと 常々思っています。ストーカーまがいにあって警察署に行った時も、なにもされてないんじゃぁね~と あくまで他人事。じゃあ 刺されて来いっていうのかと腹がたったこともあります。

玲夢ちゃんも六華ちゃんも、どれほど怖い思いをしたか。 大事なお母さんとお父さんが困っている様子、痛いほど体で感じていたことと思います。

その軽トラのおやじ、絶対に天罰が下ります。
そんな人間がのさばっていいわけないですもの。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?