FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

広場で起こった事件・・

 04, 2008 21:44
今あの時の事を思い出しても、足が ぞ~~~とします。
本当に何事も無くてよかった!

玲夢の事です。
それは日曜日の事。最近行くようになった広場での出来事。
ここ何日かJ君を連れている訓練士さんともお会いできず、昨日は久々にお会いでき、その時少しお話をした後で
「少しリード放してみたら・・」
それが事件の始まりです。

最初は、私の傍から離れず、ちょこと離れてもすぐ戻ってくる。
初めてその広場でリードを放してみた時と同じ状況だったのですが・・
その後・・・以前もう1つの広場での行動と同じような行動を始めたんです。

気が付くとその時点でJ君と訓練士さんは、何処かへ行ってしまい姿が見えません。

もしや?
と思った時は遅く・・
近くにある階段を上り始めたんです。
トコトコトコと・・
玲夢~」と呼んでも振り向きもせず、どんどん上って行くので、私はその後を追いかけるしかないのですが、しかし、そこには六華も居たわけで、一瞬、迷いましたが、六華をその場に置いて、玲夢を追いかける事を優先しました。

階段を上ると、その先には、車道  が見えます。
そこに飛び出したら ・・
本当に心臓が止まりそうになりました。

しかし玲夢は、車道には飛び出さずその手前でUターンをして、右に反れて、走り続けます。その周辺をグルグルと走ります。
何度も何度も名前を呼びますが、走る事が楽しいのか、どんどん走り続けます。
追いかけるから、走る~~そんな感じなのでしょうか。心理的には・・・。


その間、六華は階段の下で、呆然と立ちすくんで不安そうな表情をしていたのが目に入りました。
しかし、今はともかく玲夢を捕まえる事が先決だと思い、心の中で「そこで待っていて!」と言っていました。

六華も様子がおかしいと思ったのか、階段を上り、逃げ回る玲夢の傍に走り寄ってきましたが
六華が玲夢の走りを止める事は勿論出来ません。それでも玲夢の周りをグルグル回ったりしたおかげで、多少走るスピードは落ちたような気がします。


どの位の時間追いかけっこをしていたでしょうか。
何度と無く、車道に行くんじゃないかと、ヒヤヒヤさせられながら、漸く捕まえました。
もう、しゃがみ込むように感じです。
いつもと変わらない表情の玲夢を見て、私は泣きそうでした。
色々な思いが込み上げてきました。
玲夢に何か言いたい気持ちもありました。
でも、でも、悪いのは私だと思っていました。
安易に他人の言う事を聞き入れてやってしまった事。
その仔の事を一番分かっているのは飼い主の私。
リードを放す前に少しの不安があった事は否めません。

そこまでに到るまでに遭った出来事を考えると、その日はリードを放すべきではなかった事。
(その広場に来る前に、もう1つの広場で玲夢は大型犬に突然吠えられて、かなりビビッていた玲夢。)
後になって冷静に考えれば、そんな事は解る事なのに、訓練士さん=専門家と言う事で
安易にその言葉に従ってしまった自分を攻めています。

その場でリードを付け、傍に居た六華にもリードを付けて、そのまま広場には戻らず帰りました。

無言に近い状況での帰宅です。

帰宅後何もなかったかの様に、眠っている玲夢&六華・・・
全速力で走って疲れたのでしょうね。
グッスリ眠る玲夢と六華でした。
その寝顔を見ながら「よかった!よかった!」と何度も思いました。


081104-1.jpg


081104-2.jpg



そして、もう2度と同じ過ちはしないと思いました。

何処かのBlogにありました。
リードはワンコの命綱」と・・・まさにその通りだって思います。

玲夢の事ばかり書きましたが、そんな状況で六華は大人しく待っていてくれた事が、大事に到らなかったことだと言う事も忘れてはいけません。

「おりこうさんだったね!六華・・・」
いっぱいいっぱい褒めてあげました。
言葉にならない気持ちです。

COMMENT 8

Thu
2008.11.06
12:50

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

トトママさんへ

v-4コメントありがとうございます。
まさに犬の走る速さって、凄いんだ!って痛感しますね。
あんな小さな身体ですが、やはり犬なんですよね。トトママさんは、同じような体験があるようで・・・でも、本当に自己嫌悪ですね。
未だに思い出すと、身体が震えてきちゃいます。もう2度とと思いますが、しかし、玲夢の今の状態を考えると、この先に大きな課題となってしまいました。私1人で立ち向かうには難しすぎます。v-390

Edit | Reply | 
Thu
2008.11.06
12:46

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

CHIEさんへ

v-4コメントありがとうございます。
本当に未だにあの時の事を思い出すと、震えてきちゃいます。
それだけ、恐怖心が私の中でかなりあったんだと思います。
車道と言っても、交通量は少なく、その時は、ほぼ通過車両は0だった事も幸いしたかもしれません。
今回は何事もなく終わりましたが、反省と共に、今後どうして行くかは私の中で大きな課題となってしまいました。v-390

Edit | Reply | 
Thu
2008.11.06
00:20

トトママ #WJq1.QhE

URL

わかるなぁ~

うちも以前、同じようなことがありました。

安易な気持ちからリードを離してしまい
《今でも、離して、遊ばせてる場所はありますが‥》

やはり、安全と思っててもふいに手から命綱な離れた瞬間

その時の、犬の速さv-405v-404
滅多に車が通らないのに、その日に限り、追いかけていくような感じだったんです。その車の主がミラーから見えたんでしょうね。
速度を弱め、停止してくれたんです。停止しなければ‥
舗道のv-448が行き来する所まで走っていったかと思うと‥

いくら叫んで止まってくれない。もう、私も必死でしたっ
檸檬哀歌さんのその時の様子、気持ちわかります。

何か、あったら、自分の責任。自己嫌悪もいいとこでした。

Edit | Reply | 
Wed
2008.11.05
19:11

CHIE #wU.rbL5A

URL

レムくん、よかったです。。。
読んでいてハラハラしちゃいました。
大事にいたらなくて安心しました。
六華ちゃん、偉かったですね。
檸檬哀歌さんにヒヤヒヤと後悔が伝わってきました。
その子のことが解るのは訓練士さんじゃなくて
飼い主さんですもんね。
本当、良かったです。

Edit | Reply | 
Wed
2008.11.05
14:54

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

チョコ飴さんへ

v-4コメントありがとうございます。
実は玲夢以前に駐車場内で、私が一瞬リードが手から放れた瞬間、走り出した事がありました。この時まさに駐車場ですから、車が走っていて当たり前の場所。かなり焦りました。その時はまだ六華は居なかったのですが・・私も猛ダッシュで走り捕まえる事が出来ましたが、冷や汗ものでした。同じ過ちを繰り返さないようにしたいです。

Edit | Reply | 
Wed
2008.11.05
12:38

チョコ飴 #-

URL

大変な思いをされましたね・・・。
先ずはお大事にならず本当に良かったです。
どうしても訓練士さんの言葉があるなら・・・と思われる気持もよくわかります。
自分の意志ではリードを離せなくても、
誰か安心できる人の言葉だと背中を押してもらえるような気がしますよね。
前回も成功できたことですし・・・・。
でも、本当に何もなくて良かった・・・・私も読んでいてハラハラしました。
以前、一度切りですが、
キャンディが車のドアをあけた途端に飛び出して
行き止まりの私道を一目散に走って行ったことを思い出しました。
そんな経験があるから、もし車が来ていたら・・・と思うと
なかなかノーリードに出来なくて・・・。やっぱりもしもの事が起きた後では遅いですからね・・・。
六華ちゃんはその間待っていてくれたんですね~。
それが唯一の助けでしたね。
遅くなりましたが、お利口な六華ちゃん お誕生日おめでとうございます。

Edit | Reply | 
Wed
2008.11.05
10:57

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

リエマルさんへ

v-4コメントありがとうございます。
玲夢の気持ちを全て分かるわけではないけれど、この日は、ちょっと前に大型犬に散々吠えられて、追いかけられそうになって、かなり恐怖心が蘇ってきた事は確かだと思います。(トラウマになっているから)そして、こちらの広場でも、自分の意思とは違って、「遊ぼう!」って他のわんこ達が誘いに来たりするから、その辺で、葛藤があったかもしれません。そしてリードから開放されたら、少し自分の意思で行動したくなる!
そんな風に思った次第です。
でも、事故に遭わなくてホント、よかった!と思っています。
慣らす事はとても大事だとは思うけど、心身ともに正常な時でないと、まだまだ難しいかな、この仔の場合は特に・・v-390

Edit | Reply | 
Wed
2008.11.05
09:39

リエマル #4bA2RifU

URL

玲夢くん無事で何よりです!!
よかったぁ。。。
読んでてこっちもはらはらしました。。。。
1度成功したことが毎回続くわけではない。。。
人間も犬もそこが一番難しいところなのかも知れません。
玲夢くんは前回成功したときと今回とでは何かが違ったんですね・・・
でもホントよかった。。。
そして、じっと待ってた六華ちゃん、お利口さん★
えらかったね~!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?