FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

出会い、そして・・

 11, 2008 21:50
この週末のお散歩時、相変わらず、他のワンコ達に向かって吠える六華
その日も大型犬のシェパードに向かって「ワンワン」と吠える六華。
ワンワンと吠えて、嫌そうな顔をする飼い主さんも居れば、「お友達にはなれないんだよ!」と言って
その場をそそくさと立ち去る飼い主さん。色々な飼い主さんがいる中で、その朝は
「大丈夫!何もしないから・・」と声を掛けてくださった飼い主さんでした。

暫くすると、広場の中央に場所を移動して、その大型犬と飼い主さんが距離を置き、飼い主さんが、コマンドをかけ、そのコマンドにきちんと従う大型犬。
ちょっとした<訓練風景>と言ったところでしょうか。
やはり何時見ても、コマンドに従うその姿はとてもかっこよく私には映りました。
そして私の気持の中では、「あんな風にできたらなぁ~」といつも心に思っていました。でも、なかなか思うようにいかないのが現実。

そんな様子を一緒に見ていた玲夢&六華。玲夢は最初から怖くて、後ずさりするか、私の後ろに回り遠くから様子を伺う。気になるけど、とても近寄るなんて出来ません! 

六華は、ちょっと気になる。でも怖い!
気になるけど、近寄れない。ちょっと傍に寄っては吠えてみる・・そして一目散で戻ってくる。

2わんのそれぞれの対応でした。

すると、訓練?を一通り終えた後に、その飼い主さんと大型犬が徐々に私達の方に近づいてきたのです。六華の様子を見ながら、本当に徐々に徐々に一歩前に出てはその大型犬にコマンドを出し、また進む。それを何度となく繰り返し、漸く私達の傍にかなり近づきました。その間、六華は吠えたり、近寄ったり、と落ち着かない様子。そんな六華などの行動に全く動じない大型犬。
玲夢は完全に後ろに下がったまま。それを見て、その飼い主さんは「大丈夫!」と何度も何度もそう声を掛けていました。

立ち話を出来る距離に近づいた頃・・六華の様子がちょっと変わりました。
先ほどまで吠えていたのが治まり、気が付くと、その大型犬の匂いをかぎ始めたのです。
「ホラッ、少し慣れてきたんだよ!」と・・・
怖くて吠えていた六華が、少しビビリながらも(私にはそう見えたのですが)自分から近寄り、クンクン。犬のご挨拶を始めました。大型犬の方は、何もせず、静かにその場に居ました。
それが、六華にしたら、何をしても何もしてこない事に安心したのかもしれません。
また、後ろに居た玲夢も警戒しながらも、その場に座り様子を見ている感じになりました。

「この子は、犬が怖くてダメなんですよ。」と話し始めたのがきっかけで、その飼い主さんと色々なお話をしました。
玲夢の怖がりは、性格もあるけれど、経験不足が大きく影響していると言われました。
六華の吠える事に関しても、威嚇しようとするけれど、決して自分から噛んだりしない。これも性格と経験不足からのものと言われました。
それから色々な場面でのお話などをしながら、躾のやり方、コツなどを教えていただきました。

お話していくうちに、その飼い主さんはもともと警察犬の指導員の教官だったという事。
また、連れていた大型犬は、県警の警察犬になる犬だという事。
大きさから見ても成犬だと思っていたら、まだ8ヶ月。6ヶ月の頃その方の所に事情があって連れてこられ、その時はやんちゃな犬だったのが、2ヶ月足らずで、先ほどのようなコマンドにきちんと従えるようになった事等。

本当に幅広く色々なお話をする中で、印象的で、共感できる言葉が「この犬が最期を迎える時に
この飼い主さんの所に来て良かった!と思って貰えることが一番!」と言われた事。
私がいつもいつも思っていた事だったからです。
犬を飼う事はたやすい事ではないし、安易な気持ちから飼うべきでないという事。
可愛いからと飼う事が一番よくない!と切々とお話されていました。
私自身、今まで玲夢&六華を育ててきて、まさに強く思っていた事でした。
生半可な気持では絶対に飼えないのが犬だと痛感していたからです。

私達が話をする間、玲夢は静かに待ち、六華は集まってきた大型犬の中を走り回ったり、少し吠えたりしながらも、一緒に遊びたい様子。朝の最初の頃よりも、吠える事も少しだけ減ったように見えました。これも<慣れ>の一歩となったのでしょうか。

普段なら大型犬が居ると、逆に避けていたのですが、大型小型は全く関係ないという事。
犬を飼っている方なら、吠える事に関しても分かってくれるはずだから、きとんとお話しながら、協力して頂き、徐々に慣れさせていく事がポイントだからと言われました。

興味あるお話に夢中になり、アッと言う間に時間も経ってしまいました。
「また、会えるといいですね!」と言われ、お別れしました。
本当はもっともっと色々伺いたいと事もあったのですが、また会えることを願って・・
その日のお散歩は切り上げました。

玲夢達と日々を過ごしながら、悩みは尽きません。ちょっとめげそうな気持にもなりかけたり、諦めたりしそうになっている自分も居たのですが、こうやって新鮮なお話を聞けた事で、ちょっとまた頑張ってみようと思いました。

わんことの関係は、人それぞれに考えがあります。
躾に関しても同様に、皆さん微妙に考え方が違ったり、やり方も千差万別。
その中で、愛犬に合うやり方でやる事が世界で1つだけの愛犬のマニュアル。
まだまだ試行錯誤は続きそうですが、愛する玲夢&六華のこれからの為にも前向きに頑張らなきゃね。


080810_re.jpg




080810_ri.jpg

COMMENT 4

Mon
2008.08.18
15:07

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

トトママさんへ

v-4コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。v-436
トトちゃんとミミちゃんも色々あったんですね。六華もあの日以降、少し私自身が
意識して、他のわんこと会った時に対応を変えたことで、少し吠える事が減ったように思います。先日の週末もあの未来の警察犬のわんちゃんと会ったのですが、今回は全く吠えませんでした。でも、他の大型犬にはちょこっとだけ吠えてましたけど・・ホント経験だなぁ~と感じた時でした。
トトママさんにこんな風に言っていただける事だけで、少し勇気が沸いてきます。日々、「うちの子だけ?」ナンテ思って悩む事も多々あるので・・・
これからも、この子達の為に、飼い主として、勉強しないとと思っています。

Edit | Reply | 
Sat
2008.08.16
18:21

トトママ #WJq1.QhE

URL

六華と玲夢ちゃんのお散歩での様子が手に取るように…
そして、檸檬哀歌さんの気持ちも。

私のブログの旧にも載せていますが

散歩中に出会うワンちゃんたちに吠えたり唸ったりすることによって
世間は狭いというか…ちょっとした仲間外れがあった我が家の2わん。

原因はトト。トトは怖くて吠えるというより、言葉を発して、挨拶の儀なんでしょうね。わんわん!と…これを理解してくれる飼い主さんと吠えグセつけていると
警戒する人。様々です。

犬は言葉を発することはできなくてもアイコンタクトで
わかるのです。トトは人間との付き合いのほうが犬の群れより
慣れているのかもしれません。それこそ、経験不足。

それを…色々、いう人がいるんですよね。胸がきゅんとなりました。

でも、今はあの日を境にあまり、吠えなくなりました。
吠えたとしても、私の目をみて”いけない”というとv-357

ミミはまだ、わからないで吠えちゃいます。
怖いということと敵対心みたいなもので。でも、慣れた仔には
ちゃ~んと挨拶することはできるようになりました。

経験って大切ですよね。そして、我が家に来て、よかった!と
思ってもらえるグランマでいたいです。
長々とごめんね

Edit | Reply | 
Wed
2008.08.13
14:49

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

ネコ娘さんへ

v-4コメントありがとうございます。
本当に私にとっては、貴重な出会いでした。普通そんな方と直にお話する事など出来ない事。また、それも普段着のままと言ったお話が出来た事が、より一層私には嬉しく思いました。
ネコ娘さんが言われるように、「その仔にとって幸せになれる事を教えてあげる。」その為に方法を玲夢&六華を一番知る私がやってあげなれけば、誰もやってはくれませんからね。頑張ってみます。焦らず・・
本当に、またお目にかかりたいと願っています。

Edit | Reply | 
Wed
2008.08.13
13:15

ネコ娘 #-

URL

素晴らしい出会いがありましたね♪
しつけについてはいろいろな考え方がありますが
私はその仔にとって幸せになれることを教えてあげることだと思っています
どこにでも連れていけること、どんなワンコがきても安心していられること
子どもたちやご老人にも可愛がってもらえること
警戒する必要ない日常・・・
そのために必要なトレーニングをしてあげたいなぁと思っています
お話しをされて、沢山のことに共感されたことでしょう
今度はそれを実行して、上手く出来なかったことを伺えるよう
またお会いできるといいですね♪

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?