あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

突然の出来事・・

 07, 2008 20:50
この週末はあちこちで<真夏日>の気温を記録したようですね。私達が住む東京の外れも、急な気温上昇、湿度が高い事もあって、かなり不快な暑さが続いた2日間となりました。

いつもなら、もう少し我慢する<エアコン>なのですが、先週は私自身体調が思わしくなく、あの蒸し風呂のような暑さには、どうにも身体が対応しきれずに、また玲夢や六華もこの暑さに、かなり閉口したようで、特に玲夢は暑さには、かなり敏感に反応。
暑くなると誰よりも早く息づかいが荒くなります。身体全体で息をする様子は、やはり身体にはよくないように思い、今年初のエアコン始動となりました。

徐々に室内の気温も低下し、湿度も低くなり、先ほどまであんなに息づかいが荒かった玲夢も漸く
落ち着いたようでした。

夏になるとよく見る光景、<少しでも涼しいところを求めての旅>は、今年も既に始まっています。
さて、何処までその旅続くやら

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、先週は体調を崩し仕事も休む始末、あまり症状も良くならないので、金曜日の日に予約を入れて耳鼻科受診をしました。
前回も診ていただいたDrです。診察結果としては
「前回とは違うようですね。耳からとか来る物とは少し違う感じですよ。2週間ほど以前出した投薬治療をして様子を見ることにしましょう。」
1日3回投薬という事で、今様子を見ています。
耳鼻科関連でないとすると、一体?
そろそろ年齢的にも<更年期>を視野に入れた方がいいかな??
この波があるような症状の出方は・・なんて、色々考えてしまいますね。

不安定な体調でしたが、週末のお散歩は実行!
行く前は、少しふらつく身体に「大丈夫かな?」と不安もあり、行く事に躊躇する自分も居ましたが、
「週末しか出来ないお散歩」を考えると・・・
また、玲夢&六華のあの顔を見ちゃうと、
「外に連れ出してあげたい!」って思う気持は強まるばかり。
家族は私の重たい表情を見て「具合悪いから、止めて置けば!?」と言われました。
ちょっと考えて・・
「家の近所辺りを一回りしてくるだけにするから。」と自分にも言い聞かせるかのようにして
出発!

多少ふらつく足取りも、外の空気を吸っているうちに、治まってきたような気もして
近所を一回りから、ちょこっとだけ足を伸ばして、いつもの広場まで行ってきました。

時間帯が少しだけ遅かった事もあり、既に帰り道を歩くワンコ達にすれ違い、広場に残っていたは
数匹のワンコだけ。それもあの暑さだったので、飼い主さんと共に、日陰に避難していました。

私達は、少しだけ広場に入り、ちょっと遊んで帰りました。

日曜日も体調は変わらず(起床してから、暫くは結構きつかったりしています。)でしたが、一回り散歩と言う事で、またまた同じコース。

時間帯はいつもの時間帯だったので、たくさんのワンコ達が遊んでいました。

その帰り道の出来事です。

いつも通っている道から、横断歩道を渡り自宅に戻る時の事。
信号が変わるのを待って居る時、ちょっと離れた所に、2匹に柴犬。
飼い主さんはノーリードで排泄をさせていたところ。

その様子を横目で見ながら信号待ちをして、赤から青に変わり、玲夢&六華と渡ろうとしたところ
突然、8ヶ月の柴犬が私達の所に近づいてきて、ちょっかいを出してきたのです。

勿論、突然だった事もあり、六華は吠えるし、玲夢はうろたえるし・・
それも横断歩道の途中でです。
飼い主さんは???・・?

ともかく、こんな歩道の途中で立ち止るわけに行きません!
渡りきらないとダメだと思い、玲夢達を引っ張り、一緒についてくるその柴犬も一緒に
反対側に渡らせた所で信号が変わりました。

飼い主さんは、反対側から「すみません!」と言っていますが・・・

私は咄嗟に、その柴犬がどこかに暴動してしまうと困るから、リードをしっかり握り締めて、飼い主さんが横断歩道を渡ってくるのを待っていました。

「すみません~」といいながら、近づいて来たのは白髪交じりのおじいちゃん。
その場で、私は持っていたリードを渡しして、そそくさと自宅に向かいました。
後ろの方で、「ごめんね!」と言っていたような気がしますが、一刻も早くその場を去りたかった、玲夢&六華の為に・・
だた、ただその気持でした。

時間にしたら、そんなに長い間とは思いませんが、玲夢にしたら、かなり怖かった時だったでしょうし
六華にしても、やはり同様だったと思います。
だって突然知らないワンコが、それも自分達より大きなワンコが近づき、吠え出すのですから。
「何をされるんだろう!?」そんな思いだって浮かんだはず。

それでなくても、玲夢は他のワンコに対して<恐怖心>があっただけに、私としても少しずつ、他のワンコとの関わりを出来るように、無理強いせずに徐々にと思っていただけに、ちょっと今回の事はショックです。

その後帰路の時は、普段と変わらない玲夢でしたが・・・

う~~~今回の事は、やはり柴犬の飼い主さんの無責任な行動かなと思います。
ノーリードに関しては、色々な意見はあるとは思いますが、今回ノーリードしていたのは、
色々な人達が普通に歩く歩道だった事。
2匹を連れていたにも関わらず、両方ともノーリードで歩かせていた事。

そして今回、暴れんほうだった8ヶ月の子。暴れる事は飼い主さんも承知していた様子。
そんな色々な条件は重なっていたら、やはりノーリードにすべきではなかったように思います。

散歩をノーリードでする人、結構見かけます
多分、「うちに子に限って、勝手な行動はしない!」と、その思いが一番強いかとは思いますが
人間の子供だって、大人だって、何か突発的な事が起こったら、何をするかは、予想つかないことかと思います。それが犬だったら、尚の事だと思うのです。

また、その場が公共の場(道路)等であったら、やはり考えて欲しいと思います。

と・・・私も広場ではノーリードをする事があります。自分の許容範囲内でと、自分の中では考えていますが、これも飼い主に思い上がり?と言われるかもしれませんね。
今回の事は、色々考えさせられる出来事となりました。




COMMENT - 6

Tue
2008.07.15
11:53

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

るーさんへ

v-4コメントありがとうございます。
犬の行動にって、本当に次に瞬間に何をするかわからないと思うのですが、平気で公道をノーリードで散歩する人の気持は、私には分かりません。ある程度定められた敷地内ならまだしも。
本当に車道と並行にある歩道等、やはり危険を背中合わせだと思うのですけどね。また、人も多く通るのにね。
飼い主との信頼関係があるなら?と思うのかもしれませんが、通りを歩く人は見知らぬ他人、その人に対する気持はやはり警戒心が強いと思うのですが・・・と色々思うところあります。
やはり、最低限度のルールは守って欲しいと思います。

Edit | Reply | 
Mon
2008.07.14
23:03

るー #3hiwaSEs

URL

体調はいかがですか?
ここのところ、ホントに暑いですよね!
元気な私もバテちゃいそうです~。
無理なさらないでくださいね(^^)

ノーリードの方、時々いますよね。
ウチもかなり他のワンコが苦手・・・というかワンコ恐怖症って感じなのでお気持ちよくわかります。
いろんなワンコがいるんですから、ちょっと気を配ってほしいですよね。
人間だって、ワンコが苦手な人もいるんだし、、、。
ウチの近所にはワンちゃんを勝手に散歩させてるトコもあるみたいなんですよ。
檸檬哀歌さんのおっしゃるように、普段は大人しくてお利口なコでも、驚いたときとか、予想外の行動にでるかもしれないし、、、
車だってたくさん走っているのに、心配じゃないのかな~。



Edit | Reply | 
Mon
2008.07.14
11:50

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

クッキーママさんへ

v-4コメントありがとうございます。
体調の方は、徐々に回復?しかし、この暑さにまたまた、ちょっと不安定な感じもします。時々クラッと来る時は、「まずい!」って思うのですけどね・・意識してペースダウンしないとダメかな。

ノーリードも含めて、色々な人がいるとつくづく思います。多分相手の方は、そんな大変な事とは思っていないのでしょうが・・やはり公共の場では、少し考えて欲しいと思います。
また、10匹のわんこがいれば10通りの性格や色々な事情がある事も・・みんな同じようにはいかないって事も、少しわかって欲しいと思います。
わんこ嫌いの犬は、どうも色眼鏡?で見ているような感じもします。
多分相手の方はそんな風にはおもってないのかもしれませんが。

Edit | Reply | 
Mon
2008.07.14
10:35

クッキーママ #-

URL

ご無沙汰してます!
檸檬哀歌さん体調はいかがですか?
理由がわからないのに調子が悪いのって非常につらいですよね。。。
これから益々暑くなりますから無理しないでくださいね!

それにしても、時々いますよね!
ノーリードの人。
ホント非常識ですよね~!
ワンコ大好きのワン達ばかりでないことをわかっていないというか・・・
こっちの空気の読めない人意外といますよ~!
わざわざ反対の歩道に移っているのに、同じ方へ来る人とか・・・
犬に罪はないんですけどね!
ウチもガウガウすることがあるから、正直迷惑なんですよね~
そういう時は、気づいてよ~って心のどこかで叫んでます!

Edit | Reply | 
Fri
2008.07.11
11:09

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

チョコ飴さんへ

v-4コメントありがとうございます。
玲夢も六華も、他のワンコ達と比べたら、犬社会の中では、付き合いベタになってしまうのかもしれません。
特に玲夢は、色々な事情から今に至っているだけに、なかなか簡単にはいかないような気がします。ですから、私も色々な方のアドバイスは頂き参考にしつつ、結局玲夢に関しては、あまり他のワンコとの関わりは控えめにしています。あの表情を見ると、やはり
玲夢にしたらストレスになっているとしか思えないからです。しかし六華はまた玲夢とはちょっと違うので、そこは臨機応変にしていますが・・
本当に2わんいるとなかなか、難しい所かと思います。全く同じには出来ませんからね。でも、チョコ飴さんの所のチョコちゃん、キャンディーちゃんの事に関して、チョコ飴さんのお考えを聞くと、ちょっとホッとしたりします。私自身、かなり悩みながらの事なので・・でも、まず考えなきゃならない事は、愛犬達が、少しでも穏やかに日々を過ごして欲しいと思うこと。
躾や社会性の事も勿論重要な事なのですが、震える玲夢に無理やりさせる事がよいとは、やはり思えない私です。

Edit | Reply | 
Thu
2008.07.10
17:21

チョコ飴 #-

URL

体調が思わしくないようですね。
私も同じで、やはり更年期なんて言葉も気になる歳になってきました。
耳鼻科での投薬で回復が見られれば良いですね~。
ところで、ノーリードはよく見かけますね。
我が家の2ワンもワンコ嫌いなので、どうしても他のワンコト接するのを控えてますが
それが2ワンにとって良いことなのか?わかりません。
でも、チョコは特にですが震えるほどなので、
きっと近づいて貰いたくない生き物だと思っているのでは?と勝手に解釈をしてしまっています。
そんな気持ちがあるからか?ノーリードの人たちを見ると、すぐに避けてみたり、又は
その犬がもし、道路に飛び出したら・・・と想像してみたり・・。
もちろん、飼い主さんとの信頼関係があるからこそ、リードを話せるのだと思いますが
我が家のチョコは大丈夫かもしれないけどキャンディの行動は心配なので
2人ともノーリードは今までで、数回・・・それも2~3分くらい!したかな~。
やっぱり色んなことを心配してしまい離せないのでいますね。
犬を飼ったことがなかったり、犬嫌いの人からしてみると、ノーリードなんて考えられない行動だと思います。
我が家は大丈夫!あの人がやっているから我が家も・・・
なんていう無責任な行動は他の人の事を考えてマナーのをもう一度再確認してもらいたいものですね。

体調も悪い上に、2ワンの散歩!そして突然の柴犬の行動で
とってもびっくりされて神経も使われたことでしょうね!
でも、よく落ち着いて行動されたと思います。
私だったらどうなったことやら・・・

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。