FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

チョット前の出来事!

 19, 2008 22:01
事後報告になってしまいますが、実は先日まで我が家にもう1わん、家族を増やそうかどうかかなり迷っていました。その発端は、以前にお知り合いになったブリーダーさんの所に昨年生まれた女の子が居まして、その子に私が一目惚れした事が事の始まりになり、家族とも話し合いを重ねた結果、「この子なら!」と言う所までは来たのですが、私の中で、一抹の不安があり、Blogのお友達でもあり、既に3わんのダックスを家族の一員になっている方にメールで相談した所、やはり私の一抹の不安が、現実にある事を知りました。

それは、新しい家族を迎え入れるが為に起こる先住犬の反応です。

今現在、2わんになってから、極力2わん平等に愛情を掛けるように努力はしています。
それでも、時と場合に寄っては、難しい事もあります。そこに加えて、もう1わんとなった時、私達はどんな対応をするのでしょうか。どうしたって、幼犬は、何も出来ないわけですから、色々手が掛かります。その事で、気持ちもそちらに向くことが多いでしょう。
費やす時間も多くなる事は、2わんを育てた体験からも想像がつきます。
そんな中で玲夢&六華はどんな風に思うでしょうか。新しい家族をどんな風に思うでしょうか。ご相談したところのわんこ達は、やはり精神的にショックもあったのか、食欲が落ちるなどの症状も如実に現れたようです。それでも、時間と共に、それは徐々に解消されていき今では、よい方向に進んでいるようですが・・・それでも、飼い主としての努力は今も続いているようです。
そんな現実的なお話を伺い、考えに考えた末に出した結論は「玲夢&六華の幸せを一番に考える」

今2歳の玲夢&六華は動きも活発、元気いっぱい。
いくら遊んでも遊び足りないくらいのパワーがあります。そのパワーを今現在、完全消化させてあげているかと言えば、それは適えられていません。そんな中で、新しい家族を受け入れるのは、より一層、玲夢&六華に可哀想な思いを増やすだけになってしまいます。

色々な諸条件が揃わない以上、迎え入れるのは、玲夢&六華にとっても、新しい家族として
入るわんこにとっても、そして、私達飼い主にとっても、決してよい事ではないと考え
今回は断念する事にしました。

誰かの犠牲の上に成り立つものは、決してよい結果は得られない。

私が最終結論を出す頃、私が一目惚れしたその女の子は「予約済み」になっていました。
これはやはり<縁>がなかったと言う事でしょう。

色々な思いが錯綜した数週間でしたが、その間、今置かれている玲夢&六華との関係を
改めて考えらせられた時でした。一緒に居る時間が段々長くなるに連れて、どこかで曖昧になっているところもあり、その事は反省しなくてはいけない事。改めなきゃならない点も、チラホラ見え隠れしました。
まずは、それを改善し、玲夢&六華の事を1番に考えて、改めて考えようと思っています。

ダックスは多頭飼いをする方が多いように思います。比較的多頭飼いしやすい犬種だと、どこかに書いてありました。でも、やはり実際に経済的な負担もその分倍増していきますし、
目に見えない負担も掛かることは否めません。迎え入れた以上は、最期の時まで面倒を見る。
当たり前の事ですが、その覚悟は安易に出来る事ではない。

このような内容をここに記する事、ちょっと迷いましたが、「あの時期、私達がこんな事で色々考え、悩んだ事」を残して置く事も、またいつか同じような事で悩む時に、何かの役に立てばと思い書いて置く事にしました。

私事にお付き合い頂き、ありがとうございました。


080319_rr.jpg


COMMENT 4

Tue
2008.03.25
15:31

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2008.03.21
11:09

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

コメントありがとうございます!

v-4コメントありがとうございました。
夫々のBlogにお返事を書きに参ります!

Edit | Reply | 
Thu
2008.03.20
19:29

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Thu
2008.03.20
10:22

リエマル #4bA2RifU

URL

NO TITLE

今回は見送ることにしたんですね~
でも、玲夢くんも六華ちゃんも幸せだよ♪
だって、こんなにも考えてくれる人がママなんだから★
迎えいれるのは簡単なこと。
一目惚れも、連れてくるのも、勢いをつけるのもラクチン。
逆に言えば「連れてくる」という決断をするほうが人間にとっては楽なんだと思います。
一目ぼれして「この子かわいい~」と思った時点で多少なりの情はわくわけですし、そこで、連れてくるのは人間にとって一番楽ですよね?
そして、大半の人がそこで深く考えずに連れてきてしまうものです。
でも、檸檬哀歌さんは、きちんと玲夢くん、六華ちゃんのことを考えて自分にとって一番厳しい決断をしたと思います。
『なんとかなるでしょ?』なんて曖昧な気持ちではなく、長い時間考えきっと2ワンにとって最善の結果を導きだしたんだと思います★
2ワンとも本当に幸せだね~o(*^▽^*)o~♪
きっと、これだけ愛犬のことを思っている檸檬哀歌さんのことだから、いつか納得のいく形で新たな家族を迎えられる日がくると思いますよ★

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?