FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

玲夢クン、その後・・餌の選び方?

 30, 2006 14:34
土曜日に病院で<尿路結石>と言われ、治療を開始して2日が経ちました。その当日、抗生剤を注射され、自宅に戻り、治療食+投薬を開始。

土曜日の時点で、数日前よりタラタラしていたおしっこが、気持ち減ったようにも見受けられますが、やはり、まだトイレシートまで行っておしっことまでは、なかなか思うようには行かないようです。

<排泄関連の話が続きますが、お許しください。>


病院で「あちこち、汚されたくないのなら、オムツをしてもいい。」と言われたので、最初は手元にオムツがなかった時は、トイレシーツをお尻の辺りに巻きつけていましたが、動くものですから、ずり落ちたり、安定感がなく、その中でおしっこはするものの、逆に肌に触れて、その部分がビショビショになってしまうので、日曜日にオムツを買いに行き、早速装着。

最初、少々嫌がりましたが、流石にオムツの方がお尻にフィットするので、暫くすると気にしなくなりました。それでにエリザベスカラーはしておきました。
しかし、その代わりに、六華がいつもと違う玲夢のお尻に興味を持って
追い掛け回したり、オムツを引っ張ったりするので、一旦は、サークルに入れたりしまし、気持ちが落ち着いたところで、2わん一緒にと言った感じでした。

今朝は、いつもより少し早めに起こして、トイレに・・・
最初は、チョロチョロした出ず、一旦はトイレから離れたのですが、その後、違うトイレではないところでしようとしたので、慌ててトイレに連れて行くと、大量のおしっこをしました。

夜の間は、しっかりオムツをしていたのですが、その中ではしていませんでしたから、やはりその分、量も多かったのでしょう。
いつもなら、夜中時々、1匹でトイレに行く事もありましたから。

生活としては、普段通りでよい!と言われたので、朝のお散歩にも行きました。
あの日以来、玲夢は、リードを引っ張ることもなく、落ち着いた足取りでお散歩ができました。

帰宅後、足などを綺麗にしてから、リビングに。そこまではいつものと同じだったのですが、やはり、まだ完治しているわけではない事もあって、やっちゃいました・・トイレでないところで・・こればかりは、仕方ないことですからね。

人間なら<尿路結石>ナンテ病名が付くと、「病人」になってしまいそうですが、わんこは違うのか、痛みなどの症状がないせいか、結構元気です。六華は元気そのものですから、いつのと変わらず、玲夢と追いかけっこをしようとしますし、それに応じて、玲夢も走り回っているし・・その姿を見ていると、多少安心します。多分、投薬と治療食で改善されていくとは思いますが・・
その後、回復した後の食事(餌)の事は、少々頭が痛いです。

今までの食事が原因かもしれないと言われ、完全に切り替えることになるわけで、そうなると、どの餌がよいのかとか、全く今まで考えてなかっただけに、どうしたものかと思います。

今朝ちょっとショックな事を、言われてしまいました。
「それって、親の責任??」と職場の人から言われたんです。
親?つまり飼い主?」玲夢の体質がそうなり易い傾向の体質という事は考えられますが、やはりその後育っていく中での食事の事は、飼い主である私の責任。
改めて、そんな言葉を言われると・・・正直、動揺しました。

餌に関しては、今までも何度か悩みました。
他に色々「身体によい餌」と言う事で、お知り合いの方にも勧めたれたりした餌もありました。でも、結局、その頃は健康面で問題もなかった為、切り替えるまでには至りませんでした。でも今、こういう状況になると、やはり、餌に関して、もっと情報を集め、より玲夢に合った餌を探す必要があるように思っています。

また、玲夢と一緒に同じ餌を食べている六華の事も気掛かりです。
体質の面では、親犬が全く違うわけですから、同様という事はないにせよ、わかりませんものね。

この世の中には、多くの<ドックフード>が出回っています。
みんな「よいこと」が謳われています(当たり前ですよね、1つでも多く売る為の宣伝であり、商法ですからね)その中から、我が家の愛犬達に合う餌を探すのは、もしかしたら至難の業(これは、少々オーバーかな)

皆さんは、どんな餌を与えているのでしょうか??
やはり、大量生産されているものよりも、少々値が張りますが、拘りの製法のもの??でも、これもまた、結構沢山ありますから、その中で、
我が家の愛犬達の体質に合ったものとなると・・・












COMMENT 6

Tue
2006.10.31
22:01

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

チャコ飴さんへ

v-4メッセージありがとうございます。1年って、本当に早いですね。もう1歳です。
なんだか、アッと言う間、本当にそんな感じでした。六華が来てからの1年は・・

さて、ドッグフードのお話を・・・
一時期、手作りの餌と言う事で、お散歩中にお話するようになった方が、それを推奨され、心揺れました。確かに自分の手で作ったものなら、安心!そういう気持ちはありますよね。自分が素材から選んで作るわけですから、見えない工場などで作られているドッグフードよりも、安心だ!と思います。でも、それがずっと続けられるかと言うと、やはり微妙です。仕事をしている自分としては、時間的に手をかける事が難しいことも多々ありますし、そうなると・・一時の感情で手作りに切り替えることに、躊躇しました。そして、結局市販のドッグフードを与えてきましたが、こうして玲夢が病気になり、また改めて考えてしまいますね。
一生食べる事は続くわけですから、経済的な事もやはり重要なポイントだと思います。また2ワンとなれば、餌代×2ですからね。
その辺りもよく考えて、慎重に選ぶ必要があるように思います。

キャンディーちゃんは、<アレルギー>との事。かゆかゆがあると言う事ですが、そう言われると、我が家の2ワンも、よく掻いています。これって、もしかしたら、アレルギーのせいなのでしょうか。少し前、地肌が白くかさかさになっていた時は、「乾燥肌かもしれないね。」とは言われたのですが、今は、それもなくなってきたようなので、結局何もしませんでした。
<アレルギー>とは、血液検査でわかったのですか?

Edit | Reply | 
Tue
2006.10.31
21:41

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

ひーちゃんへ

v-4 ありがとうございます。飼い主の責任だけではない!とのお言葉、とても心に沁みます。職場の人に言われた時は心にグサッときました。こんなに愛している玲夢にそんな辛い思いをさせた自分・・・そんな気持ちで心が張り裂けそうになりました。
でも、そんな風に自分を責めていることよりも、まずは玲夢を健康な身体に戻し挙げる事に、全精力を注ぐ事だと思い直しました。
今まで与えていたドッグフードは、全てユニチャームのものです。
ペディグリーチャム!?、それから半生タイプのものをミックスしてあげていました。我が家に来た頃は、サイエンスだったんですけど、アレルギーが出たり合わない子も居る!とちょっと聞いたので、切り替えました。やはり、このレベルものは、一般的ですが、大量生産しているもの。賞味期限などを見ると、大丈夫なのかな?とも思います。私自身ドッグフードに関しては情報不足は否めません。安価だからダメな商品とか、高価だから良いとかそんな基準で決めることでもないことはわかっていますが、いざ、選ぶとなるとやはり、悩みます。何を基準に選ぶのが良いのでしょうか?
アドバイス頂けると嬉しいのですが・・

先程ブログのリンク欄から、<ドッグフード研究所・吉岡油糧>
ドッグフードの事が書かれているサイトに行って見ました。
なんだか、読んでいて、怖くなりました。
今まで与えていたドッグフードって、大丈夫だったのでしょうか?

Edit | Reply | 
Tue
2006.10.31
00:23

チョコ飴 #-

URL

先ずは遅くなりましたが六華ちゃんのお誕生日おめでとうございます。
月日の経つのってとっても早いものですよね。
特に1歳を迎える時は2歳の誕生日と違い、丸1年居るのではなくて
ショップやブリーダーさんの元で既に数ヶ月経っているので
1歳の時はその分早く感じちゃいますよね。

ところで玲夢ちゃん、フードのことも考えてしまいますね。
キャンディは小さい頃からアレルギーが有るといわれ、病院の先生が進めてくれたものをあげていました。
でも少し高めなので、同じような素材が入ったものを見つけ1歳の大人食に切り替わる頃にそのメーカーに変えたところ
又、カイカイが出てしまい、やっぱり病院の進めるフードの戻しました。
そのフードは病院しか売っていないので、2ヶ月に一度健康診断を兼ねて病院に行っています。
でも2ワンで同じものを食べさせると値段が張っちゃうので
チョコにはメーカーだけ同じものにしています。
ちなみにユーカヌバです。でもチョコも最近痒がるのは激しくなったので
本当は同じものがいいのかな~って思い始めています。
でも、今のところブログで知り合った方から教えていただいたサプリメントを飲ませて様子を見ているところです。
フードで変わってくるのは確かにあるかもしれませんが
2ワンで食すとなると経済的にちょっと考えてしまいますよね。
だけど、チョコの痒がるのがもっと酷くなった時には考えなきゃなぁ・・・

Edit | Reply | 
Tue
2006.10.31
00:08

ひーちゃん #-

URL

こんばんわ☆
そうですか・・結構深刻な感じでしょうかね?
でも、檸檬哀歌さんの責任ではないと思いますよ?
もちろん、ワンコは「あれ食べたい!」など言葉を発せられないので
飼い主が勝手に理解し、よかれと思ってフードを与える・・
ごく普通のことです。
ちなみに、どちらのフードをあげているのでしょうか?
もしよろしければ、管理者許可表示で教えていただけませんか?
主な原料名なども教えていただければ幸いです。
フードは私も、色々試してきたので少しだけ知識もあるかと思います。
力になれなかったらゴメンナサイe-263
オムツも、きっと慣れないから我慢しちゃうかも・・・
職場の方に言われたことは気にせず、とにかくレムちゃんの
体調がよくなるように考えましょ!
私のブログのリンクの欄に、ドッグフード研究所・吉岡油糧の
HPが貼り付けてあるので、お時間があるときなど参考までに
読んでみてください。
食べ物の病気は、ちゃんと食べ物で治せますからね!
気を落とさずに・・・ね?

Edit | Reply | 
Mon
2006.10.30
16:16

檸檬哀歌 #ZywO3NuI

URL

リエマルさんへ

v-4 そうですよね。昔のわんこ達は、まさにお味噌汁ご飯で元気に走りまわっていたのに、今のわんこ達の方が、色々身体の事を考えて作られた餌で育っているのにね・・・
その事は、人間にも言えることですね。
本当に悩みの種になりそうです。特にうちの玲夢クンの場合は、体質と餌が病気を引き起こしているとしたら・・・
もし、何かよい情報がありましたらお知らせください。
よろしくお願いいたします。v-436

Edit | Reply | 
Mon
2006.10.30
15:01

リエマル #-

URL

遅くなりましたが六華ちゃん、お誕生日おめでとぉv-238
そして玲夢くんは大変なことになってたのね・・・
フード本当に悩みますよね。
うちも色々ためしましたよ。ユーカヌバ、サイエンス、アボ、プロプラン、吉岡など・・・
吉岡は食いつきよかったけど、ある人に『栄養がありすぎてよくない』と言われました・・・
正直何が正しいのか分からないです。
昔のワンコなんか、人間のゴハンに味噌汁かけて食べさせられたりしてても、今のワンコよりよっぽど健康なコも多かったわけだし・・・

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?