FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

飼い主もモラルから、人間のモラル

 18, 2006 20:02
雨が続いていた東京もやっと雨も上がり、朝のお散歩を再開した日。
広場には、朝のワンコのメンバーが集まっていました。
その中の1人、同じダックスの飼い主の方に先日のお話・・ジョギングの老人に注意された事を話した所、その方は出会った事がないようなのですが、この周辺の多くのワンコの飼い主の人達が、同じ事を言われていたようです。そして、同じように嫌な思いをした!との事。
ワンコを飼っている人が皆、同類にされてしまう事には、やはり憤慨されていたようです。
自分さえ良ければ、他はどうでも良い!そんな自己中心的な考えの方。
どの時代にもいる人なんだとは思いますが、でも、こうして初めてワンコとの生活を始めて、立場が変わった所で思う事は、やはり排泄物に関しては、もっと皆が自覚して欲しいと思います。
加えてもう1つ言いたいことは、煙草のポイ捨て・・これもまた、散歩を始めて気になること。

ダックスはそれでなくても<拾い食い>には、最善の注意をしないと
ダメだ!と言われているので、散歩を始めて道端をよく見るのですが、本当に多い。
道の端っこだろうと真ん中だろうか、全く関係なく落ちています。

最近は区によっては<歩き煙草>禁止と言う所もあり、多分その区では、こんな光景はなくなったんだろうとは思いますが、私が住む区は
<煙草のポイ捨ては止めましょう>と道に書いてはありますが、そんなのはお構いなし。全く効果なく、捨てられていますよね。

他にも痰の吐き捨て・・・空き缶のポイ捨て・・と、公共の道路がゴミ箱になっているような所がありますね。

何故なんでしょうか。
そういう事をやる人って、もし、他の人が自宅の前に同じような事をしたら、怒り心頭なのでしょう。




COMMENT 0

WHAT'S NEW?