あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

3月2日 術後2日目・・

 02, 2014 23:00

<あしたも天気になぁれ!>にお立ち寄り頂き
ありがとうございます。

玲夢と六華の日々の出来事や私の感じたままを綴っています。

今日はどんな事が起こるでしょうか・・



皆様には、色々ご心配頂きありがとうございます。
術後、本当なら安静にして欲しいと思っているのに、動き回って、傷口が開くのではないかと
DRに心配させる程です。

昨日、健康診断が終わってお迎えに行った時も、今日Drに話を聞きに行った時も
あの声、あの吠える声が病院中に響いていました。すぐにでも、そばに行って
抱っこしたいって。それは叶いませんでしたが・・元気な玲夢を遠くから
チラッと見てきました。1日も早くうちへ連れ帰りたいと思いました。


摘出した脾臓、ホルマリン漬けのもの、見せてもらいました。
ホルマリン漬けで色は変わっていましたが、確かに、白い斑点がいくつか
ありました。そして、黒い影は、小さな腫瘍のように見えました。
今の時点では、病理検査の結果が来ていないので、はっきりした事は
わかりませんが・・

開腹した際に見えた画像も見せていただきました。
普通なら、色は白いものが、玲夢のは鶏肉の脂肪のような色になっていました。
それは、腹膜炎を起こしている事によるものだとの診断でした。

腹膜炎と聞くと、もっと症状がでるかと思いましたが、実際玲夢にそんな
症状は全くありませんでした。それだけに、怖いと言えば怖いですね。

術後の治療は、数日点滴で抗生剤を入れて、投薬も数日間。
それからは薬もなくなるとの事でした。

退院後は、普段通りの生活を続け、その後は1ヶ月毎にエコー検査で
経過観察となるようです。食事制限などもなく、普段と同じ・・

これが全適したのが脾臓だったから。

今の所、この状況なら 水曜日に退院の予定です。

20140302-2-tile.jpg


1わんになった事が殆どなかった六華は、なんだかとても静かです。
というか、普段から大騒ぎをするのは玲夢だったから、その玲夢がいないと、我が家は
こんなに静かなのかと・・つくづく思いました。
まるで、わんこが家族にいることすら、感じないほど、静かだってことです。

いつも、玲夢の吠え声に、家族たちが何度「うるさい!」と言ってしまったことか。
つい、忙しい時などは特に、カンに触る声に、こちらも感情的になってしまった事。
でも、こうしてその玲夢がいないと、ぽかんと空いた心の空洞に・・・寂しさが募ります。

今頃、どうしているかと呟く自分に驚いたり、今すぐ連れ帰ってこようかと思う感情
しっかりしなきゃいけないのに・・・
ダメですね。ホント、ダメな私です。


20140302-1-tile.jpg



acoさん
伊豆の情報ありがとうございます。玲夢が急遽オペになり、旅行はどうかな?と
思ってましたが、今日Drに確認したら「普段通りの生活をしてください。」との事。
もう1ヶ月を切っています。頑張って、楽しい旅行になるように、参考に
させていただきます。ありがとうございました。

ぼんぼんさん
術後着、ありがとうございます。早速、サポーターなど用意したいと思います。
今日病院へ行ったら、いつものあの吠える声が鳴り響いていました。
先生からは「ピョコタンピョコタン、飛び跳ねるし、元気が良すぎて、縫った所が
外れちゃうんじゃないかと心配するほどです。」って・・
内蔵自体の状況は、あまりいい状況ではないのですが、あの元気が救いです。

藤花さん
色々ご心配いただきありがとうございます。早期発見、まさに早期発見・・だったようです。
それも秘蔵だったから、よかったとも言われました。今は、元気すぎて困るほどらしく
嬉しい状況ですが、内蔵自体は、この先も経過観察が必要だとのことでした。
六華も寂しそうな姿に・・1日も早く玲夢が戻ってきて欲しいと思います。




  •   02, 2014 23:00

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。