FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

訃報

 05, 2012 23:16
歌舞伎役者  中村勘三郎さんが亡くなった。

歌舞伎が特に好きなわけではなかった。

幼い頃に何度か観に行った事はあったけど

それ以上の事はなかった。

でも、勘三郎さんは、好きな役者さんだった。

大人なんだけど、いつまでも、純粋な心を持っているやんちゃな子供?

そんな言い方は失礼になってしまうかもしれないが・・

でも、歌舞伎役者として3歳の頃より舞台に上がり

ずっと最期の時まで、歌舞伎を愛し、お客様の事を考え

絶えず前向きに進んでいたように思う。

若すぎる、50代半ばの死はあまりに早すぎる。

今は人生80年が当たり前の時代なのに・・・

50代は、人生の後半を走り出した頃、これからもっともっと

やりたい事があっただろう。

奇抜な?事を色々考え、試行錯誤しながらも前進、前進・・・

それが人を惹きつける。

昨日の公演で息子さんの勘九郎さんが「父の事を忘れないでください。」と涙ながらに

訴えていたのが印象的だった。

決して忘れない・・

私は・・・

忘れない。





COMMENT 0

WHAT'S NEW?