あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

飛騨2日目・・

 20, 2012 20:00
飛騨2日目・・・

昨夜からの雪で、車の屋根もフロントガラスも雪が積るほど。

外の景色も雪景色。

朝になっても、少し降り続ける雪・・

今日の予定はどうなるのか?ちょっと不安の出発です。



わんわんから、山を下って行くと、雪もいつの間にかなくなり・・

今日向かう下呂温泉は、わんわんから、予定では車で    1時間30分。

山を越え、町を通り過ぎて・・・結構な距離を走ることになりましたが、そのおかげで・・

天候は、すっかり一転です。

青空が広がり、気温も少し上昇・・とは言っても、北風は冷たかったです。

到着した所は、下呂温泉入口の辺りにある<下呂温泉合掌村>

gero-mix-1.jpg


昨年行った<白川郷>の規模がかなり縮小されたもの・・・と言えば、一番わかりやすいのでしょか。

下呂温泉と言えば?<足湯>・・

こちらにも小さいながらも、<合掌の湯(足湯)>があり、初体験しました。

しかし、あまりに冷たい風が吹き込んでおり、お湯も少々冷め気味。

お湯に浸かると、ホンワカと足から温かさは感じますが・・ちょっと想像していたのとは

ちょっと違ったかな。

そろそろお腹もすき始めたころだったので、食事処に・・

わんこ連れだったので、食事の面が一番ネックでしたが

たまたま、冬にわんこ連れでこちらに訪れた方のBlogを見つけて、「<市倉>で頂きました!」

とあったので、問い合わせた所、わんこ連れの方なら、外の席を使ってもらっています!との事で予約。

gero-r-mix.jpg


こちらで川魚定食を頂きました。

あゆ、いわな・・・あまご・・

川魚と言うと、泥臭いイメージがありましたが、こちらのお魚は全くそんな事はなく

塩が丁度良く、とても美味しい川魚を頂くことができました。

ただ、1つ難点は、寒かった事・・・

折角温かいお味噌汁も見る見るうちに、冷たくなっていったこと

これが、ちょっと寂しかった・・・です。

お店の中の、温かい炉理の傍で食べられたら、もっと美味しく感じたのかな。

ホントは、この後下呂温泉の温泉街もまわりたいと思っていたのですが、

計画変更。

もう少し時間に余裕があったら、合掌造りの中の見学も

わんこは抱っこをすれば可能だったのですが

ここからまた高山に戻りつつの移動の為、

ちょっとバタバタした感じになってしまった事は

ちょっと計画を立てる上に反省点でした。



さぁ、次の場所に移動です。

下呂温泉から高山市内まで1時間30分。

その高山からは電車で15分??車だったら??

その間、お天気は急変。

高山市内に近づくと、空はどんより、冷たい雨が降り始め、雨脚は強まるばかり。

飛騨古川は雨模様。

そのせいか、人通りも少なく。。

お店もしまっている所が多く見受けられました。

hurukawa-2-tile.jpg


町を横断する水路は、とても水が澄んでいて

その中に、たくさんに鯉が列をなして泳いでいる光景は・・・

ちょっと凄かったです。

どの場所にいる鯉も、ホント大きくて

町の皆さんで大切に育てているんだろうなぁ~と感じました。


hurukawa-10-tile.jpg


雨の中の散策は、カートにビニールカバーをつけての移動。

玲夢は、カバーの中から外を見ていたようですが

六華は、ずっと隙間から顔を出して・・・

雨が降っていますから、頭はびっしょり。

雨があまり好きじゃなかった六華だったのに意外な光景でした。


さぁ、冷たい雨で心身ともに冷え切ってしまった身体を・・・

温泉に入り、心底温まりたい。

今日は、玲夢と六華も温泉に。

温泉にゆっくり浸かり、今日の疲れを取った後は・・・夕食です。

今回は、【極上!飛騨牛すき焼き鍋懐石】頼んでみました。

sukiyaki-6-tile-tile.jpg


飛騨牛の軟らかい事と言ったら・・・

口の中で蕩けちゃう様な感じです。

こんな軟らかい牛肉を頂いたのは・・・初めてです。

とても幸せな気分になった夜でした。

美味しいものを美味しくいただける幸せ・・

いつも言いますけど、最高の幸せですよね。健康でないと味わえない幸せ・・

wanwan-17.jpg


食事も終わり、ちょっと外に散歩の出てみました。

wanwan-10-tile.jpg


wanwan-11-tile.jpg


ライトアップされた建物・・が、とても幻想的な感じです。

温かいお鍋を頂き、身体はホカホカになっていたので、外の冷たい風も、気持ちよく感じました。

飛騨の夜も、今夜が最後です・・・

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。