あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

金環日食 2012

 21, 2012 22:00
感動

一生のうちで地元で見られるのは、これが最後・・・

世の中が徐々に盛り上がっていた中、眼鏡も用意したものの

まだその時点では、それほど期待してわけではなかったのです。

そんなに普段から天体に興味があるわけでもなかったから。

皆さんが騒ぐほど、私の中では盛り上がりもなかった。

ところが、ところがなんです。

実際、太陽が欠け始めた様子を目の当たりにしたら・・・

心が騒ぎ出し、居てもたってもいられない感情がこみ上げてきて



思わず「かわいい!」なんて叫んじゃいました。

徐々に掛けていく様子は、流石に見続けることはできず、

朝食を取りながらテレビが撮影する様子を見ていました。

丁度、通勤時間帯に重なる為、その瞬間時に商店街にアーケード内から抜けられるように

少し早めに家を出ました。

カメラを持参できず、言葉での説明になってしまいます。

出勤途中は背中に太陽の光を感じながら、時たま、立ち止まり、眼鏡を翳して、掛ける様子を確認。

本当に徐々に徐々に・・・重なっていきました。

通勤途中にある民家からは、多くの人達が、外に出て、空を見上げ、

自然が繰り広げる天体ショーを楽しんでいました。

多くの人達が、1つのショーを楽しむ様子、なかなかない事ですよね。

それもこんな身近に楽しめるなんて。





予定の時間になる数分前より、少々雲がかかり、そして眼鏡では見えずらくなっていました。

そして、予定時間になり・・若干ずれたよな気もしますが・・・

金環日食!を 見ることができました。

完全に金環日食になった時は、眼鏡越しより、肉眼で見た方がはっきり見ることができました。

その瞬間!

感激 

その後は残念ながら、見続けることはできませんでしたが・・・

その日1日・・とても、すがすがしい気持ちでした。



120521.jpg
  僕はベランダに出たんだけど・・・
    猫の方が気になって・・・


  あたちは、みんながおおさわぎしていたから
   そっと、後ろから見てたんだけど・・


     ごめんね! 朝の慌ただしい時間だったから・・・

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。