FC2ブログ

あしたも天気になぁれ!

玲夢と六華の成長記録 & 徒然日記

Take a look at this

突然の雨

 24, 2011 17:00
先週末土曜日は雨模様。
日曜日は、前の日の雨が地面を濡らし、短足ダックス君達には、ちょっと敬遠したくなる道路状況・・・
夕方近くになり、道路も乾いてきたので、「お散歩行こうか~」って。
それが、最悪の事態になるとは、其の時は、全く想像もしていませんでした。

4時過ぎ、お散歩支度をしていつもの広場に・・・しかし、空の様子がいまいち。
遠くの空は真っ黒、まさにあの下は雨  が降っているんだろう~って思う雲 が見えます。

しかし、私達が住むR&R地区は、少しだけ青空も見えるから、多少の雲は大丈夫だろう  !って思っていたんです。

でも、それは完全に甘かった。

広場に到着。少し足を延ばそうと歩き出すと、ポツポツ ・・・ゴロゴロ(雷の音) 

エッ?雨、降りますか??

と、空を見上げると、先程まで青空  が見えていた空が、みるみる暗くなり・・・

やばいかも!?って思うか思わないうちに、大粒の雨 が落ち始めました。

こりゃあ、行かん・・・「急いで帰らなきゃ。」と玲夢と六華に声を掛けて大慌てで走り出したら。  


雨は、急に土砂降りの雨に変わり  、みるみる地面を濡らし始めました。

雨で私も玲夢&六華の頭もビショビショに濡れていきます。

途中、信号・・・

丁度赤になったばかり。焦る気持ちを抑えて
傍にある団地の駐輪場の屋根のある所に避難。 雨宿りです。

雨が叩きつけて、足元もどんどん濡れていく中、玲夢と六華を抱き挙げて、信号が変わったと思い、ダッシュで
自宅まで走りました。    

そんな距離はないのですが、土砂降りの中だと、とても遠く感じました。
玲夢&六華を抱き上げて走ったからかな。
合計体重10Kgを超える2わんを抱き上げて走るって思っていた以上に・・・大変
でも、こんな雨の中、歩かせるなんて、可哀想でとてもできません。それでなくても、六華は雨に濡れるのが大嫌いな子ですから・・・。

やっとの事で辿り着いた時は、私は頭から身体までビショビショ・・

玲夢&六華は、抱っこしていた為か、頭が濡れましたが、洋服のお蔭で、身体を濡らすことはありませんでした。

無事自宅に戻り、着替え、身体を拭いたりしている間に、雨は、小降りになり・・・
全部が終わるころには、すっかり雨は上がっていました。

いやいや・・・・酷い目に遭いました。

1029-5.jpg
あたち、あめにぬれるのがいちばん、ちらいなの・・・
   ごめんね! ママの判断、甘かった・・・

COMMENT 0

WHAT'S NEW?