上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
ただいま~~~~~

 お腹すいたよ~~

仕事から戻ってくると、今まで我慢していた気持ちが、爆発しちゃう

1129-2.jpg

そんな様子を写真に撮ろうとしても、ブレブレ写真。

1129-1.jpg

それとは対照的な六華・・・
と思いきや、わんこ用?食卓テーブルに上に、乗ったり下りたり、やっぱり、落ち着かないんですよ。

短時間で作る<手作りごはん>
手の込んだお料理は、普段なかなか作れないけど、こんな風に待ってくれる玲夢と六華

とっても愛おしい・・


スポンサーサイト
日曜日は散々なお散歩のなってしまいましたが、23日勤労感謝の日は、とてもよいお天気になりました。

R&R地区周辺も、漸く紅葉が始まったようです。

1123-2.jpg

1123-1.jpg

この日は落ち葉の中で遊びました。

1123-6.jpg


1123-7.jpg

 

1123-4.jpg
落ち葉の所で、記念撮影です。


カメラを玲夢と六華に向けていると、図書館の警備員のおじさんが、落ち葉掃除をしており、
カメラ目線をしている2ワンに、ニッコリ ・・・

以前は外だと、周りが気になって、殆どカメラ目線が出来なかった玲夢&六華でしたが、今回は、ちゃんと
カメラ目線・・・くれました。

先週末土曜日は雨模様。
日曜日は、前の日の雨が地面を濡らし、短足ダックス君達には、ちょっと敬遠したくなる道路状況・・・
夕方近くになり、道路も乾いてきたので、「お散歩行こうか~」って。
それが、最悪の事態になるとは、其の時は、全く想像もしていませんでした。

4時過ぎ、お散歩支度をしていつもの広場に・・・しかし、空の様子がいまいち。
遠くの空は真っ黒、まさにあの下は雨  が降っているんだろう~って思う雲 が見えます。

しかし、私達が住むR&R地区は、少しだけ青空も見えるから、多少の雲は大丈夫だろう  !って思っていたんです。

でも、それは完全に甘かった。

広場に到着。少し足を延ばそうと歩き出すと、ポツポツ ・・・ゴロゴロ(雷の音) 

エッ?雨、降りますか??

と、空を見上げると、先程まで青空  が見えていた空が、みるみる暗くなり・・・

やばいかも!?って思うか思わないうちに、大粒の雨 が落ち始めました。

こりゃあ、行かん・・・「急いで帰らなきゃ。」と玲夢と六華に声を掛けて大慌てで走り出したら。  


雨は、急に土砂降りの雨に変わり  、みるみる地面を濡らし始めました。

雨で私も玲夢&六華の頭もビショビショに濡れていきます。

途中、信号・・・

丁度赤になったばかり。焦る気持ちを抑えて
傍にある団地の駐輪場の屋根のある所に避難。 雨宿りです。

雨が叩きつけて、足元もどんどん濡れていく中、玲夢と六華を抱き挙げて、信号が変わったと思い、ダッシュで
自宅まで走りました。    

そんな距離はないのですが、土砂降りの中だと、とても遠く感じました。
玲夢&六華を抱き上げて走ったからかな。
合計体重10Kgを超える2わんを抱き上げて走るって思っていた以上に・・・大変
でも、こんな雨の中、歩かせるなんて、可哀想でとてもできません。それでなくても、六華は雨に濡れるのが大嫌いな子ですから・・・。

やっとの事で辿り着いた時は、私は頭から身体までビショビショ・・

玲夢&六華は、抱っこしていた為か、頭が濡れましたが、洋服のお蔭で、身体を濡らすことはありませんでした。

無事自宅に戻り、着替え、身体を拭いたりしている間に、雨は、小降りになり・・・
全部が終わるころには、すっかり雨は上がっていました。

いやいや・・・・酷い目に遭いました。

1029-5.jpg
あたち、あめにぬれるのがいちばん、ちらいなの・・・
   ごめんね! ママの判断、甘かった・・・
昨夜、またまた大惨事がありました。

六華がまた、やってくれました。

何?て・・・

毛布からマットの上に~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~温かい○しっ○を・・・

お布団に染み込む前に食い止めましたが・・・

大物洗濯、ご注文入りました。

まいど~~~~~~~~~~~~~

理由がわからないだけに、対処できず・・・困っています。

普段は、一応トイレでするんですけどね。100%とは言えません。

何故か微妙にトイレトレーからずれているって・・・これって、何?って・・・

今日はよいお天気  

青空の下で、今頃 毛布と、マットが風 に吹かれて、気持ちよさそうにしているかなって・・・
そんな呑気な事言っていてよいのか???

1122-1.jpg
懲りないやつ・・・・


飛騨高山の旅、最終便は今回お世話になった宿の事をお話したいと思います。

今回は、<高山わんわんパラダイス> こちらは、全国にあるチェーン店の1つで、今まで宿として使っていたペンションとは規模が違い、収容人数も60名・・・わんこが加わればもっとという事になります。

wan-1.jpg


私達のお部屋は3階  

wan-9.jpg


wan-3.jpg


wan-4.jpg


今回は、初めて玲夢と六華を温泉に入れられるプランをチョイスしました。

収容人数の関係で、夕食は2回に分かれます。

我が家は、食事の前に、1日の疲れを取りたいと思い、夕食を遅い時間に入れてもらいました。

温泉は完全予約制です。

浴室内は残念ながら、写真は撮ることができませんでした。


初めて一緒に入る温泉は、床暖房で、ほのかに温かい脱衣所、広い浴室・・・

興味深々の玲夢と六華。広い浴室で、のびのびとシャンプー&リンスできましたよ。

わんこ用の浴槽も人が入れるような大きいもので、玲夢と六華が一緒に入っても、余裕余裕。
でも、それが逆に、お湯に入ってしまうと、私達の顔がみられなくなっちゃうので、すぐに立ち上がってしまう
玲夢&六華でした。

さっぱりとしたところで、夕食となりました。

<飛騨高山テディベア コロシアム>から、そう距離も離れていない所


夕方5時過ぎには、既に辺りは真っ暗になっており、ちょっとわかり難い。

駐車場の小さな明かりを頼りに、車を止めて・・・

行った先は  <飛騨の里>

04-h-7.jpg


入口は煌々とライトが灯っています。

04-h-3.jpg

そして、私達がこの時間を敢えて選んだのは・・・・
<飛騨の里>ライトアップが、期間限定で行われる事を前情報で入手。丁度、私達が行く11月上旬にスタート
したばかりだったので、これはスケジュールに入れるでしょう!と・・・




04-h-11.jpg
 
 ストロボは使わずにISOの数値をかなり上げて撮影してみました。
 思ったよりも、鮮やかに撮れたように思います。

04-h-8.jpg

04-h-5.jpg


04-h-9.jpg

04-h-10.jpg




04-h-6.jpg
暗い中、玲夢と六華も一緒にライトアップを見ましたよ。
 どんな風に感じているのかな。

04-h-1.jpg



本当なら、昼間と夜と両方見学したかったのですが、スケジュールの都合上それは叶えられませんでした。
機会があったら、昼間の<飛騨の里>も見てみたいなぁ。


次に向かったのは<飛騨高山 テディベア コロシアム>

1998年、飛騨高山の”飛騨の里”という景観保存地域で 総欅造りのすばらしい合掌造りに出会いました。
この合掌造り、もとは富山県の旧い豪商がおよそ150年前に贅を尽くして 建てたものでしたが、30数年前にこの地に移築されたものでした。 磨きぬかれた壮大な欅の梁やダイナミックな小屋組み、伝統的で合理的な意匠の数々、その堂々たる美しさに惹きこまれながら、 この素晴らしさをもっと生かしたい!しっかりと残したい!という強い思いが沸いて きました。
そしてそれがわたしたちのミュージアムのコンセプトづくりの原風景となりました。(コロシアム HPより)

既に陽は落ちかけており、辺りは暗くなりかけていました。
昼間の暑さも嘘にように、気温は急降下・・・
上着を羽織らないと、寒く感じる程です。

そんな中にその場所だけ、ほんのり明るく照らされていました。
引き込まれるように建物内に入ると、たくさんのテディベア達が、私達を温かく迎えてくれました。

貴重なベアやエコをテーマにしたベア達が、1000体も展示されています。

こちらは、抱っこやカートの乗せていればわんこの入館はOK!!

また嬉しい事に、館内の撮影は自由。

可愛いテディベア達の写真を沢山撮りまくり、夢中になっていたので、玲夢と六華と一緒の撮る事を記念写真
撮影するのを、すっかり忘れていた私達でした。


04-t-1.jpg

04-t-2.jpg


04-t-5.jpg


04-t-6.jpg


04-t-3.jpg

04-t-4.jpg

 マイケル・ジャクソンのTHIS IS ITツアーで販売される予定だったオフィシャルテディベアも展示。
 マイケル自身も アースソング等を作り、エコ活動に積極的だった1人です。



2日目最後の向かった先は・・・
こんな夜になって訪れた理由は???






めっきり秋らしくなりましたね!

あちこちから紅葉の便りが届くようになりました。

先日行った高山も車内から見る紅葉  が今も目に焼き付いています。

東京の紅葉は?寒暖の差が激しくて、時々暑い日もあったりで、木々達もこの季節に戸惑っているのでは
ないのでしょうか。

そうは言っても、季節は確実に進んでいます。そろそろインフルエンザの流行の季節になりましたね。

私も早速、職場で  インフルエンザ予防接種を受けました。これで、この冬乗り切れるといいのですが・・・

o0369003510180774545.gif



 
さて、飛騨高山旅行日記の続きです


高山市内より、車で1時間弱の所に、世界遺産の1つ<白川郷>あります。

先ずは、展望台より、<白川郷>を展望してみましょう・・・

04-s-13.jpg


04-s-6.jpg

階下に広がる合掌造りの家々が点在しているのがわかります。

早く近くに行って、実物を見たくなりました。

04-s-9.jpg



04-s-5.jpg

展望台を下り、こちらが、白川郷のメイン道路になります。前方の山の上に見える建物。
あちらが、先程見ていた展望台周辺になります。




04-s-4.jpg


合掌造りの家が、点在しており、本当に間近で見ることができます。

 

04-s-1.jpg


<明善寺郷土館>集落内の真宗大谷派の寺院。本堂、庫裏、鐘楼と合掌造りのままなのは他に類を見ない。
本堂では、京都の東寺や醍醐寺にもある、浜田泰介画伯の障壁画を見る事ができる。
(観光協会資料より)

04-s-2.jpg

 <和田家> 荻町合掌集落で最大規模を誇る合掌造りです。江戸期に名主や番所役人を務めるとともに、
白川郷の重要な現金収入源であった焔硝の取引によって栄えました。現在も住居として活用しつつ、
1階と2階部分を公開しています。(観光協会資料より)

こちらは、実際中に入って見学することができました。

04-s-15.jpg

04-s-16.jpg

04-s-17.jpg


04-s-8.jpg

04-s-3.jpg


この日、お天気に恵まれたのはよかったのですが、日差しが半端なくきつく、見学をしていると、汗ばむ程。

旅行前に、宿に気候の事を問い合わせた所、その時点では「朝夕は2度くらいまで下がる事もあります
昼間も、長袖に羽織るものがあるといいかと思います。」と言われていたので、そのつもりで、衣類を用意したのですが、全く用無しです。

でも、曇りや雨を思えば、多少暑いのは、ヨシとしないと、罰が当たりますね。


白川郷にはわんこと入れる食事処はなく、お店の方に許可を頂き、外に設置してあるベンチに座って飛騨の名産
<飛騨牛入りコロッケ>や<飛騨牛めし>を頂きました。
1つ1つは、美味しかったのですが、ゆっくり食べられないのは、ちょっと残念でした。


04-s-14.jpg



04-s-11.jpg

04-s-18.jpg


午後過ぎ<白川郷>を後にして向かった先は<飛騨高山テディベア エコビレッジ>

さて、どんな所でしょうか。









飛騨高山 2日目・・・

高山市内では、朝の6時から昼12時まで2つの朝市が行われています。
その1つ<宮川朝市>にいってみました。




04-5.jpg


川沿に何軒ものお店が並びます。

売っているものは、農家の方々が丹精込めて作ったお野菜や果物、漬物・・・そして、手作りモノなど、素朴な
品ですが、1つ1つ、心が籠っている、温かいモノばかりが並んでいました。

朝市には、勿論玲夢&六華も一緒に行きましたよ。今度はカートに乗って・・・

楽ちん、楽ちん・・・です。

04-1.jpg


04-4.jpg


この日、朝市にわんこ連れは私達以外になく、カートに乗る玲夢と六華に、観光客の視線が集まります。
観光客の中には、海外からの方もいて、その方に写真を撮られる玲夢と六華。
高山の思い出に、玲夢と六華が特別参加?・・・なんだか、不思議な気持ちですね。


04-6.jpg


04-9.jpg


04-10.jpg


朝市では、素朴な田舎の味のおしんこを買いました。
毎朝のご飯の時、美味しくいただいています。

さて・・・次は、世界遺産と言われている<白川郷>に向かいます。

この週末は、朝のうちは、昨夜までの雨が空気をしっとりさせていて、ちょっと肌寒さも感じましたが、お天気も持ち直し、青空が広がっていますね。

気温もぐんぐん上昇??
昼間は、重ね着をしていると、汗ばむ感じですね。


さて、この週末、また<パン>焼いちゃいました。

1112-1.jpg


前回は基本中の基本のパンだったのですが、今回は少し材料グレードアップしてみました。

1112-2.jpg



初回よりも、<パン>らしくなったと思いませんか?・・・と思っているのは、本人だけかな。

今ね、ちょっと迷っています。」職場でお手頃価格にホームベーカリーを買った方がいて、実際パン焼いて、試食頂き、素朴なパンに感激しちゃって・・・

「買いたいなぁ~。」 と心揺れています。





今日は朝から冷たい雨が降り始めました。
昨夜は、とても綺麗なお月様が見えていたから「ホント、雨降るのかな?」と思っていたのですが・・
予報は当たっちゃいましたね。
先週でなくてよかった!と・・・

さてさて、旅行記の続きを



旅行初日・・・無事<飛騨高山>に到着。

到着したのが 既に午後になっていた事もあり、予定通り、高山市内の<古い町並み>を散策。

この日は丁度<文化の日>祝日という事もあり、周辺は観光客でごった返していました。

03-1-1.jpg


03-1-6.jpg

03-1-2.jpg


そんな中、狭い通りだったので、リードで歩いた玲夢と六華。

03-1-3.jpg


玲夢達の視線からは、人の足ばかりが目の前に飛び込んできたからか、六華の表情は不安でいっぱいの顔。

玲夢もなんだか落ち着きません。

03-12.jpg

<わんこOK!>のお店は殆どないので、いつもお店の前で待ちぼうけです。




人の波から外れた脇道に入り、歩いていると、目に留まったのが・・・<生トマトジュース>


03-1-4.jpg


入っているものは、トマトのみ。

トマトの色が、淡くて、優しい色のジュース。

03-1-5.jpg


トマトジュース・
嫌いじゃないので、普段からも時々飲んでいますが、
このジュースは、そんじょそこらのトマトジューズとは全く違う味わいなんですよね。
これって、トマトが違うって事なのかな?

上手く言葉では表現できない・・・美味しさ!!!

これが自然の味・・・

トマトの甘みがとても優しくて、疲れた身体に染入る感じです。

これはお奨めの1杯でした。


もう少しゆっくり散策したかったのですが、この日は、もう1か所予定していた所があったので、
心残りではありましたが、<古い町並み>を後にしました。


03-1-7.jpg

帰り道で見つけたのは表示です


次に向かったのは<飛騨大鍾乳洞>

03-1-8.jpg


鍾乳洞内は、撮影禁止なので写真は残念ながらありません。

私自身鍾乳洞に入るのは初めてだったのですが・・・まさか、あんなに大変だとは思いませんでした。

鍾乳洞内にわんこも一緒に入れるというので、抱っこで玲夢と六華と一緒に入ったのですが、中に入れば入るほど

急こう配になり、きつい登り階段。

途中の看板に「足腰の弱い方、心臓の弱い方は、こちらへお回りください。」と書いてあるほど。

足腰、心臓が弱いとは思ってはいませんでしたが、抱っこで登るのは、かなり厳しかった。
でも、鍾乳洞を実際この目で見られたことは、感動的でした。

凄いよね・・・自然って・・・

03-1-9.jpg



 11月3日  AM4:30 出発   

 某入口より、首都高にそして、東名へ


03-1.jpg


03-2.jpg


03-3.jpg


03-4.jpg


03-5.jpg

03-7.jpg

03-8.jpg

03-9.jpg




今回の旅行の目的地は、<飛騨高山>です。

祝日である3日の朝に出発。
渋滞を極力避けたいと、早めの出発。
平均1時間で休憩を入れながら、9時間近く掛けて、飛騨清見ICに着いたのは 午後1時を回っていました。

我家より飛騨へ向かうコースは、いくつがありますが、一番に考えたのは

六華に車酔いをして辛い思いをさせたくない!

くねくね道を最小限にするという事を一番に考慮して、下りは東名を使いました。

車の量は普段よりもかなり多く、みんな目的地に向かって、少しでも早く行きたいという気持ちからか、かなり
スピードも出していたように思います。その流れに乗って走るのはよいのですが・・・車間距離を取らないドライバーがとても多くなったように思います。

最低限度の車間距離を取って走っていると、必ずと言っていいほど、割り込まれます。

もし、ここで急ブレーキを踏んだら、絶対大事故になる!って・・・

何度思ったことか。楽しい旅行は台無しになってしまう事、みなさんは、あまり考えないのでしょうか。


と・・・話が違う方向に行ってしまいました。

六華、ここまで酔わずに来る事が出来ました。 


高山市内に着き、<古い町並>散策に続く・・・

わんこ連れ旅行 第5弾  無事帰宅しました。

1107-1.jpg

  ただいま・・・
  とっても、とおくまでいちまちた。
  たくしゃんの わんこにあいまちた。



  ぼく、ちらないおばちゃんにも、ごあいしゃつできました。
  


旅行記まとめようと思っていますので、暫くお待ちください。

今回は、雨女 の汚名を脱することができました。
でも、お天気に恵まれましたが、この時期としては、かなり気温が高く、日差しは強く・・・
昼間は、ちょっと動くと汗 をかくほどでした。それでも、夜 になると、かなり気温が下がるので、寒暖の差きつかったです。



今年も残すところ2か月となりました。
しかし、なんだか11月と思えないような気候が続いていますね。

そんな中、前から計画していた<わんこ連れ旅行 第5弾>を明日決行予定です。

次女のお休みが取れるかどうかで、かなりギリギリまでドキドキ  だったのですが、チーフの配慮で、お休みを頂くことができ、なんとか、決行できそうです。

今回はお天気も・・・大丈夫かな。

ここ何回か、私参加のお出掛けは、なぜか・・何故か・・・・が 続き、家族に顰蹙を買っていたのですが、今回はその汚名を挽回できそうな予感。

という事で、Blogはちょっとお休みをさせていただきます。

旅行から戻りましたら、ササッと旅行記なんぞをUPできたらと思っております。




ぼくたちもいっちょに、おでかけちまちゅ・・・

 どんなところか、たのちみでしゅ・・・


 明日は午前3時起きの予定 
        起きられるかな・・・

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。