FC2ブログ
すっかり朝夕は秋モードになっている今日この頃・・・

とは言っても、昼間の日差しは夏頃に比べれば、和らいできたかのように思いますが、ちょっと動けば汗ばむ事もあり、日差しの眩しさに思わず、手をかざしてしまう事も・・・
この時期って、思っている以上に紫外線が強い時期だと、よく言われますよね。
長い時間外に居れば、日焼けだってしてしまう事もあるし、女性としては、やはり、紫外線対策は、1年を通して
やっていた方がよいのかもしれませんね!!

この紫外線を浴びてしまうと、若い頃には日焼けとなり「小麦色で健康的(←と言うのは一昔かな。)なんて持てはやされたいけど、それが年を取った時点でシミになってしまう。これは病名でいう<老人性色素斑>と言うもの。
よくお顔の目尻の所などに茶色くなっている人っていますよね。あれ・・・あれがまさに<老人性~>と言うヤツ

この<老人性~>なんていう言葉が付くと、かなりショックですが、皮膚科の病名を見ると、いくつかあるんですよね。
<老人性~>と付くもの。年を重ねれば、症状の原因の1つに「老化」なんてDrは軽く言いますからね。
デリカシーもなく、サラッと言われると、最初はムッ!?と思ったりしますが、時間の経過と共にジワジワと現実を突きつけられたような?なんていうのは、ちょっとオーバーですが、わかっていながら、やはりストレートに言われてしまうと、ちょっと悲しいですね。 

さて、お話変わって、最近の玲夢と六華。相変わらず、室内を追いかけっこをしたり、じゃれあったり、元気そのものですが、先日撮った写真を見て、玲夢も六華の顔も老けたように感じました。
少し前には、そんな風に思わなかったのですが、人間同様、わんこだって、年を取るし、顔などにもそれが現れるのかな。当たり前の事なんだと思うのですが、それが現実になると・・・
「年を取らないで!」と願ってしまう気持ちとして、とても辛くなります。

100926-3.jpg

※文章とは関連ありません!




スポンサーサイト



WHAT'S NEW?