上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
先日友人(獣医)より「少しずつお散歩再開してもいいよ!」と言われたので、早速この週末久々玲夢&六華一緒のお散歩を再開!

お友達がいるいつもの広場までは距離があるので、足慣らしは近所の広場までかな。

この前六華と来た時から、1週間後、木々の紅葉が進んでいました。

091128-2.jpg



広場の隣のある公園には、銀の絨毯が敷き詰められつつありました。


091128-1.jpg


先週末は六華だけの寂しいお散歩でしたが、今日からはまた玲夢と一緒のお散歩です。
心なしか六華の表情は明るくなったような気がします。

やっぱり一緒がいいですね。






スポンサーサイト
玲夢が叫び声をあげた日から9日が過ぎました。

病院で出された薬も飲みきりましたが、まだ少し足を引きずる事もあり、もう1度獣医の友人に電話。一旦は消炎鎮痛剤とサプリを出して貰う手配をして貰ったのですが、日に日に少しずつですが、足の引き摺りも減ってきたような所も見受けられるので、薬なしでもう暫く様子を見ることにしました。

その時友人に言われた事は「飼い主さんによって、様々な対応をするから・・・。」
私はこの症状を見て、先の事も含めて考えて最善をと思うのですが、「飼い主さんの中には、少しよくなればそれでヨシ!としてしまう人も多い。逆にもう少し気にしてあげて!と思う人も多い。これは飼い主さんの性格にもよる。」と言われました。

言葉が喋れないわんこを思うと、色々考えてしまいます。
痛い!や痒い!など、症状を言えないわんこだから、余計色々考えてしまう。
取り越し苦労って言われても、飼い主なら察して挙げたと思う。

我慢強いといわれるわんこだからこそ・・・そう思う。                              
     
091126-1.jpg



玲夢が<お散歩お休み>の中、六華は週末のお散歩に出掛けました。

いつもなら、玲夢と六華が列になったり、仲良く一緒に歩いたりしているのに、今日は・・・

091123-3.jpg


六華1ワンだけ・・
しきりに私にアイコンタクトをする六華。
ちょっと不安そうな顔は、やはり玲夢が居ないせいかな。


091123-2.jpg


広場にお友達にも「あれ?もう1わんは??」
           「なんだか、ちょっと寂しそうな六華ちゃんね。」
           「のびのびしているようだけど、やっぱりちょっと寂しいそう。」等など

いつも一緒が当たり前の玲夢の存在は、六華1匹では、チョット不安なのかな。
お外苦手のお兄ちゃん玲夢をいつも「私がお兄ちゃんを守る!」と言った行動が見られる六華だから
余計、気が抜けちゃった感じなのでしょうか。

091123-4.jpg



091123-5.jpg


広場もそろそろ葉が色付き始めました。
あの銀杏の葉が色付く前に、玲夢もお散歩再開できるのよいのですが・・


週末土曜日の午後、病院  に予約を入れて受診してきました。
触診、レントゲン等の結果、股関節の所に痛みがあるようでした。
レントゲンを見る限り骨などには異常はなく、(とても綺麗な骨でした。)多分何かの拍子に筋などを違えたのではないか?との事でした。

治療としては<消炎鎮痛剤>の注射を打ち、飲み薬としても痛み止めを頂きました。

091121-2.jpg




椎間板ヘルニアでなかった事が何よりも、ホッとした事でした。

痛み止めを飲んだ為か、足を引きずる事は一時期なくなったのですが、今朝(23日)薬を止めると
また少し足を引きずるようになっていました。
やはり、まだ痛みが残っていると言う事なのでしょうか。

お散歩は暫くお休み・・・
足を引きずる事以外には、普段と変わらない様子の玲夢。
散歩に行けないのは少し可哀想な気もしますが、薬で治まっている状態なので、暫くは様子を見ようと思っています。


091121-1.jpg

レントゲン撮影を終えて、現像待ちの玲夢。

広場のお友達にも、「玲夢君、大丈夫?」と、ご心配頂き「今週末辺りには、お散歩再開も出来ると思います。」と言ってはみたものの、まだちょっと完治までには時間が掛かるかもしれません。

o0140007410174734915_20091117084527.gif



 Blogのお友達からも、沢山の温かいメッセージを頂き、ありがとうございました。
診断結果は股関節炎!? 皆さんからご心配頂いた<ヘルニア>ではなかったこと、ここのご報告します。しかし、薬を飲まないと、まだ、足を引きずるのが気になる所です。




091118-2.jpg



091118-3.jpg


犯人は誰???

ここの所、連日、続く<つまみ食い>の犯人は
今朝はかなり冷え込んでいましたね。
このまま今日は朝の気温と変わらずの1日になるとの事・・・この気温は12月中旬辺りの気温!?
気温の変動に、私達人もですが、ワンコ達もついていけなくなるそうです。

o0150006010172665282_20091117112124.gif


さて、昨日のBlogの続きになりますが・・・

それは、いつも通り、トイレに用を済ませられたご褒美を貰った直後に起こりました。

突然、玲夢が今まで聞いたことがないような、叫び声を挙げて、足を引きずり出したんです。

一体、何が起こったの????

痛みで?暴れまわる玲夢を抱き上げても、そうされる事が嫌なのか、大暴れ・・・
それでも、ともかく抱き上げて、落ち着かせようとしましたが、やはり押さえ込むことはできませんでした。

右後ろ足を引きずりながら動き回り、何処か休める場所はないか?とでも言ったような感じで、ウロウロして、最終的にソファーの所に、足を伸ばし、息絶え絶えに、此方を様子を見ていました。

私達も何が起こったのか、最初わからず「玲夢、どうしたの?」と言う事しかできませんでした。

もしやあの恐れていたヘルニア???
頭の中を過ぎりました・・・

すぐに獣医である友人に連絡を入れたのですが、丁度診察中!!
「30分くらい経ってからかけなおしてください。」との事・・・
その30分はいつも以上に長く感じました。

友人に電話が繫がり、状況を話しました。
結論としては「椎間板ヘルニアとは考えにくいね。」との事でした。
どちらにしても、安静にして、暫く様子を見て!との事でした。

確かに、時間の経過と共に、痛みも薄れてきたのか、足の引きずりも最初よりなくなってきたように見受けられました。

一晩経ち、次の日の朝  ・・・いつもなら、「朝ごはん 早く~~」と大騒ぎする玲夢ですが、その日の朝は、ちょっと足を引きずりながら、ウロウロするだけでした。

その日1日も、なんとなく痛みのある足が気になるのか、動きはゆったりとしていたようでした。

そして、ちょっと気になる事が・・・
身体を休めるときの姿勢が、全身を伸ばした状態になる事が多くなりました。
<伏せ>ではなく、どこかで足をかばっている気がします。

このまま足を引きずるのが治らないようなら、週末獣医の友人の所に連れて行こうと思っています。


091118-5.jpg






玲夢の事で、多くの方々のメッセージを頂き、本当に嬉しく思っています。
皆さんの温かいメッセージで、私自身も励まされ、また新たな思いで玲夢と六華と明日に向かって
歩いていこうと思っています。

玲夢はとても繊細な仔です。その事は重々承知していたはずだったのですが、それ以上に我の強い所も目に付き始め、遂に・・・その思いが先日のような事に発展してしまいました。

子育てとは、本当に難しいですね。娘2人を育て、今新たに玲夢と六華を向かえ、一から始めた子育てでしたが、人を育てる以上に難しさと痛感しています。

「話せたら、言葉で伝えられたら、もっと分かり合えあて、前にすすめるのではないだろうか。」と思ってしまいます。しかし、本当にこれは現実的には無理な事。それを踏まえて、私達はわんこを育てていかなければならないのだと思います。

ここ数日で、玲夢も、以前の玲夢に戻ってきたように思います。
昨日よりも、今日は表情も明るくなったように感じます。
心の傷を完治させるには、時間が必要でしょう。
心の傷は見えないだけに、何処まで癒されているかは、計り知れませんが、私達が温かい心で接する事で、いつか完治してくれる事を願って・・・これから、日々を過ごしていこうと思います。


091117.jpg



と、ちょっと一息ついていた矢先の出来事が昨夜起こりました。この続きは、明日・・
今日の予報は「朝の8時頃より雨  が降り出します!」の予報通りに、8時少し前から、ポツポツと雨が降り出しました。気温も、このまま上昇する事はなく、下がってしまうとの予報。
これも、当たってしまうのでしょうか。


o0040013510165236824_20091116085124.gif


前回お話した玲夢・・・
数日経った昨日には、少し元の玲夢に戻ってきたように思います。
大好きな抱っこも、以前のように鼻先をぐいぐいと腕に押し当てて、せがむようになりました。

視線も、落ち着かなかったのが、落ち着いたようで、名前を呼ぶと、振り向くようになり、ジット見つける愛らしい眼差しが戻って来ました。表情もおどおどした感じがなくなったように思います。

何時ごろからか、先住犬の玲夢をまず、優先にして次が六華・・・と言う、暗黙のルールが、崩れてしまったような気がします。

甘え上手の六華が、あの甘えた声で求める視線を見てしまうと、つい、六華が先になってしまう事も
しばしばあったように思います。

その様子を、遠くから見つめる玲夢・・・
「僕も・・・」と訴える目に、応えられない事も多々ありました。

あの出来事がたまたま発端になりましたが、もしかすると、今までの玲夢の思いが積み重なって
今回のような事態になってしまったのかもしれません。

最近よく次女が「玲夢達と話せたら、もっと分かり合えるのに。」
確かに言葉を交わせれば、もう少し理解しあえるのかもしれませんが、それは現実に難しい事。
言葉を交わさずとも、分かり合える、理解しあえる間柄になる為に、何をすべきか、改めて考えさせられました。


o0369003510180774545.gif




先週後半の出来事・・・
玲夢と六華は、夜のご飯が終わると、ケージの中で、食休みの意味も兼ねて、休ませます。
そして、その後、私達の夕食が始まるのが常になっています。
昨夜も、いつもの夜と同じように、ケージに入れて、夕食を始めた所、玲夢はケージより飛び出して
「出たい!出たい!」と、騒ぎ始めました。

まあ、それはいつもの事なのですが、最近あまりに声が大きくなってきていたので、その夜は完全無視をしてたんです。そして、いつも大人しくしている六華だけを、次女が出した所から始まりました。

それ以降、玲夢の態度が変わってしまいました。
変によそよそしいと言うのでしょうか。
怯えているような所もあります。(時々、身体を震わせています。)
今までなら名前を呼べば、必ず振り込む仔でしたが、振り向きません。

元々繊細な仔だとは思っていましたが、こんな風な変貌をしたのは初めてで、家族みんな、ちょっと戸惑ってしまいました。


o0330003510176963654.gif








先日入院騒ぎのなった日、丁度会社のゴルフコンペの日だった。
プレーが終わり、帰宅する際に、発症したようだが・・・

それが、社長の目には<迷惑な話>としか、映らなかったのだろう。

「今後、コンペには参加しないように!」と釘を刺されたとの事。

「組織とはそんなもの。」と吐き捨てるように主人は話していたが、私の中で、すんなり受け入れられない気持ちが込み上げてきた。

腸閉塞・・・これは、爆弾を抱えている事は事実。
気をつけていても、色々な要因が重なり、発症してしまう事もある。
自己管理ができていない!と言われれば、返す言葉はないけれど、元々、若い頃に
患った胆石と急性膵炎。
これも、不規則な食生活から来た事は否めない。
その根本的な原因は、仕事。

納期がギリギリの為、徹夜の連続や、午前様毎日・・
食生活は、もうガタガタ。
会社の為にと頑張った若い頃のツケが今頃回ってきたのだろうか。

自分の身体を壊してまで、会社の為、お客様の為と働く事がよいものとされていた時代は、変わりつつあるとは思うけれど、それでも、まだ「過労死」と言う言葉は、今も尚新聞に載る時代。

「仕事がない、就職できない時代」
「仕事もなく、食べる物さえなく餓死する人達」と言う言葉も
新聞紙上に普通に載る時代。

これって、どこかおかしくないですか?

1ヶ月以上前から、頸の痛みが続き、最初寝違えかなって思っていたのですが、あまりに長引くし、微妙に痛みが変化してきたので、先月仕事帰りに整形外科に行って診察して貰ったところ・・

レントゲン写真に映し出された私の頚椎は、見事に歪んでおりました

「これじゃあ、痛みや気持ち悪さ、頭痛などがあるはずですよ。」とおじいちゃん先生に言われました。

また、ちょっとショックな事も言われちゃいました。
「これは治らないので、対処方法として・・・塗るタイプの湿布と筋肉を軟らかくする薬を出します。」
「エッ?治らない??
元々、私の斜頚だったので、もしやとは思っていたのですが・・

この言葉は、ショック・・・覚悟はしていましたが、やはり、はっきり言われちゃうとショック、でした。

でも、だからって、落ち込んでいても仕方ないから、塗りタイプの湿布とお薬を飲みましたが、1ヶ月経って、症状はあまりよくならず、逆にお昼を過ぎる頃から、頭の重たさを感じ、気持ちが悪くなってきたり、それに伴い食欲も落ちてしまうので、もう1度整形外科に・・

症状を話すと 「牽引してみましょう。」って・・
牽引は以前に頸の肉離れをした時にした事がありますが、今の気持ち悪い時に頸を引っ張る、ちょっと躊躇する  思いがありましたが、「少しでも気持ち悪さが解消されるなら。」と、縋る思いでやってみました。

8kgで10分間・・・
牽引直後は、あまり感じませんでしたが、帰宅後、気持ち悪さが軽減されてきました。
これは、よいかも。

「週に3回位来られるといいんだけど。」
ちょっと通ってみようかな・・・


091107.jpg

この仔達の為にも・・・




久々に玲夢の体重 を計ってみた所・・・

エッ??玲夢の体重 6.2kg??
痩せちゃってる???
500gも????

それから数日経って、再び量ると、またもや減量・・・6.1kgになっていました。

何故??
多分、無駄な動きが多いからかと思われます。

なんせちょこまかちょこまか、家では凄いんですよ。4歳になって、ソロソロ落ち着いてもいいだろうにって思うのですけどね・・

外とは別人の玲夢君が居ます。

最近ではソファーの所をよじ登ろうとしますから・・その時の筋肉の
プルンプルンが・・凄い!
自然に鍛えているって感じです。だから???体重減少は・・


091106.jpg


ご飯の量は変わってないんだけどなぁ~~~
遅ればせながら、我が家での六華のお誕生会です。

今回は<Dog PERRITOS!> にケーキを注文しました。デザインは、自分で希望が言えるので、今回はこんな感じにしてみました。
真ん中の顔は六華の似顔絵なんですけど、似ていますか

091102-1.jpg


そして、プレゼントは写真の中で来ているワンピース CHIEさんのお店<H+D=T>で注文したものです。
今回お誕生日が10月末だったので「その日までにお願いできますか?」と伺った所、快く受けてくださったので、お願いしました。ちょっとお澄まし六華になっています。


091102-2.jpg


玲夢との2ショットも撮ったのですが、なんだか、六華より玲夢の方は主役の顔しているように見えるのは、私達だけでしょうか。

改めて

   六華 4歳のお誕生日 おめでとう!


お外では玲夢君をいつも守ってくれる頼もしい六華だけど、本当はとっても優しくて、引っ込み思案の六華。玲夢君やみんなが傍に居ないと不安で仕方ない六華。
時々不安そうな表情を見せる六華が、いつも愛おしく思います。
これからも、家族みんな一緒です。ずっと離れずに一緒に居ますから・・笑顔の六華で居てくださいね。

御報告・・・
11月3日 文化の日無事退院しました。
数日前より普通食に戻り、点滴は前日まで外せませんでしたが、全て終了!
治療&検査の結果、オペもせずにまた、様子を見る形となりました。
爆弾を抱えている事には、代わりはありませんが、それでも、今回の担当医のお話で、食生活も
神経質になる事はないとの事に、少し気持ちは楽になりました。
やはり、家族の食の中心を任されている者としては、色々悩みながらも作っていますから・・
(傍からは、全くそんな風には見えないと思いますけど)



日曜日、朝沢山お洗濯をしていたら、すっかりお散歩の出発が遅くなってしまいました。
少し早歩きで、いつもの広場に・・・
いつものお顔のワンコ達は居ましたが、玲夢の大のお友達のクッキーの姿はなく、ちょっとガッカリの
玲夢でした。

そろそろ帰ろうかな?と思っていた矢先、いつもとは違う方からクッキーの姿を発見!!
リードをグングン引っ張って「お出迎え!お出迎え!」と大はしゃぎ。

玲夢の、クッキーへの思いって、どちらかと言えば、片想いのような感じ。
大好きなんだけど、なかなかそれが伝えられない!?まさにそんな感じがします。、

なんせ、クッキーは、誰とでもすぐ仲良くなれる子、積極的に初めて会う子にも、どんどんアピールします。そんな様子がチョット羨ましい玲夢です。でも、わんこそれぞれ性格があるのですから、その仔のペースを見守ってあげないとは思いますが、もう少し玲夢も気持ち がクッキーに届けばいいのになぁ~
といつも思う飼い主でした。


091101.jpg

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。