FC2ブログ
我が家に玲夢&六華が家族になり、日々の生活の中に玲夢&六華とのお散歩タイムが加わり、何が変わったかと言えば、早起きになった事でしょうか。玲夢の大のお友達に会う為には、時間厳守
時間遅れると、ママさんお仕事あるので、帰ってしまいますからね。

週末であろうと、祝日であろうと起きる時間は普段と変わらない事。玲夢達が居なかった頃は、流石に週末やお休みの日は、普段より、少し位起きる時間が遅くても「まぁ、いいかぁ~」で、朝のまったりとした時間もあったけど、今は、ほぼ平日と同じ時間の起きていますね。余程の事がない限り、365日、起きる時間は変わらなくなったと言う事、かな。
長女が社会人になり、早番、遅番なるものは影響している事も大きな事ですけどね。

つまりとても健康的な生活を送って居ます!って事でしょうか。

暑かろうが、寒かろうが・・・目覚ましのなる時間はほぼ変わりません。 1637.gif
夏だと、少し辺りが明るくなる頃、冬はまだ日の出前なので、真っ暗な頃・・・
我が家は動き始めます。玲夢は、幼い頃は、とても早起きで私が起きれば一緒に起き出して、一緒に
動き回っていましたが、年齢と共に、トイレで一旦起きても、また寝床に戻るようになりました。
また、六華は、幼い頃からあまり早起きではなかったような気がします。
どちらかと言えば、お布団大好きっこなので、最近は、よくお布団を畳むギリギリまで居座っていますよ。

私は、早起きが習慣になった事・・・

そして、お散歩に行くようになって、我が家の周辺を再発見
何十年と生活の基盤になっていたこの街ですが、本当にまだまだ、知らなかった所がたくさんあった事、今更のように感じます。知らなかった所も沢山ありました。

また、玲夢&六華の<成長記録>と言う事で、カメラの出番がとても多くなりました。028A.jpg
カメラの魅力を知ったのも、この頃からです。


時代の流れの中で、丁度玲夢達の時代は、デジタル化になって居る事もあって、フィルムの頃よりも
断然沢山の写真を気軽に撮れるようになった事も、大きな要因かとは思います。

我が家も、昔は1台のカメラしかなかったのが、今では、イチデジが2台に、コンデジに至っては家族全員が一台ずつ持っているほどです。それだけ、お手軽に手には居る事も言えますね。

初めて玲夢が我が家にやってきた頃は、毎日毎日変わっていく玲夢の残しておこうと、日々カメラを向けていましたが、まだその頃は、カメラ自体機能もあまりよくないことに加えて、撮り方もよくわからないままカシャカシャと撮りまくり、今見直すと、本当に恥ずかしくなります。


remu05.jpg



rikka06.jpg
懐かしい写真。大切な写真。     


その時、その一瞬はもう2度と戻ってこないから・・・
残しておきたい、玲夢&六華の写真ですね。

日々撮っていた写真も、段々日を置くようになり、今はかなり撮る回数も減っては来ましたが、それでも、フトした時にカメラを持ち出してレンズを向けています。

今では玲夢、自宅の中ではカメラを向けると、一応カメラ目線を向けてくれるようになりました。
(勿論、その後に必ずご褒美をいただける事は学習時済み


091020-2.jpg


六華は気分やさんで、レンズを向けると下を向いたり、視線を逸らしたり、なかなかカメラ目線をしてくれないので、気を引くのは大変。恥ずかしがり屋の六華なのかもしれませんね。


091020-1.jpg


我が家にとって、玲夢&六華は身体は小さいけれど、とっても大きな存在。


091020-3.jpg






スポンサーサイト



WHAT'S NEW?