上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
先週末土曜日の東京は土砂降りの雨の1日。 
当然の事ながら、お散歩は中止!
折角お友達になれそうなクッキーとも会えません。
日曜日の予報晴れを期待しながら・・・玲夢&六華にとっては、静かな1日でした。

次の日、日曜日は、予報通り雨も上がったものの、昨夜まで土砂降りの雨だったので、朝のうちは
まだ道路もかなり濡れていた為、<こんな時の出番を待っていた>レインコートに着替え、勿論目指すは
いつもの広場・・・。
橋の袂から覗くと既にお友達ワンコ達は集まっていた様子。
玲夢の足取りも幾分速くなったような気がします。

1週間ぶりに会うクッキーとじゃれあう玲夢。
丁度その日は、警察犬訓練士にJ君パパの姿も・・・
そんな玲夢の変化に、とても驚かれて、そして、喜んでいただけました。
私もそんな様子を見ていただけたこと、とても嬉しかった。
色々相談に乗っていただいて、一緒に見守ってくださったので、この様子は話すより見て貰いたかったから。 

クッキーママのお仕事の関係で、日曜日はどうしてもそんなに長い時間遊べませんが
それでも、玲夢にしたら、いい時間となった事でしょう。

朝のお散歩から一旦自宅も戻り、少ししてから、その日はちょっと商店街に用事があるので、ちょっと挑戦!?今回は六華だけを連れて行くことにしました。

と言うのも、娘達2人、1人は仕事、1人は外出だった事もあり、主人とお留守番できるとしたら
玲夢だと思い、六華だけを連れ出しました。
最初、玲夢も行きたそうな顔でしたが、大好きなボーンを貰い、それに夢中になっている間に出発です。

商店街には結構人の行き来も多く、その中を歩く六華は、少々怖がっている感じかな。
時々、立ち止まったり、リードがピンとなるほど、引っ張られ、「あれ?」と思って、六華を見ると
身体が拒否っているのがわかる。
それでもリードを引けば、また歩き出す。その繰り返しがあったけれど、これも<慣れ>だと思い
容赦なく連れ歩いた。

一緒に入れるお店には入り、わんこ入店禁止!の所では、外で待たすことにしました。
以前に玲夢と一緒で待たせたことはありますが、六華1わんでは、確か初めてかな。

以前よりお店の前で待たせる事には、正直抵抗がありました。リードを結びつけるだけですからね。
もし、リードが何の拍子で緩んで、逃げ出したら・・・其の時、車道に出てしまったら・・
もし、誰かに連れて行かれたら・・・
ナンテ、考えすぎだって思われるかもしれませんが、今の時代、どんな事をするかわからない人が
多いから、余計不安はありました。
でも、これもまた1つの<経験>、<躾け>として捉えたとしたら必要な事だと考え実行しました。
  
不安げな顔、1点を見つめる六華。
でも、鳴く事もなく、静かに私が戻ってくるのを待っていました。

六華のその時の気持ちはどんなものだったのでしょうか。
不安でいっぱいだったかな。

あの顔からしたら、そうだったかもしれません。
それでも、必ず飼い主である私は自分の元に戻ってくる!と言う信頼関係があれば、その不安も
少なくて済むでしょう。
これも積み重ねる経験から生まれるもの。最初は飼い主の私自身も不安。
お互いが成長する為の第一歩として、大事な経験ができたように思います。
偉かったね!!六華

約1時間半のお買い物。
お散歩の後の外出をした六華でしたが、流石に午後のお昼寝は、熟睡でした。



090428-1.jpg






スポンサーサイト
今週始め、最終引越しが行われ、荷物の殆どは新しい棟に運ばれましたが、色々な面でまだ不完全な為、結局旧と新を行ったり来たり毎日。この数日間は、ランチの時間と事務的メールチェックのみ、
椅子に座れる時間。あとの残りは、動いている毎日。その為、夜帰宅後は、家事も疲れで身体に鉛でも乗せているような状態の中でこなし、主人帰宅まで、横になる毎日でした。
やっと週末が来た!そんな気持ちです。今日1日終われば、とりあえず仕事は休みです。
とは言っても・・・溜まっている家事が頭の中を過ぎりますが・・まぁ、ゆっくり片付けましょう!

さて、お話は先週末の事。
毎週、土日はお天気が許す限り、いつもの広場にお散歩に行くようになった玲夢&六華。
沢山の小型犬と関わりあいながら、同じ犬種、ダックスとの遊びが出来るようになった玲夢。
ダックスの男の子が気に入ったのか、自分から、絡んでいこうとしたり、いい傾向がみられるようになりました。その仔は、とても社交的な仔なので、大型犬でも、小型犬でも自分が興味があれば、自由に絡んでいける仔。そんな様子を遠くで見ながら自分なりにアプローチしている玲夢です。

そんな中、先週、そのダックス(クッキー)が先に帰ることになった時の事。
クッキーが帰るのが分かった玲夢は、クッキーをジッと見つけ、声を挙げたんですよ。
それもとても寂しそうな声を・・・

思わず、私もクッキーママも驚いてしまったほど。
ク~~ク~~と・・・それはそれは、「行かないで!」との思いを込めて。
遠くになるまでジッと見つめる玲夢、その傍に六華も並んでお見送り。


090420-1.jpg



090420-2.jpg


そんな我が仔の様子に、ちょっと胸が熱くなった飼い主でした。

今週末は東京は雨の予報。
唯一お友達と会える週末です。
祈りが届くなら、晴れて欲しいと思う飼い主でした。


今年はいつ頃から始まったかさえ忘れてしまうほど、長引く花粉症です。
アレルギーを起こしている花粉種類も変化しているだろうに、全く症状は変わらずというか、ココ数週間は鼻もさることながら、喉まで痛くなり、声が涸れるほど。だからと言って、仕事上話さないわけにはいかず、痛みを堪えながら話すから、余計は声はガラガラに・・・
イソジンでうがいをしたり、のど飴を舐めたり、極力喉を潤して置くようにしているつもりでも、痛みは和らぎません。
そんな時、やはり外来の受付の女の子が、喉の痛みで、こちらの方は症状は重く声が涸れてしまって・・・と言う話から、喉に直接スプレーするのが効果があると聞き、早速仕事帰りに薬局 に・・・

具体的な症状を話してだされたのは<のどスプレー>・・・
半信半疑で、帰宅後スプレーしたところ、これがいい感じなんですよ。
痛みが和らいで・・喉がかなり楽になったんですよね。
ス~ス~とした感じが、またよかったりして・・

それ以来、ちょっと喉に痛みを感じると、シュッとしています。
やはり直接って言うのがいいんでしょうかね。
これで、なんとか引越しも乗り切れるかも。

医局引越しも来週の月曜日が最終便の予定です。
今日と明日が内覧会です。
地域住民の方にも自由に見学していただきます。
その間は、私達は入室禁止!!
その間に、最終の荷造りをしなきゃね。

そうそう、春のドラマがスタートしましたね。
初回はほぼ視聴する勢いで、日々娘達に教えられながら、チエック中!
既に、いくつか次回が楽しみ・・・と思うドラマも上がってきています。
さて、最後まで残るドラマは何になるのでしょうか。

最近の玲夢&六華、日々静かな毎日を過ごしています。
そろそろ気温上昇に伴い、お昼寝する場所に変化が見られます。
そう、暑いから・・・と言う事で、滑り止め防止のマットが敷いてないような場所を捜し求めて
強引にも横になっている玲夢。
六華の方は、まだ、今までところでごろんとする事が多いかな。
元々暑がりの玲夢は季節先取りかな。


090411-1.jpg



090411-2.jpg

先日のお散歩の時の写真・・・


2009年(平成21年)4月13日(月曜日) 
 今日玲夢は4歳の誕生日を迎えることが出来ました。
 我が家にやってきたのが 生後2ヶ月の頃・・
 900gの小さな身体の玲夢が4歳になった今 体重は6.7kgになりました。
 アッと言う間の4年間。
 いつもどんな時も一緒に過ごしてきた玲夢。
 これからもずっとずっと一緒だよ!!

 兄妹の関係にように育ってきた玲夢&六華・・
 これからも、玲夢と六華、いつもいつも一緒だよ。


090413-1.jpg

今日お散歩の時に、初めて会ったミニチュアダックスが、玲夢と同じ<わんこ嫌い>の仔。
それも、玲夢と同じく幼い頃に、その仔の場合は、数匹の大型犬に殺されるのではないかと思う程
の勢いで襲われて、それからトラウマになったとの事。
その時の大型犬の飼い主さんたちは「犬は、その位大した事ない!」と、何も注意しなかったとの事。
ダックスの飼い主さんにしたら、我が子がそんな状況になっているのに、そんな風に言われた事が、ショックだったようです。それ以来、外にはあまり出さなくなったと話されていました。

室内でも、ママから離れないとか、玄関の音等には敏感。ちょっとした音に反応してよく吠えるとか。
こんな所も玲夢と似ています。

外では勿論の事、ママから離れませんし、他のわんこが近づけば、抱っこをせがんでいる様子は、まさに玲夢と同じでした。

色々お話をしていると頷けることばかり。
今まで玲夢みたいなわんこの飼い主さんと出会った事はなく、色々な飼い主さんとお話しても、どこか他人事なのではないかと思っていましたが、今日初対面のその飼い主さんとは、共感できる部分が多く、同じ思い、悩みを持つ方との出会いは、私にとってもちょっと心強いものでした。


犬に関して、「その位平気だ!」と言い切った飼い主さんに一言言いたい気持ちです。
人間にだって色々な人が居るようにわんこにだって、色々なワンコが居ます。
性格も十人十色なんです。特に幼い頃の経験は、ズッとその先のわんこのワン生(人生)に大きな影響が出ること知っていて欲しいと思います。

他の方からしたら小さな事かもしれません。でも其の仔に取ったらとても大きな事。
1度外のわんこに対して恐怖心を持ってしまった仔がお散歩に行く時、私達が思っている以上に神経ぴりぴりだと言う事。その心模様は、顔の表情にも仕草にも表れています。
皆さんがよく「尻尾が下に下がっているね!」って言われますが、それもその仔の気持ちの表れ。
この事は前からもお話していますが、そんな怖がりにわんこに対して、安易に「そんな風に過保護にせずに、慣らすことだよ!」と言わないで欲しいと思います。

そんな容易い事ではないんです。心に残ってしまった傷は・・・そんな安易な事で、乗り越えられるほど容易くはないって事わかって欲しいと思います。

お話変わって・・・
この週末がギリギリ最後のお花見かな。
既に葉桜になっているものが多かったように思います。


090412-2.jpg



090412-3.jpg


それでも今年は開花から満開まで長かった為、<お花見>長く楽しめたように思います。

090412-1.jpg


ちょっと葉桜になった桜の前で・・
今年は充分に 桜満喫できたような気がします。 

東京は朝のうちはちょっと寒く感じましたが、それも多分前の日が暖かかったため。
昼には気温も上昇して、4月としてはかなり気温も高くなったようです。
先日は初夏のような気温まで上がり仕事をしていても、半袖で丁度よいような気候でした。
今週は半ばにお天気が崩れるとの予報。
明日からまた引越しの荷解きの作業が再開します。
そして、今までの医局に居るのも今週いっぱいの予定です。






初夏のような暖かさの1日・・・
今夜は、満月。そして桜は満開。
夜桜を楽しむのに最高に夜ですね。

我が家から見えるは、隣の屋根を越えて見える満開の桜と空に輝く満月のお月様・・・
玲夢と六華と、夜のお花見を楽しみました!?


090409-1.jpg



090409-2.jpg










090404-1.jpg


090405-1.jpg



090405-3.jpg



090405-2.jpg


お散歩の時に<お花見>してきました。
私1人と玲夢&六華だったので、こんな形でしか、桜をバックで写真撮る事ができませんでした。
唯一、カメラ目線をしてくれた玲夢、六華の1枚です。



090404-3.jpg

先日届いた<狂犬病予防接種>のお知らせ。
早速届いた日に、友人に連絡を入れて、病院の予約を入れて、この週末に病院へ行って予防接種受けてきました。

六華は耳掃除で、奥の方が気になり、診察していただくと、やはり外耳炎になっていました。
幼い頃は、玲夢がよく外耳炎になっていたのですが、玲夢の方は、最近はあまりならなくなってきました。逆に最近は六華の方がなりやすくなっています。
丁寧に処理、治療をして貰い、さっぱりした耳に・・これで、治るとよいのですが・・

診察時に体重測定をしていただいたのですが、前回(昨年の11月)より玲夢も六華も100gずつ減っていました。「問題なし!」との事・・

でもね、やっぱり六華、昨年より胴回りが太くなっているのは事実。
もう少し痩せた方がよいような気がするのは飼い主だけ!?

狂犬病予防接済み証明書を頂き、これを出張所に持って行けば、完了です。

次は5月・・・6種ワクチン、そしてフィラリア予防・・・
春の行事はまだまだ続きます。


引越し真っ只中・・・季節は着実に進み、職場の近くを流れる川沿いの桜は、もう満開に近い状態です。
今度引っ越す部屋の真下は、まだ植えたばかりの植木が見えるだけ。
ちょっと視線を左に移すと、ガラス越しに桜が見られます。

ゆっくり<お花見>をしたい気持ちとは裏腹に、引越しのゴチャゴチャで、そんな余裕もないのは正直な所。とは言っても、新しいお部屋に用事がある時は、ふと足を止めて、満開に近い桜を見ていると
気持ちも和みます。

やっぱり時には、そんな時間も必要ですよね。

今日は朝からかなりの強風が吹き荒れています。
それも冷たい風・・・お日様の光は結構きついのですが、風の冷たさに思わず背中が丸くなっています。さぁ、これから午後の仕事開始!!

午後も新しいお部屋に行く用事があるので、<一人お花見>気分になりましょうか。



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。