上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
先週末は3連休の方も多かったかと思います。と言う私もその1人。珍しく長女も3連休とまでは行きませんが、連休になり日曜、月曜は家族全員が休日でした。

しかし、日曜日は、鎌倉の叔母の1周忌の法要が予定されていた為、両親と私達夫婦は神奈川県大和まで行ってきました。勿論、こういう席ですから、玲夢&六華はお留守番。それでも、娘達が居ましたから、安心してお留守番させられます。。(誰かが居れば、お留守番とは言わないかな。

連休真ん中とは言え、お天気が良いのは日曜日までとの予報があり、行楽の車がとても多く、首都高から東名に入ると大渋滞。
                         
交通情報を聞いても「○○先25kmの渋滞!」との情報に、「これじゃあ、全然間に合わない!」と
言う事で、東名に乗って殆ど高速運転する事もなく、川崎のインターで下の道に行く事にしましたが
案の定、下の道も車は多く、先程の高速上の渋滞ほどではないにせよ、のろのろ運転は続きます。

天気予報通り、お天気は最高!
広がる空は青く、雲1つ無い程の晴天。
この時期としては、日差しが射すと、結構暑く感じるほど。
渋滞は、勘弁ですが、この空の下のドライブとして考えれば、最高の時かもしれません


081127-1.jpg

目の前に雪景色の富士山が見えました。



結局法要の予定時間より1時間近く遅くなり、既に始まっていた所に途中参加と言う形になってしまいましたが、ホンのひと時でも、心を落ち着かせ、叔母と再会したような気持ちでした。

そんな頃、自宅には、先日注文した玲夢&六華のお洋服が届いていました。

[R*M*C]
remocoさんの所のお洋服です。

早速試着・・・白地にロゴがプリントされており、パーカー式の物で、そのパーカーのチェックがポイントになっています。これは、ちょっとお外には着せていけないかな。
なんせ、お外に出ると、胸の所で大掃除始めちゃいますからね。
でも、とても気に入っています。
remocoさん、いつも可愛いお洋服、ありがとうございます!


081127-3.jpg


081127-4.jpg



  
スポンサーサイト
立冬を過ぎて、本当に朝晩寒くなりましたね。
立冬前までは、昼間も比較的暖かく、ちょっと動けば汗ばむような日もあったのに・・・
今は、冷たい風が吹いていると、思わず背中を丸めて足早に歩く人が多くなっています。
まさに、<冬>がそこまで来ているって感じですね。

そんな中、我が家の玲夢&六華はこの寒さが段々厳しくなる中どんな風に過ごしているかと言えば、
昼間の間は、少しでも暖かい所(お日様が差し込む窓際など)を求めて移動しながら、お昼寝
まだ、我が家は暖房機器はホットカーペットを先週末出しただけ。
敷いてはありますが、スイッチは入れていません。
「まだ、必要ないかな!?」なんて思っていたりして。
その代わりと言ってはなんですが、ひざ掛けが活躍し始めています。
玲夢達もひざ掛けが大好き
誰かがひざ掛けを使い始めると・・
「入れて入れて!」と鼻でクンクン催促です。
そして、ひざ掛けの中に全身もぐりこんで、おやすみない
至福の時を過ごしています。


081117-1.jpg



夜は夜で・・・今か今かと布団が敷かれるのを待つのが玲夢。
そんな玲夢を冷めた目で見ている六華。
そういう六華もお布団大好きなんですけどね。
決して、ジタバタしないタイプですから、面白いですね。

ご報告が遅くなりましたが、先日皮膚炎で、ご心配を頂きましたが、思ったより早く回復し、1週間後には炎症していた所も綺麗になってしまいました。


081117-3.jpg



瘡蓋は、どうやら六華がナメナメしちゃって、取れてしまったようです。
本当に、知らない間になくなっていましたから・・・(一番怪しいのが昼間の時間帯。
昼間は一緒に昼寝をする事も多いので、その時かな。)


081117-2.jpg



治療の為カットされた所も、傷が無くなり、肌が見えますが、顎の下辺りなので、あまりう目立ちません。でも、早く伸びるといいかな。


081117-4.jpg

ご心配を掛けましたが、すっかり治っちゃいました

もう、お兄ちゃん、なめなめしちゃだめよ!」・・

は~~い


今だ完治しきれない肉球の赤み。でも、一時期よりは赤みも薄くはなっているようには思いますが、
玲夢も色々智恵を働かせて、痒かったり気になると舐めようとしますから、治りが悪いのかな~~
と思っていた矢先・・

首の所にできていた傷(多分、カラーなどが擦れて傷になってしまったのでは!?)が、一晩のうちに
大きな傷に変身、見た感じでは少しプヨプヨと腫れているようにも見受けられます。
最初は1cm未満位だったのに、今朝見ると直径3cm位に大きくなっており、少し血も滲んでいます。
当の玲夢は、あまり気にならないようですが、流石に傷に触ろうとすると大騒ぎ。


081111-1.jpg



皮膚科から貰っている塗り薬を塗ろうものなら、もう大暴れ!!
やはり、これは専門科(獣医)に1度診断してもらった方がよいのではないかと思い、夜診察に行ける様に予約電話を入れました。

週末が過ぎ、今日は月曜日・・
あの日の事を書きまとめてみました。良かったらお読みください。

今あの時の事を思い出しても、足が ぞ~~~とします。
本当に何事も無くてよかった!

玲夢の事です。
それは日曜日の事。最近行くようになった広場での出来事。
ここ何日かJ君を連れている訓練士さんともお会いできず、昨日は久々にお会いでき、その時少しお話をした後で
「少しリード放してみたら・・」
それが事件の始まりです。

最初は、私の傍から離れず、ちょこと離れてもすぐ戻ってくる。
初めてその広場でリードを放してみた時と同じ状況だったのですが・・
その後・・・以前もう1つの広場での行動と同じような行動を始めたんです。

気が付くとその時点でJ君と訓練士さんは、何処かへ行ってしまい姿が見えません。

もしや?
と思った時は遅く・・
近くにある階段を上り始めたんです。
トコトコトコと・・
玲夢~」と呼んでも振り向きもせず、どんどん上って行くので、私はその後を追いかけるしかないのですが、しかし、そこには六華も居たわけで、一瞬、迷いましたが、六華をその場に置いて、玲夢を追いかける事を優先しました。

階段を上ると、その先には、車道  が見えます。
そこに飛び出したら ・・
本当に心臓が止まりそうになりました。

しかし玲夢は、車道には飛び出さずその手前でUターンをして、右に反れて、走り続けます。その周辺をグルグルと走ります。
何度も何度も名前を呼びますが、走る事が楽しいのか、どんどん走り続けます。
追いかけるから、走る~~そんな感じなのでしょうか。心理的には・・・。


その間、六華は階段の下で、呆然と立ちすくんで不安そうな表情をしていたのが目に入りました。
しかし、今はともかく玲夢を捕まえる事が先決だと思い、心の中で「そこで待っていて!」と言っていました。

六華も様子がおかしいと思ったのか、階段を上り、逃げ回る玲夢の傍に走り寄ってきましたが
六華が玲夢の走りを止める事は勿論出来ません。それでも玲夢の周りをグルグル回ったりしたおかげで、多少走るスピードは落ちたような気がします。


どの位の時間追いかけっこをしていたでしょうか。
何度と無く、車道に行くんじゃないかと、ヒヤヒヤさせられながら、漸く捕まえました。
もう、しゃがみ込むように感じです。
いつもと変わらない表情の玲夢を見て、私は泣きそうでした。
色々な思いが込み上げてきました。
玲夢に何か言いたい気持ちもありました。
でも、でも、悪いのは私だと思っていました。
安易に他人の言う事を聞き入れてやってしまった事。
その仔の事を一番分かっているのは飼い主の私。
リードを放す前に少しの不安があった事は否めません。

そこまでに到るまでに遭った出来事を考えると、その日はリードを放すべきではなかった事。
(その広場に来る前に、もう1つの広場で玲夢は大型犬に突然吠えられて、かなりビビッていた玲夢。)
後になって冷静に考えれば、そんな事は解る事なのに、訓練士さん=専門家と言う事で
安易にその言葉に従ってしまった自分を攻めています。

その場でリードを付け、傍に居た六華にもリードを付けて、そのまま広場には戻らず帰りました。

無言に近い状況での帰宅です。

帰宅後何もなかったかの様に、眠っている玲夢&六華・・・
全速力で走って疲れたのでしょうね。
グッスリ眠る玲夢と六華でした。
その寝顔を見ながら「よかった!よかった!」と何度も思いました。


081104-1.jpg


081104-2.jpg



そして、もう2度と同じ過ちはしないと思いました。

何処かのBlogにありました。
リードはワンコの命綱」と・・・まさにその通りだって思います。

玲夢の事ばかり書きましたが、そんな状況で六華は大人しく待っていてくれた事が、大事に到らなかったことだと言う事も忘れてはいけません。

「おりこうさんだったね!六華・・・」
いっぱいいっぱい褒めてあげました。
言葉にならない気持ちです。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。