上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
10月29日、六華3歳になりました。

 Happy Brithday

丁度そんな日、私は胃痛で仕事をお休み・・・
でも、夜はささやかなお誕生日会をしました。


081029-7.jpg



我が家で一番小さい六華。
その六華が3歳なんて、ちょっと信じられないような気持ちです。
何時までも、赤ちゃんみたいな所のある六華。
甘え上手、誰からも愛されている可愛い奴・・・
これからも、ずっとずっと一緒。
我が家の一員。


食事の後だったので、ちょこっとだけ頂きました。


081029-8.jpg



081029-9.jpg


今回はドーナツタイプのものにしてみました。
六華は最初1/4サイズのが、ちょっと大きく感じたのか、食べずにジッと見るばかり。
小さく切って、ペロリ

玲夢のお口にもあったようで、アッと言う間に食べちゃいました。

スポンサーサイト
なかなかBlog更新ができない今日この頃・・・
何かと忙しい毎日、とは言っても玲夢&六華は到って健康そのもの
といいたい所なのですが、実は先日サロンでシャンプーをして頂いたときに言われた事が
「玲夢君、アレルギーが出ているみたいですね。」と
「エッ
「肉球の間が赤くなっていて、ちょっと腫れた感じがします。あと尾っぽの所にもポツンと発疹がありますね。何か最近食生活変わったことありませんか?もし、酷くなるようなら、病院で診て貰ってください。」

確かに玲夢の左後ろ足の肉球の間、指間の間が赤くなっている。


081029-1.jpg


そういえば、最近よく肉球を舐めている事が多かったな
あまり気にしていなかったなぁ。
アレルギーなんて、全く考えてなかったから、ちょっと驚きでした。
即、獣医の友人に連絡 を入れた所
「アレルギーとは考え難いよ。だって、片足だけでしょ、他に発疹があるとかでもないようだし・・
室内犬に多いものだと思うよ(暇な時につい舐めちゃう仔が多い)。また、お散歩から帰ってきて足を洗うわんこはなり易いんだけど。要は、湿気から来る人間だったら、白癬(水虫)みたいなものだと思うよ。」

1、舐めさせない事
2、弱いステロイド剤を塗る事。
3、肉球の間をいつも乾燥させておくようにする事。
4、あまり舐めるようなら、エリザベスカラーをする事。

電話を切ってから、お薬以外は言われた事を守るようにしているのですが、4番のエリザベスが曲者。と言うのも、玲夢がこれを装着している時も、お構いなしに行動するものですから、六華が異常に怖がるようになってしまいました。
その為、六華に被害が生じちゃうようです。誰かが居れば、そこから退避する為に、抱っこをせがむ始末です。また、このエリザベスを装着していても、玲夢も痒いから、智恵を働かして、結局舐めているのを見て、「これでは、玲夢の為にも、六華にも良くない!」と言う思いと、なんと痒くて無理やり掻いたり舐めたりするので、玲夢の首にカラーが摺れて生じた赤い傷が出来ていたのです。

081029-2.jpg


このままではよくないと早速ネット  で色々調べたところ、今はとてもよいものがあるんですね。
今までのエリザベスカラーと違うタイプの物が数種類。其の中から、獣医さんもお奨め!?の物を
購入。エリザベスカラーや他の物に比べると多少高価ですが、長い目で見て、こちらの方がよいのではないかと思い決めました。

その商品がこれです。

081029-3.jpg


今は空気が入ってない為、小さく畳まれていますが、これに空気を入れて膨らまし使います。
要は空気枕のような感じと言えばいいのかな。そのドーナツ版です。

そして、早速装着してみました。


081029-4.jpg


081029-5.jpg


コンパクトで、円周が当たってもあまり被害はないかと思います、これなら・・・
今までのカラーは、足などに当たると結構痛かったりしましたから。
これならは、六華も怯える事無く、一緒に居られます。


081029-6.jpg





あれよあれよで10月も半ばを過ぎました。
気候はすっかり<秋モード>。わんことのお散歩にも、とてもよい季節に入っています。
以前は、なかなか足を伸ばせなかった所に、先日体調も比較て楽だったので、初めて行って見ることにしました。
すると・・・

長々と綴ってきました<ワン子連れ旅行 第二弾>も最終章となります。
最後は、まとめて軽井沢での様子をお話したいとおもいます。

最初のお話した、私の忘れ物のせいで、2時間のロスは、やはり12日の予定を大幅に狂わせた事は
言うまでもありません。

軽井沢スカイパークでの滞在時間も、かなり短縮されてしまったし、その後頃よい時間に旧軽井沢銀座でのランチと思っていたのが、旧軽に着いたのは1時を過ぎていた頃・・・

予定していた御食事どころ<川上庵


kawa3.jpg


1時過ぎているにも関わらず、順番待ちをするグループがいくつかあり、そこで待つ事30分位かな。
こちらのお店はワン子連れOK!とは言えば、あくまでテラスのみなので、テラスの先客待ち。
美味しそうな匂いは、空腹のお腹にはちょっと堪えました。

漸く席に着き、注文・・・・
勿論、このお店の人気メニューを注文。

kawa4.jpg


コシのあるお蕎麦
江戸っ子なら、あまり噛まずにスル~と喉を滑らすのでしょうが、あえて私はかみ締めてみました。
やはり味わって頂くのも乙な物

カラッと揚げられたてんぷら・・・
ごま油の香りが鼻をくすぐり~~思わず生唾が・・
カリッ、この音が、またいい感じですよね。

最初「ちょっと少なめ!?」なんて思っていましたが、いやいや、トンでもございません。
お腹はいっぱい、
満足!満足!

私達がお蕎麦を頂いている間、玲夢&六華は、お店から出していただいたお水を少し飲んで・・・
大人しく待っていました・・・。(他のワンコを気にしつつ・・

お腹もいっぱいになり、旧軽銀座でのショッピング・・
空はチョット雲が出てきた感じでしたが、その分、先程までの暑さも和らいだような気がします。
しかし相変わらず、旧軽は人が多い、多い

何度も訪れている場所ですが、毎年、少しずつお店も変化していますね。
ここにあったはずのお店が無くなり、全く違うお店に変わっていたり。
そうかと思えば、娘達や私が(○十年も前)林間学校として来ていた頃からあるお店が今もあり、ちょっと懐かしく思ったり。

最近一番変わったことは、やはり<ワン子連れOK!>お店かな。
以前は、全くと言っていい程無かったのが、今は、あちこち「わんちゃんもご一緒に!」と声を掛けてくださるお店も増えました。しかし、2匹乗りのペットカートは結構大きいので、入店する時に、気を遣いますが、カートはあって正解 ! 身を乗り出したりはしますが、それはリードで抑えられるし、結構大人しく乗っているので助かります。
2時間のロスは生じましたが、Uターンして、取りに行ってよかったとつくづく思いました。

既に、買い物リストを作っていたので、目的にお店に向かいつつ、並ぶお店もチラッと覗いたりして。


nure.jpg

いつも素通りしていたお店の1件・・
醤油の香ばしい香りに誘われて、初めて出来立ての<ぬれせん>を頂きました。
普通のパリッとしたおせんべいとは全然違う食感。
思っていた以上に、私の好みに合った様な気がします。
やはり、これ、出来立てだから美味しさも一層増すのかも。



jr.jpg

いつもなら、旧軽と言えば<ミカドのソフトクリーム モカ>が定番だったのを、今年は新たな物に挑戦!ガイドブックで見ていて、こちらに目が止まり「行ってみよう!」と決めていたお店。場所は確認済みでしたが、いやいや、小さなお店 なので、意識して探さないと、通り過ぎてしまいそうな感じです。

こちらで頂いたのは、私の好物<桃>を使った<黄金桃>のジェラ。
しっかり桃です、どこを食べても桃も・・・(あたりまえかな~~
あの美味しい桃が口の中に広がります。
他にも種類はありましたが、これを選んで正解

その間、カートの中で待つ玲夢&六華・・

rr4.jpg



rika1.jpg

目新しい物に興味津々の六華・・・
ちょっと目を離せば、ペロリ~~なんて「お味見しちゃった!」ナンテ事もあったりしましたが、今回は勿論それは×
私達の食べ物とわんこの食べ物は別!
その辺は、ちゃんと守らないとね


rr3.jpg



remu1.jpg


次の日もペンションを後にしてから、旧軽に立ち寄り、生ものと中心にあちこちのお店めぐり。
<腸詰屋 第一号館>で、美味しいハムや、ジョンレノンが愛したと言うフランスベーカリーで次の日のパンを調達したり、軽井沢芳光で、毎年買っているフルーツソース、(毎朝のヨーグルトにちょっと乗せるととても美味しいんですよ。)酢重正之商店では試食して美味しかったお味噌等を購入したり・・

今年は、新たに買ったガイドブックをスミからスミまで見て、色々なお店にも入ってみました。

こんな所に、こんなお店があったんだ、知らなかった!
もう、何十回も訪れている所ですが、本当に新たな発見をしました。
着慣れている場所だからこそ、もっともっと、色々な情報を集めて、楽しみたいなぁ~と
つくづく思いました。

東京⇔軽井沢間が、高速も伸び、とても近くなった事もあって、お昼近くまで買い物も楽しめました。

下り高速の渋滞を横目に、上りはとてもスムーズに流れていました。
そして無事、我が家に到着!

ワン子連れ旅行 第二弾も無事終了しました。
色々ハプニングはありましたが、1泊の短い期間としては、かなり盛りだくさんの感じがしました。
来年もまた、同じ季節の頃に、軽井沢に・・・と今から計画をしています。

家族みんながこの1年、元気で過ごせますように!
そして、また来年軽井沢に訪れることができますように!

長い間、旅行記にお付き合い頂きありがとうございました。


今日はやっと青空が広がり、このお天気は週末まで続く予報
秋空が広がるって、気持ちも弾みます

軽井沢旅行第二弾 Part4・・
長々となってしまった旅行記!今回は宿泊先のペンションの事を書きます。
旧軽井沢での事は、12,13日まとめて後ほど・・・

最初に書いたかと思いますが、今年は昨年からの念願だった<ペンションブロードウェイ>
bana1.jpg

に宿泊する事が出来ました。評判がよいペンションだったので、予約開始が6ヶ月前からとの事で、その日を指折り数えて待ち、6ヶ月前の日即効で予約を入れて、無事此方の予定していた日に予約を入れることができました。それから半年、長かった~~~

旧軽銀座を後にして、イザ・・・ペンション ブロードウェイへ

白糸の滝を横目で見ながら、山をぐんぐん登っていきます。
峠の茶屋から鬼押しハイウェイに入り、鬼押し出し園を過ぎて、2つに分かれた分岐点を左の方向に
行った先に、目印があるとの事で、探したのですが 、 これがなかなか見つからず・・結局、少し先に行き過ぎて、山奥に入り込んでしまい、道はどんどん狭くなるばかり。
「これは、おかしいぞ!」と言う事になり、Uターンをして先程来た道を戻り、
(勿論、その間ナビはセットしていたものの、その周辺って、殆ど民家もないし、人も殆ど見かけないし、「本当にこの辺も軽井沢!?」と思わせるような場所の為、ナビも迷っている様子
漸く、看板を発見。そこからが、また、大変、奥へ奥へと入り込み、やっと開けた感じの所に到着
そこにペンションがいくつか並び、その中に目当ての<ブロードウェイ>を見つけた時は、思わず
歓声を挙げちゃいました。


p1.jpg


pp.jpg


朝のハプニングから、なんだからバタバタとした感もあった今回の旅行。
玄関からリビングに案内されて、まずは「温かいお茶を・・」と出された時は、本当にホッとしました。

そして、今回の旅行の記念にとスナップ写真を撮っていただきました。
家族との写真とワンコ夫々の写真・・とてもよい記念になりました。


評判通り、お風呂も快適で・・私達はヒノキの湯に入ったのですが、いい香りの中でゆったりと
旅の疲れを取る事が出来ました。

また夕食もフルコース。
静かな音楽の流れる中、1品1品、心の篭った手料理が並び、味わいながらいただきました。
その日は、勿論満室。どのグループもわんこを一緒にリビングにつれて来られているのに、とても静かなんですよ。皆さん、お行儀のよいワンコ達ばかりでした。


df2.jpg



我が家の玲夢&六華も大人しくはしていましたが、やはりたくさんのワンコ達に圧倒されたのか、食事中何度か、私達にすがるような目をしたのが気になりました。また、食事後の他のワンコ達との触れ合いタイムも、前に一歩出る事ができず、ジッと遠くから見守っているばかり。
ちょっと残念でした。

夜はオーナーの方々やお泊りの方々とお話したかったのですが、流石に朝3時半起床だったので
眠気が襲ってきて、夜の会には参加出来なかったことも、心残りとなりました。

次の日の朝は、ちょっと朝の内は曇り空でしたが、吹く風はまさに<秋>を感じ、澄んだ空気は
都会とは違うもの。思わず深呼吸を何度もしたくなりました。 

朝食は8:30から。
我が家に普段なら、かなり遅い時間。起床から朝食までの時間は、勿論お散歩タイムになりました。
ペンションにもドックランはありますが、ちょっとペンションから足を伸ばすと、広いドックランがあると
教えていただいていたので、早速玲夢&六華、次女とそのドックランに向かいました。

dr9.jpg

ちょっとした上り坂。東京に居たら汗ばむのでしょうが、軽井沢の朝は、その汗も気持ちよく感じます。


dr7.jpg



dr8.jpg



斜面沿いにあるドックラン。
  がうっそうとしている事と、朝露のせいもあって、かなり地面はしっとりしています。
これでは、またまた胸の辺りがビショビショになるから?ナンテ思って居た時は、既に2ワンとも
走り出していました。
またまた、貸切状態で、上ったり降りたり・・・追いかけっこをしたり・・


dr4.jpg



dr6.jpg



dr5.jpg


暫く遊んでから、ペンションに戻り、今度はペンション脇にあるドックランで遊びました。


こちらは、コルクが引かれていて、足ざわりも気持ちよく・・・木々も周辺だけなので、空が開けているので、明るくていい感じです。


dr10.jpg


dr12.jpg


dr13.jpg


dr11.jpg


ドックランで遊んで、さぁ、朝食です。

コチラでは、夕飯時の次の朝の朝食を和風にするか、洋風にするか選ぶことが出来ます。
主人は和風。私と娘は、洋風と和風を頼み、両方を味わおう!と思って・・・
夕食の時も思いましたが、朝食にも細かい心遣いが行き渡っている感じで、とても美味しかったです。
夕食の時も出たのですが、同じ銘柄の<五郎兵衛米>が朝食にも出て、とても美味しかったです。
自宅でネットで調べたら、宅配してくれるようで、今度頼もうと思ってます。
やっぱり日本人・・お米が大好きなんですよね。


bf2.jpg


美味しい朝食も終わり、もう帰る日・・・
念願のペンションで過ごせた時間は、アッと言う間。
もっとゆっくり過ごしたかったなぁ~~
と思いつつ、オーナーに方とお別れし、ペンションを後にしました。

最後の章・・Part5は、旧軽井沢での様子をお話します。(12,13日両日をまとめて)






WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。