FC2ブログ
「お宅のピアノの音が煩くて、ご飯が食べられません!」・・

そんな電話が掛かってきたのが火曜日の夜7時過ぎ。
それも掛けてきた先は、二世帯住宅に1階に住む祖父母宅。
ピアノのを弾いていたのは我が家の次女、にも拘らず、文句の電話を掛けた先は祖父母宅??

「お宅はピアノも煩いけど、犬も煩いから~」と
この時とばかりに出た言葉。
それに対し祖母が「ピアノの音でご飯が食べられないのですか?」と聞き返すと
ガチャと電話を切ったとの事。

そんな苦情電話を受けた夜に、そのお隣のお宅(同じ敷地内の住むご親族宅)から聞える子供の騒ぐ声、犬の吠える声・・それこそ、夜遅くまで、キャキャと大きな声が飛び交っていましたが・・
これには全く注意をしないわけですか?

以前から無言電話が掛かってきたり、ピアノの音の事では、私が幼い頃から散々苦い思いをしてきました。しかし、最近は、ご親族が夜10時、11時にピアノの練習をするようになり、流石にこちらに文句を言えなくなったかと思っていた矢先の、この苦情電話。

しかし、ピアノの音で食事が出来ない!って事は、精神的から来るものではないかと思うのですが・・
1度病院へ行かれたらどうでしょうか?と言ってやりたい気持ちです。

ピアノの事もですが、犬の吠える声に関しては、気を遣っているつもりでした。
でも、飼ってないお宅からしたら、気になる騒音になっているのかもしれません。

またまた精神的にピリピリ

昨日はそれがストレスに加わったのか、ここの所微妙に発症していた眩暈が酷くなり、仕事を休むまでになってしまいました。
眩暈と気持ち悪さに、最悪の1日。

1日中ソファーに横になり休んでいた私の傍から離れなかった玲夢&六華。
布団に横になると、グラグラきちゃうので、横にもなれず、結局ほぼ1日ソファーで休んでいたのですが、ほぼ1日私と付き合ってくれた2わんでした。
玲夢と六華の肌のぬくもりが、とても温かく、気持ち悪さの中、気持ちは穏やかになっていました。

黙って傍に居てくれる
それだけでいい・・
~~

そんな歌詞のフレーズが過ぎります。
まさに、そんな気持ちでした。


080702.jpg

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?