上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
ゴロゴロ~~・・遠くの方で雷がなっている様子。
「でも、雨も降り出していないし、まだ遠く方だけど、これじゃあPCは使わない方がいいかな。」と思っていたのは6時台。

夕食が済んでも、雷は鳴り止まず、どうやら、ポツポツと雨も降り出し
段々雨脚も強くなってきました。
「まだ、当分はPCは使えないなぁ~。」

次女は隣の部屋でお気に入りの番組を見始めていた

雨脚はどんどん強まり、風も吹き、雷もかなり近くでなっている様子。
長女がそんな中、ビショビショになって帰って来ました。
日傘兼用の傘だった事もあり、この土砂降りの雨には、傘の役目をあまり果たしていないようで
ずぶ濡れになっていました。
濡れた物の始末をして、漸く2階に上がっていた時・・


パチッ・・・と思った瞬間・・
部屋中が真っ暗になった!
「エッ?これって停電??」

「ブレーカーが落ちたんじゃないよね!!」と次女の声・・
と窓から外を見ると、隣近所全て真っ暗になっていた!

もしや、これは雷がどこかに落ちたっていう事?

色々な事が頭を過ぎった

懐中電灯を探し、部屋を照らし出しだす。


そんな中大騒ぎになったのは・・・
テレビが消えた!
録画中のDVDが・・・消えた!

先ほども言ったように、その時間帯娘2人が毎週楽しみにしていた番組の最中だったから
大変

急に停電となったわけですから、今まで録画していた物は、書き込みをしないまま止まってしまった!
という事は、録画されていません

ビデオのように、その場で録画されてしまう物ならよかったのでしょうが、最近は殆どハードに残してから編集してDVDにして保管という形を取っていたのですからね。

娘2人のテンションは真っ逆さまに落ちていき・・・最悪状態!

停電自体は10分もしない間に復旧しました。
大事に到らずよかった!と言えばよかったのですが、突然と言うのは、本当に恐ろしいですね。
まさかのまさかの出来事でした。
PCを誰もやっていなかった事は不幸中の幸いでしたけど。

その数十分の間・・
何がなんだか分からない様子の玲夢&六華。
雷が鳴っても吠えたりする事もなく、静かにその場の事態を伺っている感じでした。
幼い頃なら、玲夢は誰かの傍に行き、膝に乗り込んで身を丸めていたし、六華は雷に向かって
吠えたり、ジッと見つめたり、誰かの傍に擦り寄って、様子を伺っていたものでした。
これも、また2わんの成長した証かな。


080730_rr.jpg


スポンサーサイト
ケージとは・・
鳥獣を閉じ込めておくもの。檻(おり)。かご。
2 エレベーターで、人や荷物をのせて昇降する箱状の室。

3 野球で、移動式の防護金網。「バッティング―」

ゲージとは・・

1 長さ・重量などの物理量を測定する器具の総称。

2 鉄道軌条の内側の幅。軌間。

3 編み物で、一定寸法中の編み目の数。

私ずっと思い違いをしていたようです。
わんこ達が入るのは<ケージ>なんですよね。
ワンコを飼い始めてずっと<ケージ>の事を<ゲージ>って思っていました。

その事に気が付いたのは、次女がある女優さんのBlogで同じ間違いをしていた事が書かれていたから。ネットなどで検索する時も、ずっと<ケージ>を<ゲージ>で検索して、それでも検索できていたから全く気が付かなかったのかもしれませんね。

1つお勉強しちゃいましたね。

さて、お話はガラッと変わって・・

この週末は、酷暑とも言える暑さになりましたね。
昨年の夏は、週末のお散歩は6時台出発(食事の前)。まだ日も昇りきらない間で、気温も差ほど上がらないので、結構良かったのですが、今年は早めの出発が、私自身の朝の体調変動の事もあり、間々ならず、7時台になってしまいます。

やはり7時台になると、日も昇り、気温も徐々に上昇中の中・・
ちょっと歩き出しても、汗が出るような気温+湿度。
それでも、広場からちょっと足を伸ばし<中央公園>まで行くと、木々がうっそうとなっているお陰で、直接日差しも差し込まず、その中を風が吹くととても気持ちがいいんですよね。木々の香りもしたりして・・・

この夏の間は、此方<中央公園>が、お散歩中心地に決りそうです!

ただね・・・何故か今年はミミズが多いんですよね。異常発生
私達が歩くところ、あちこちにミミズ君が、出没、中には潰れていたりするのも、目にします。

昨年までは、よく六華はミミズ君に興味を示し、見つけるたびに、鼻でクンクンしていた事もありましたが、今年は全く興味がないようで、全く無視です。
これも、成長の1つなのでしょうか。
これも<小さな変化>に入るかな。


080728_ri.jpg




東京も梅雨明けが発表され、暑さも本番と言ったところでしょうか。
この暑さに、人間もわんこも、悲鳴を上げたくなりそうです。


080717_ri.jpg

季節で寝相も変わりますね


080717_re.jpg

六華はへそてん・・・

玲夢は・・ひんやりボードの上で・・

我が家の夏の風景です・・




耳鼻科から頂いた薬を1日3回服用するようになってから、1週間が経ちました。
漸く、効き目が出てきたような気がします。
こういった薬は、長い時間を掛けて効いてくる物なので、それまでは結構きつかったりするもの。今回も最初の数日は、頭痛も伴ってかなりきつい毎日でしたが、ここの所、漸く楽になってきました。ただ油断をすると、クラッと来るので、
行動はそぉ~~と・・・そぉ~~と 静かに・・静かに・・

この週末は、あちこち<猛暑日>と言えるほど、気温上昇したようですね。
我が家のある辺りも、朝から気温はぐんぐん上がり、昼過ぎには32度以上。
またまた、エアコンのスイッチON!!

この週末のお散歩
先週はまだかなり身体ふらつく中のお散歩に比べて、この週末は、多少ふらつきも軽くなっていたものの、この暑さはちょっときつかったです。
暑さに備えて、今回から飲み水持参です。
今までなら、帰ってきた時に、しっかり飲ませていましたが、この暑さでは、かなり喉も渇くかと思い
持参した所、途中3回、玲夢も六華もたっぷり飲みました。六華はどちらかと言うと、あまり水は飲まない方だったのですが、とても美味しそうに飲んでいました。


080713.jpg


そうそう、先日ネコ娘さんの所に注文したアロマオイルの虫除けスプレーを早速、作ってみました。
精製水とアロマオイル(こちらは、既にミックス済みももの)を100円ショップで買ってきたスプレーに入れて、シャカシャカと合わせて出来上がり。
ほんのりアロマの香りがしていい感じ・・


080714-1.jpg


お散歩に行く前に、シュシュとしていきましたよ。
これからは、益々虫達が活発に行動する時期。
これは必需品です!


080714-2.jpg


ネコ娘さんにはこれまでも多方面で色々参考にさせていただいた事があります。
その中で先日教えていただいた<アロマ消臭剤>を試してみた所、凄い効果に、驚きです。

我が家には、10年以上居るうさぎのナチュ君が居るのですが、この排泄物に匂いが結構きつい。
その為、今までも数多くの消臭剤を試してみたのですが、どうも消臭力はいまいち。
香りにごまかされているだけだったり、元もとのにおいは全く消えないし・・
新しいものは、どんどん出ていますが、どれもこれも、満足する物はなかったのですが、これは違います。本当に消臭されるんですよ。あんなにきつかった匂いが全くしなくなっているですよ。
これには、ホント驚きました。

身近な物を利用して、作れるって、凄いですよね。
ホント、ネコ娘さんには感謝しています。

この週末はあちこちで<真夏日>の気温を記録したようですね。私達が住む東京の外れも、急な気温上昇、湿度が高い事もあって、かなり不快な暑さが続いた2日間となりました。

いつもなら、もう少し我慢する<エアコン>なのですが、先週は私自身体調が思わしくなく、あの蒸し風呂のような暑さには、どうにも身体が対応しきれずに、また玲夢や六華もこの暑さに、かなり閉口したようで、特に玲夢は暑さには、かなり敏感に反応。
暑くなると誰よりも早く息づかいが荒くなります。身体全体で息をする様子は、やはり身体にはよくないように思い、今年初のエアコン始動となりました。

徐々に室内の気温も低下し、湿度も低くなり、先ほどまであんなに息づかいが荒かった玲夢も漸く
落ち着いたようでした。

夏になるとよく見る光景、<少しでも涼しいところを求めての旅>は、今年も既に始まっています。
さて、何処までその旅続くやら

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、先週は体調を崩し仕事も休む始末、あまり症状も良くならないので、金曜日の日に予約を入れて耳鼻科受診をしました。
前回も診ていただいたDrです。診察結果としては
「前回とは違うようですね。耳からとか来る物とは少し違う感じですよ。2週間ほど以前出した投薬治療をして様子を見ることにしましょう。」
1日3回投薬という事で、今様子を見ています。
耳鼻科関連でないとすると、一体?
そろそろ年齢的にも<更年期>を視野に入れた方がいいかな??
この波があるような症状の出方は・・なんて、色々考えてしまいますね。

不安定な体調でしたが、週末のお散歩は実行!
行く前は、少しふらつく身体に「大丈夫かな?」と不安もあり、行く事に躊躇する自分も居ましたが、
「週末しか出来ないお散歩」を考えると・・・
また、玲夢&六華のあの顔を見ちゃうと、
「外に連れ出してあげたい!」って思う気持は強まるばかり。
家族は私の重たい表情を見て「具合悪いから、止めて置けば!?」と言われました。
ちょっと考えて・・
「家の近所辺りを一回りしてくるだけにするから。」と自分にも言い聞かせるかのようにして
出発!

多少ふらつく足取りも、外の空気を吸っているうちに、治まってきたような気もして
近所を一回りから、ちょこっとだけ足を伸ばして、いつもの広場まで行ってきました。

時間帯が少しだけ遅かった事もあり、既に帰り道を歩くワンコ達にすれ違い、広場に残っていたは
数匹のワンコだけ。それもあの暑さだったので、飼い主さんと共に、日陰に避難していました。

私達は、少しだけ広場に入り、ちょっと遊んで帰りました。

日曜日も体調は変わらず(起床してから、暫くは結構きつかったりしています。)でしたが、一回り散歩と言う事で、またまた同じコース。

時間帯はいつもの時間帯だったので、たくさんのワンコ達が遊んでいました。

その帰り道の出来事です。

いつも通っている道から、横断歩道を渡り自宅に戻る時の事。
信号が変わるのを待って居る時、ちょっと離れた所に、2匹に柴犬。
飼い主さんはノーリードで排泄をさせていたところ。

その様子を横目で見ながら信号待ちをして、赤から青に変わり、玲夢&六華と渡ろうとしたところ
突然、8ヶ月の柴犬が私達の所に近づいてきて、ちょっかいを出してきたのです。

勿論、突然だった事もあり、六華は吠えるし、玲夢はうろたえるし・・
それも横断歩道の途中でです。
飼い主さんは???・・?

ともかく、こんな歩道の途中で立ち止るわけに行きません!
渡りきらないとダメだと思い、玲夢達を引っ張り、一緒についてくるその柴犬も一緒に
反対側に渡らせた所で信号が変わりました。

飼い主さんは、反対側から「すみません!」と言っていますが・・・

私は咄嗟に、その柴犬がどこかに暴動してしまうと困るから、リードをしっかり握り締めて、飼い主さんが横断歩道を渡ってくるのを待っていました。

「すみません~」といいながら、近づいて来たのは白髪交じりのおじいちゃん。
その場で、私は持っていたリードを渡しして、そそくさと自宅に向かいました。
後ろの方で、「ごめんね!」と言っていたような気がしますが、一刻も早くその場を去りたかった、玲夢&六華の為に・・
だた、ただその気持でした。

時間にしたら、そんなに長い間とは思いませんが、玲夢にしたら、かなり怖かった時だったでしょうし
六華にしても、やはり同様だったと思います。
だって突然知らないワンコが、それも自分達より大きなワンコが近づき、吠え出すのですから。
「何をされるんだろう!?」そんな思いだって浮かんだはず。

それでなくても、玲夢は他のワンコに対して<恐怖心>があっただけに、私としても少しずつ、他のワンコとの関わりを出来るように、無理強いせずに徐々にと思っていただけに、ちょっと今回の事はショックです。

その後帰路の時は、普段と変わらない玲夢でしたが・・・

う~~~今回の事は、やはり柴犬の飼い主さんの無責任な行動かなと思います。
ノーリードに関しては、色々な意見はあるとは思いますが、今回ノーリードしていたのは、
色々な人達が普通に歩く歩道だった事。
2匹を連れていたにも関わらず、両方ともノーリードで歩かせていた事。

そして今回、暴れんほうだった8ヶ月の子。暴れる事は飼い主さんも承知していた様子。
そんな色々な条件は重なっていたら、やはりノーリードにすべきではなかったように思います。

散歩をノーリードでする人、結構見かけます
多分、「うちに子に限って、勝手な行動はしない!」と、その思いが一番強いかとは思いますが
人間の子供だって、大人だって、何か突発的な事が起こったら、何をするかは、予想つかないことかと思います。それが犬だったら、尚の事だと思うのです。

また、その場が公共の場(道路)等であったら、やはり考えて欲しいと思います。

と・・・私も広場ではノーリードをする事があります。自分の許容範囲内でと、自分の中では考えていますが、これも飼い主に思い上がり?と言われるかもしれませんね。
今回の事は、色々考えさせられる出来事となりました。




「お宅のピアノの音が煩くて、ご飯が食べられません!」・・

そんな電話が掛かってきたのが火曜日の夜7時過ぎ。
それも掛けてきた先は、二世帯住宅に1階に住む祖父母宅。
ピアノのを弾いていたのは我が家の次女、にも拘らず、文句の電話を掛けた先は祖父母宅??

「お宅はピアノも煩いけど、犬も煩いから~」と
この時とばかりに出た言葉。
それに対し祖母が「ピアノの音でご飯が食べられないのですか?」と聞き返すと
ガチャと電話を切ったとの事。

そんな苦情電話を受けた夜に、そのお隣のお宅(同じ敷地内の住むご親族宅)から聞える子供の騒ぐ声、犬の吠える声・・それこそ、夜遅くまで、キャキャと大きな声が飛び交っていましたが・・
これには全く注意をしないわけですか?

以前から無言電話が掛かってきたり、ピアノの音の事では、私が幼い頃から散々苦い思いをしてきました。しかし、最近は、ご親族が夜10時、11時にピアノの練習をするようになり、流石にこちらに文句を言えなくなったかと思っていた矢先の、この苦情電話。

しかし、ピアノの音で食事が出来ない!って事は、精神的から来るものではないかと思うのですが・・
1度病院へ行かれたらどうでしょうか?と言ってやりたい気持ちです。

ピアノの事もですが、犬の吠える声に関しては、気を遣っているつもりでした。
でも、飼ってないお宅からしたら、気になる騒音になっているのかもしれません。

またまた精神的にピリピリ

昨日はそれがストレスに加わったのか、ここの所微妙に発症していた眩暈が酷くなり、仕事を休むまでになってしまいました。
眩暈と気持ち悪さに、最悪の1日。

1日中ソファーに横になり休んでいた私の傍から離れなかった玲夢&六華。
布団に横になると、グラグラきちゃうので、横にもなれず、結局ほぼ1日ソファーで休んでいたのですが、ほぼ1日私と付き合ってくれた2わんでした。
玲夢と六華の肌のぬくもりが、とても温かく、気持ち悪さの中、気持ちは穏やかになっていました。

黙って傍に居てくれる
それだけでいい・・
~~

そんな歌詞のフレーズが過ぎります。
まさに、そんな気持ちでした。


080702.jpg

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。