上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
東京の桜も<満開宣言>が出ましたね。
この週末は、まさに<お花見日和>となる事でしょう。

            


職場にある桜も今が満開です。
また、近くに流れる川岸に長い桜並みがあり、見事に咲き乱れているようです。(通勤で通っている同僚からのお話)以前の職場なら、毎朝、<お花見気分>での徒歩通勤だったのですが、今は全く通る道が変わってしまった為、それは叶いませんが、それでも、職場近くに中学校の傍にも桜並木があり充分に<桜>を楽しめるスポットはあります。


sakura1.jpg



sakura2.jpg



sakura3.jpg


この週末は玲夢&六華とのお散歩でも<お花見>を楽しめそうですね。


080328_ri.jpg




080328_re.jpg



スポンサーサイト
私の名前で届いた1通の封書!
ねんきん特別便>これが、あの話題の奴ですか???ナンテ暢気な事は言っていられませんよね。年金記録の漏れがある可能性がある人に送られる物って事ですから。

しっかり年金記録を確認したところ・・・

み~つけた
ありましたよ。漏れが・・・
決して喜ぶ事ではありませんが、確認できた事は、よかったのかもしれませんね。
まさか、自分のは~」ナンテ高をくくっていたところってありましたからね。
漏れがあったのは、結婚前にしていた仕事の頃の分でした。
数年間の分が加わるわけですから、微々たる物とは言え、きちんと記録しておきたいですよね。
自分の奇跡としても・・・(ナンテちょっとオーバーかな。)

このような物が届いた時点で年齢がばれてしまいそうですけどね。


                        


最初の話題はわんこの事とは全く関係ないことから始まってしまいましたが・・・
さて、今週の日曜日に恒例のサロンでシャンプーをしてきた玲夢&六華です。
やはり、シャンプーをした直後は、毛並みもサラサラで、よい香りがしますね。

いつもの事ながら、朝はしっかり週末集中型散歩で、たくさん歩いて、たくさん遊んで・・・
その後、サロンでシャンプー。色々な犬種のワンちゃん達と一緒と言う事もあり、かなり
緊張気味の玲夢&六華。自宅に戻ると、もう、グッタリ顔ですが、気持ちよさそうに眠る顔は
とても穏やかな表情・・・

080323_ri.jpg



080323_re.jpg


気持ちよかったのかな~

さ~て、最近強く思うことが1つ、玲夢君は男の子、六華は女の子・・・この性別+性格の違いが、動きに如実に現れており、少々手を焼いている所もあります。
これは、もしや、<お散歩不足>によるもの運動不足からくるものなのか甘え

元気!だと言う事はよ~~くわかるのですが・・・



先日リニューアルしたホームセンターの先週の祝日と週末に行って見ました。

前、このホームセンター内にあるペットコーナーで、生後数ヶ月のワンコ達が、ペットコーナー廃止に伴い安価で売られている事を書いたかと思いますが、今回場所を今まで家具専門店のあった所に移転し、リニューアルしたペットショップは、敷地も今までよりは広くなり、ペット関連に商品もかなり充実。
生体も、かなり増えたように思います。

特に目を引いたのは幼犬の居る空間です。
ペットショップは、小さな空間に1匹ずつ幼犬を入れて飼育しているのが殆どだと思うのですが、今回リニューアルしたお店は、仕切られた空間でも、犬種を問わず一緒に居られるようになっており、お互いじゃれあったり追いかけっこをしたり、触れ合える環境になっています。

また、下のスペースは、広く空間が作られており、そこにも色々な犬種のワンコ達が一緒に過ごしていました。ベットで眠っているワンコも居れば、他のワンコと遊ぶ子も居たり、孤立せずに、犬との関わりを1日中体験できるように配慮されています。

とかく、ペットショップは<犬社会>を体験せずに売買されているような思われていましたが、この点では、このペットショップは<犬>の事を考えての施設配置されており、ちょっと嬉しくなりました。

玲夢もこんな環境で育っていたら~・・・

そんなよい面もあるのですが、ちょっと気になった事があります。<ペット専用>のカートの事。
080322_rr.jpg



080322_ri.jpg



ここはBlogでも何度か登場している同じ系列のホームセンターなのですが、店舗によってこんなにも違う物なのでしょうか。ともかくとても小さいのです、カーと自体が・・・。わんこ1匹がやっとこしょ。店舗内の通路スペースが、ちょっと狭い事からかもしれませんが、我が家は2わんを一緒に乗せるので、これではかなり窮屈でした。


080322_re.jpg


もう少し広かったら、乗り心いいんだけどなぁ~

全くこのお話とは違う事を
最近、まめに行くようになったホームセンターですが、1つ、モラルのなさ?とでもいうのでしょうか。
パーキングの事で、嫌な思いをしています。

<当て逃げ>
パーキングに駐車していた時に、隣の車でしょうか。どんな運転をされたかわかりませんが、うちの車にぶつかって・・・知らん振り??
後に残ったのは擦った傷跡だけ。目撃者が居るわけでもないし・・・
警備員に行っても、店長に話しても、責任は負いかねます!?
じゃあ、安心して車も停められないって事ですか

また、今回は、ショッピングカートでぶつけた後が・・・
ご自分の車までカートを引いて買った商品を持ってくる事はあるかと思いますが、そんな時に配慮って、ないのでしょうか。
他の車にぶつけないように 狭いところを通る時、最善の注意を払って通過しませんか。
ぶつけたって構わない??
他人の車なんて、関係ない!?

私達は、乗車下車する時も、隣の駐車している車に気をつけて、降りるようにするのは当たり前の事のようにやっていますが、そんな事お構いなしの人って居るんですよね。
完全に隣の車のドアに自分の車のドアが「バン~」と音が聞える程当たっても、平気

色々な事で<モラル>のない人間が増えてきているとは言いますが、なんだか、とても情けないような気がします。そんなちっぽけな事で、ゴチャゴチャ言っている方がおかしい!と言われてしまうかもしれませんが、そんなモノでしょうか。







事後報告になってしまいますが、実は先日まで我が家にもう1わん、家族を増やそうかどうかかなり迷っていました。その発端は、以前にお知り合いになったブリーダーさんの所に昨年生まれた女の子が居まして、その子に私が一目惚れした事が事の始まりになり、家族とも話し合いを重ねた結果、「この子なら!」と言う所までは来たのですが、私の中で、一抹の不安があり、Blogのお友達でもあり、既に3わんのダックスを家族の一員になっている方にメールで相談した所、やはり私の一抹の不安が、現実にある事を知りました。

それは、新しい家族を迎え入れるが為に起こる先住犬の反応です。

今現在、2わんになってから、極力2わん平等に愛情を掛けるように努力はしています。
それでも、時と場合に寄っては、難しい事もあります。そこに加えて、もう1わんとなった時、私達はどんな対応をするのでしょうか。どうしたって、幼犬は、何も出来ないわけですから、色々手が掛かります。その事で、気持ちもそちらに向くことが多いでしょう。
費やす時間も多くなる事は、2わんを育てた体験からも想像がつきます。
そんな中で玲夢&六華はどんな風に思うでしょうか。新しい家族をどんな風に思うでしょうか。ご相談したところのわんこ達は、やはり精神的にショックもあったのか、食欲が落ちるなどの症状も如実に現れたようです。それでも、時間と共に、それは徐々に解消されていき今では、よい方向に進んでいるようですが・・・それでも、飼い主としての努力は今も続いているようです。
そんな現実的なお話を伺い、考えに考えた末に出した結論は「玲夢&六華の幸せを一番に考える」

今2歳の玲夢&六華は動きも活発、元気いっぱい。
いくら遊んでも遊び足りないくらいのパワーがあります。そのパワーを今現在、完全消化させてあげているかと言えば、それは適えられていません。そんな中で、新しい家族を受け入れるのは、より一層、玲夢&六華に可哀想な思いを増やすだけになってしまいます。

色々な諸条件が揃わない以上、迎え入れるのは、玲夢&六華にとっても、新しい家族として
入るわんこにとっても、そして、私達飼い主にとっても、決してよい事ではないと考え
今回は断念する事にしました。

誰かの犠牲の上に成り立つものは、決してよい結果は得られない。

私が最終結論を出す頃、私が一目惚れしたその女の子は「予約済み」になっていました。
これはやはり<縁>がなかったと言う事でしょう。

色々な思いが錯綜した数週間でしたが、その間、今置かれている玲夢&六華との関係を
改めて考えらせられた時でした。一緒に居る時間が段々長くなるに連れて、どこかで曖昧になっているところもあり、その事は反省しなくてはいけない事。改めなきゃならない点も、チラホラ見え隠れしました。
まずは、それを改善し、玲夢&六華の事を1番に考えて、改めて考えようと思っています。

ダックスは多頭飼いをする方が多いように思います。比較的多頭飼いしやすい犬種だと、どこかに書いてありました。でも、やはり実際に経済的な負担もその分倍増していきますし、
目に見えない負担も掛かることは否めません。迎え入れた以上は、最期の時まで面倒を見る。
当たり前の事ですが、その覚悟は安易に出来る事ではない。

このような内容をここに記する事、ちょっと迷いましたが、「あの時期、私達がこんな事で色々考え、悩んだ事」を残して置く事も、またいつか同じような事で悩む時に、何かの役に立てばと思い書いて置く事にしました。

私事にお付き合い頂き、ありがとうございました。


080319_rr.jpg


春が駆け足でやってきた

そんな感じの週末でしたね。朝の散歩の時ですら、コート着ていこうかどうしようか迷う程。
沈丁花の香りが鼻をくすぐります。風に乗って香りを運んでます。
確か毎年、おひな祭りの頃が一番、香ってきた気がします、ちょっと遅めになったのかな。

週末のお散歩・・・
最近確実に、広場に集まるわんこの数が増えてきたよな気がします。
それも大型犬、中型犬が多くなったような。

何故か、玲夢達の仲間、ダックスの顔は全くと言っていい程、見かけません。
他の場所では、数匹のダックスとすれ違うのですが・・・
以前、玲夢が好意を持った?男の子も見かけなくなりました。
尻尾がライオンみたいにカットしていたあの子も・・・
どうしちゃったのかな?
散歩コース変わってしまったのかな。

以前よりずっとこの広場に集まってきたわんこ達。
玲夢&六華にとって、多少なりとも顔見知りのワンコ達ではありますが、その中に見知らぬワンコも加わり、輪が大きくなると、六華は遠くから見つめるばかり。

080315_rr.jpg


その中で遊んでいた1匹のワンコ。
六華に徐々に接近
お互い恐る恐る???ご挨拶・・

080315_rika.jpg



玲夢は相変わらず、やはり後ずさり、我が家の方向を見つめています。

080315remu.jpg


自宅での玲夢&六華は、取っ組み合いもするし、追いかけっこもするし・・
大騒ぎなんですけどね。
外では別のわんこに変身


玲夢&六華の事をもっと知りたい!
今、何を考えているの?
今、何を思っているの?
今、楽しいの?
今、悲しいの?
今、嬉しいの?
今、どうして欲しいの?

同じ言葉を交わせないだけに、とても歯痒く感じていました。

そんな思いをずっと抱いていた矢先に、たまたまあるBlogに書かれていた<カーミングシグナル>わんこが身体を使って表現する(ボディーランゲージ)<犬語>。

毎日の生活の中で、ワンコ達は色々な仕草をしていますよね。
その仕草から、今わんこが何を伝えようとしているかが、少しでもわかるのが<カーミングシグナル>



ponbanar2.gif









まだまだ、私もこの事を知ったばかり。
色々な方々が、この事に関してネット上にUpしていますが、その中で、比較的わかりやすいかと思ったのが、此方のサイトでした。興味がある方は上記にクリックして見てください。

おまけのショット

080311_rr.jpg

長女の大学卒業式の日・・
 心ばかりのお祝いのお食事の時、ちょこっとだけ、玲夢&六華もお裾分けです。

私達が住む区は、どちらかと言えば、<わんこ>には冷たい街と言えるのかもしれません。
まずは、区内にドックランは1つもありません。
また公園は殆ど<わんこ>を入れる事を禁止しています。


kanban.jpg


ただ、その看板の立っている場所が微妙で、まさに子供達が遊ぶ遊具が並ぶ公園内に立っている為
「その公園には入れない!」と思う人が多いのか、その周辺の散歩コースには、多くの飼い主さん達がリードを着けて散歩をしています。

また、以前自衛隊の敷地だった場所が開放されて、今まであった公園は綺麗に整備され、ジョギング&散歩コースも作られて、その中には芝生が広がる広場に出来ました。
(こちらは、以前より散歩時に立ち寄っていた広場です。)

その場所には、先程立っていた看板がたっていましたが、つい最近、その看板が

kanban2.jpg

に変わっていました。

これは飼い主の私達にすれば、とても嬉しい事出来事です。
一歩前進!といった所でしょうか。
区が<わんこ>に理解を示してくれた!と言っていいのでしょうか。

我が家に玲夢を迎えた頃よりも、確実に<わんこ>を飼う人は増えているように思います。
朝の散歩時にこの広場に集まるわんこの数も増えています。

色々な犬種が集まり、戯れる様子は、人間同様核家族になりがちなわんこ社会にもよい空間だと思います。多くの飼い主さん達は、最低限度のモラル(排泄物の処理等)を守る限りは、その広場も
多分、こうした看板が立ったという事で、より多くにワンコ達の集まる広場になるかとは思いますが・・

先週末のお散歩時に、久々に行ってみよう~と自衛隊脇の散歩コースに入ろうとしたところ
こんな看板が立っていました。


kanban3.jpg


これって、書いてある通り、犬と一緒にはこの道を通るな!という事ですよね。
何故、こんな看板が立てられるようになったのでしょうか。

多分それはモラルに反した行動をする飼い主の人が多い!と言う事を表しているわけですよね。
はっきり書けば<排泄物>の処理をせずに、そのまま立ち去ってしまう人が居る!と言う事。
これが度重なって、このような処置をされる事になったと言う事でしょう。

自分達が撒いた種と言えば、それまでですが、モラルを守る飼い主さんも多く居る中、守らない人達が居た為に、このような処置をされてしまった事に気が付き、深く反省して欲しいと思います。

貴方の取った行動が、わんこ達の場所を1つ奪ったと言う事を・・

今回は玲夢&六華のショットはなしです!!


我が家には動物の家族が玲夢&六華に加えて、ウサギのナチュ、セキセインコのリンが居ます。
「ちょっとした動物園だね!」と職場の人にも言われた程、結構賑やかでした。
その家族の一員のセキセイインコの臨(りん)が、今朝籠の片隅にうずくまっているのを発見。

rin2.jpg


籠から出してみましたが、既に身体は硬直。それでも、必死に羽を動こうとしたら、目を開けたり、身体の向きを変えようとしたりしていましたが・・・それも一時期の事で、2時間後、静かに息を引き取りました。

rin3.jpg


我が家に来たのが、2004年12月。
つがいで我が家にやってきた<臨(りん)♀><海(かい)♂>・・

※帰りしな踏切を臨海線が通った事から、この名前がつきました。
なんともまぁ、安易と言えば・・安易かな。

<海>は1年後に亡くなり、それからはりん1羽だけでした。
雛鳥のつもりだったのですが、、思った以上に大きく(餌の食べ方はほぼ大人の鳥に近かった)、完全な手乗りにはならないまま、大人になりました。その為、時々籠から出してやると、部屋中を飛び回り、暫くは籠には戻らない!
戻そうとすると、齧られたり・・なかなかやんちゃなりんちゃんでした。

<海>が居た頃、何度か卵を産んだのですが、結局最後まで温める事ができずに、卵が孵ることはありませんでした。それでも、卵を産んだ後は、小屋に入って卵を守る様子は、まさに<母鳥>と言った感じでした。それを外から静かに見守る<海>・・・どちらかと言えば、りんの方が強く、かいは大人しいタイプだったようです。

3年と2ヶ月・・・インコとしてはあまりに早すぎる死です。
以前に飼っていたインコ達は、10年近く生きていましたからね。
玲夢&六華が家族の一員に加わってからは、どうしてもそちらに気を取られて、正直あまり遊んであげたりもしなかったよう思います。

それでも、元気に鳴く<臨>の傍を通れば「りんちゃん~」とみんな声を掛けていた・・・
<りん>と呼べば、振り返る・・・そんな日々でした。

rin.jpg




<死>はあまりに突然にやってきます。
小さな動物だと余計、それは突然です。

まだ、自分の中で<りんの死>を受け入れられずに居ます。


080305rikka.jpg


誰居なくなっちゃうって、とっても悲しい事


080305remu.jpg


臨ちゃん、僕の背中に乗せてあげた事もあったんだよ・



週末のお散歩の時、帰宅後以前は足は濡れタオルで拭いていたのですが、それでもなかなか綺麗にならない時は、洗面台の所で、4本足全部を洗う事が増えました。秋頃なら多少濡れてもタオルで拭き取ればなんとか、乾いてきたのですが・・

この冬、足の汚れがとても気になるようになり、最近では毎回足を洗うようになったのですが、そこで生じた問題が1つ・・・問題!?ナンテちょっとオーバーですが、お湯でゴシゴシ洗っていると
どうしても、足先だけでなく、その周辺も濡れてしまう事。それが広範囲になると、やはり乾いたタオルで拭っても、充分には水分が取れず、ドライアーの登場となりました。

この方がずっと早く乾かす事ができるので、とてもよいのですが、ここで問題が生じたわけです。
片方の腕で玲夢を抑えて、片方にドライアーを持ってしまうと・・・
さて、肝心の乾かすところに手が回りません。
困った!?

今までは、ドライアーを不安定ながら立てかけて、熱風の出るところに、濡れた足を持っていき、乾かしてきたのですが、固定されていないので、途中動いてしまったり、肝心な所に熱風が当たらなかったりと、これを解消する物、ドライアーを固定できないかと、またまた得意のネット検索で、検索・・・


d.jpg


見つけちゃいました!<ドライアースタンド>
流石にプロが使うものは高価なので、一般の人も使うタイプが数種あり、その中で<クチコミ>を参考に此方をセレクトしました。

数日後宅配便で到着!
今週末より早速使ってみました。
向きなども軽く変えられるし、やはり両手が使えるのはとても助かりますね。

この先、洗面台のリフォームも検討中。
そうなれば、我が家で簡単なシャンプーもする予定。
その時も、重宝すると思います。


080301_rr.jpg


ねぇ、お兄ちゃん・・・これってお散歩の後使っている~~~

そうそう、あの温かい風がピュ~~って出るやつだよね!」

いつも、ママが大変そうな顔してやっている・・・

これを使えば、ママもあんなお顔しなくて、僕達の事乾かしてくれるよ!」



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。