FC2ブログ
玲夢&六華の為に、少しでも多くのワンコとのふれあいをさせる為に、朝夕お散歩に行くように、努力しよう!

そんな風に強く思っていた私が居ました。
玲夢と六華の為可愛い2ワンの為と言い聞かせながら、仕事、家事に追われる中を、多少強引にも強行に実行していたところが在りました。

でも、そうする事で、私自身の負担になっている事、ストレスになっている事。これって、決してよい傾向でない事に、ハタッと気が付いて、朝夕のお散歩は、その日によって、できる時は出かけ、無理な時は、「今日はお休み!」と割り切りようにしました。

特に夕方のお散歩は、私にはかなりの負担になっていたこと。
広場に集まるメンバーが、朝と夕では多少違います。
つまり、空気が違う!といいましょうか。輪の雰囲気が違う。
それでも、最初のうちは、玲夢と六華の為・・それだけを考えて、自分の身もその輪に参加するようにしていましたが、正直とても疲れました。生活のリズムの違いもあるのかと思いますが、なかなか解散しない輪から、1人抜け出すのもとても気を遣いました。

当の玲夢と六華も、大きなワンコの輪にはなかなか入れず、結局外で傍観者のように見ていることが多かったように思います。
それも、徐々に慣れることの第一歩かとも思ったのですが・・(周りの飼い主さんには、「慣れる事、慣れる事が大事。」と何度も言われました。

でも、どうなのでしょうか??本当に、玲夢や六華の為になっているのか??
少々疑問がわいてきてしまったのです。

人間にも色々な人が居るようにワンコにだって色々なワンコが居ます。
そういう場に、すぐ順応できるワンコもいれば、そうでないワンコもいます。無理やりそんな場面に入れる事がよいのかどうか。

そんな悶々とした気持ちで<楽しいお散歩>が私にとっても、2ワンにとっても、負担に変わっていたら、何もなりませんよね。

負担になる位なら、しない方がよいのかもしれない・・・
そう思ってから、夕方のお散歩は中止しています。
私自身は、かなり気持ちが楽になりました。
玲夢や六華はどうなのかな?
2ワンに本音の聞いてみたい気持ちです。

夕方は止めましたが、朝のお散歩は極力続けています。(天候が悪くない限り)。此方は、同じダックスのお友達も出来たので・・
まだまだ、玲夢は、すぐ私の膝に乗ろうとしますが、無理をしないでいこうと思ってます。

やはり<楽しいお散歩>を目指す為にも・・・無理はいけませんよね。


最近玲夢と六華が気に入っている玩具の取り合いのショットです・・

 先日買ったばかりも玩具も、もう2ワンの玩具になると、ボロボロです。

remu-rika9-20-1.jpg

 最初は、それぞれお気に入りの玩具で遊んでいたのですが・・


remu-rika9-20-2.jpg

 玲夢が六華の玩具を横取りして、六華は・・


remu-rika9-20-3.jpg

 六華も必死で取り返そうとしたのですが・・

remu-rika9-20-4.jpg

  玲夢お兄ちゃん・・六華の玩具返して~~~
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?