上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
チョコ飴さんのBlogにお邪魔して・・

<広島ドックパーク>(1年以上前に1年以上前に閉鎖され、多くの犬達が放置状態になっている事を知りました。その現状は「こんな現状があるのか?」と本当に目を疑うような光景でした。

以前にブリーダーの方が事情で続けられなくなり、やはり多くの犬達が放置状態になっている事を聞いた事がありますが、広島は、それ以上に
多くの犬達が助けを求めています。

私は、ボランティアにも参加する事も今の現状ではできませんが、ならば出来る事をと思い、チョコ飴さん同様、リンクを貼らせて頂く事にしました。1人でも多くの方に、この現状を知っていただき、それぞれに協力できる事があれば、お願いしたいと心から思っております。


resucue.gif



   詳しい事をお知りになりたい方は、こちらから
         お入りください。

<小さな命を救う>会の事も含めて・・
詳しい活動内容も書かれていますので、此方もどうぞ・・

owner-bana.gif


スポンサーサイト
朝空を見上げると・・・ドンより曇っています。雨降るかな??
「大丈夫!」と思って、いざお散歩に行くと、必ずと言っていいほどお散歩途中に雨が降り出す。そんな経験を何度かしたものだから、今朝は
「また、途中で雨降りだしたら嫌だから・・」と<朝のお散歩>中止したら・・・
どうでしょう、暫くすると、太陽がホンの少し顔を出したではありませんか
何と言う事でしょうか??

それでも、やはり予報は当たり、午前中には雨降り出しました。
この雨・・明日1日降り続くような予報です。
折角<秋>を見つけ始めたのにねぇ~~玲夢&六華・・

さて、そんな日の玲夢は   


 remu9-25.jpg


そして、六華は    

rika9-25.jpg


この寝顔・・・
夢って、見ているのかな
どんな夢、見ているのかな
2ワンが夢を見ている頃、ママはお仕事中でした。

朝の気温もかなり低くなってきた今日この頃。
この気候が一番<お散歩日和>と言った所でしょうか。
今日は、玲夢と六華とで<秋を見つけに行こう>と題してお散歩に出発です。


remu-rika-aki


向かうはドラマなどの撮影でも時々使われる公園に・・

bunka



remu_rika


そこへ向かう道で見つけたのは どんぐりです!!
まだ、色が白っぽいので、最初は気がつかなかった程。
ジッと見つける玲夢です。

donguri

これって、何かな?


六華は<秋>を見つけるよりも先にお友達を見つけた様子・・

mituketa


平日はなかなかゆっくりと散策しながらお散歩コースは歩けませんが、
休日は、こんな風に季節を感じながら楽しむお散歩もいいかもしれませんね。



玲夢&六華の為に、少しでも多くのワンコとのふれあいをさせる為に、朝夕お散歩に行くように、努力しよう!

そんな風に強く思っていた私が居ました。
玲夢と六華の為可愛い2ワンの為と言い聞かせながら、仕事、家事に追われる中を、多少強引にも強行に実行していたところが在りました。

でも、そうする事で、私自身の負担になっている事、ストレスになっている事。これって、決してよい傾向でない事に、ハタッと気が付いて、朝夕のお散歩は、その日によって、できる時は出かけ、無理な時は、「今日はお休み!」と割り切りようにしました。

特に夕方のお散歩は、私にはかなりの負担になっていたこと。
広場に集まるメンバーが、朝と夕では多少違います。
つまり、空気が違う!といいましょうか。輪の雰囲気が違う。
それでも、最初のうちは、玲夢と六華の為・・それだけを考えて、自分の身もその輪に参加するようにしていましたが、正直とても疲れました。生活のリズムの違いもあるのかと思いますが、なかなか解散しない輪から、1人抜け出すのもとても気を遣いました。

当の玲夢と六華も、大きなワンコの輪にはなかなか入れず、結局外で傍観者のように見ていることが多かったように思います。
それも、徐々に慣れることの第一歩かとも思ったのですが・・(周りの飼い主さんには、「慣れる事、慣れる事が大事。」と何度も言われました。

でも、どうなのでしょうか??本当に、玲夢や六華の為になっているのか??
少々疑問がわいてきてしまったのです。

人間にも色々な人が居るようにワンコにだって色々なワンコが居ます。
そういう場に、すぐ順応できるワンコもいれば、そうでないワンコもいます。無理やりそんな場面に入れる事がよいのかどうか。

そんな悶々とした気持ちで<楽しいお散歩>が私にとっても、2ワンにとっても、負担に変わっていたら、何もなりませんよね。

負担になる位なら、しない方がよいのかもしれない・・・
そう思ってから、夕方のお散歩は中止しています。
私自身は、かなり気持ちが楽になりました。
玲夢や六華はどうなのかな?
2ワンに本音の聞いてみたい気持ちです。

夕方は止めましたが、朝のお散歩は極力続けています。(天候が悪くない限り)。此方は、同じダックスのお友達も出来たので・・
まだまだ、玲夢は、すぐ私の膝に乗ろうとしますが、無理をしないでいこうと思ってます。

やはり<楽しいお散歩>を目指す為にも・・・無理はいけませんよね。


最近玲夢と六華が気に入っている玩具の取り合いのショットです・・

 先日買ったばかりも玩具も、もう2ワンの玩具になると、ボロボロです。

remu-rika9-20-1.jpg

 最初は、それぞれお気に入りの玩具で遊んでいたのですが・・


remu-rika9-20-2.jpg

 玲夢が六華の玩具を横取りして、六華は・・


remu-rika9-20-3.jpg

 六華も必死で取り返そうとしたのですが・・

remu-rika9-20-4.jpg

  玲夢お兄ちゃん・・六華の玩具返して~~~
この連休、有給を取り5連休!

最初に日には映画<ゲド戦記>を観てきました。

2006-9-14-2.jpg


世の中の批評はかなり辛口の批評が多かったように思いますが、私の中では、そこまで言うほどのものではなかったように思いました。

次の日より長野に・・1泊旅行です。ちょっと遅めの<夏の旅行>気分で行ってきました。
本当なら、2ワンを連れて行きたいところだったのですが、残念ながら、泊まる所が<ワンコ禁止>だった為、留守番する家族にお願いしました。1泊とは言えば、玲夢と六華が我が家に来てから、こういう形で離れ離れになるのは初めてだったので、とても気になり、心配でした。
また、こんなに寂しい気持ちになるとは、思ってもみませんでした。


2006-9-15.jpg

 朝の軽井沢の教会です・・
 空気が澄んでいて、気持ちよかったです。


2006-9-15-2.jpg

 9月の軽井沢、その日の気温は15度・・少し紅葉が始まっている
 ようですね。

連休最後の月曜日<敬老の日>
少し前より、型紙を作り、裁断し仮縫いを始めていた玲夢&六華の洋服を一気に作ってみました。


2006-9-18.jpg

六華のです。
 リサイクルのTシャツを使いました。
rika9-18-2.jpg


rika9-18-3.jpg


 玲夢のです。
 これもまたリサイクルの上着です。

2006-9-18-2.jpg


remu9-18-2.jpg


 
remu9-18-1.jpg




作り始めてしまうと、夢中になって、一気に2ワンのを作ってしまいました。よ~~く、よ~~く見ると、不慣れな部分が見えてしまうので、とても恥ずかしいのですが・・
雨が続いていた東京もやっと雨も上がり、朝のお散歩を再開した日。
広場には、朝のワンコのメンバーが集まっていました。
その中の1人、同じダックスの飼い主の方に先日のお話・・ジョギングの老人に注意された事を話した所、その方は出会った事がないようなのですが、この周辺の多くのワンコの飼い主の人達が、同じ事を言われていたようです。そして、同じように嫌な思いをした!との事。
ワンコを飼っている人が皆、同類にされてしまう事には、やはり憤慨されていたようです。
自分さえ良ければ、他はどうでも良い!そんな自己中心的な考えの方。
どの時代にもいる人なんだとは思いますが、でも、こうして初めてワンコとの生活を始めて、立場が変わった所で思う事は、やはり排泄物に関しては、もっと皆が自覚して欲しいと思います。
加えてもう1つ言いたいことは、煙草のポイ捨て・・これもまた、散歩を始めて気になること。

ダックスはそれでなくても<拾い食い>には、最善の注意をしないと
ダメだ!と言われているので、散歩を始めて道端をよく見るのですが、本当に多い。
道の端っこだろうと真ん中だろうか、全く関係なく落ちています。

最近は区によっては<歩き煙草>禁止と言う所もあり、多分その区では、こんな光景はなくなったんだろうとは思いますが、私が住む区は
<煙草のポイ捨ては止めましょう>と道に書いてはありますが、そんなのはお構いなし。全く効果なく、捨てられていますよね。

他にも痰の吐き捨て・・・空き缶のポイ捨て・・と、公共の道路がゴミ箱になっているような所がありますね。

何故なんでしょうか。
そういう事をやる人って、もし、他の人が自宅の前に同じような事をしたら、怒り心頭なのでしょう。




先日の事、まだ六華の抜糸が終わってない頃に、玲夢と六華でお散歩に出掛けた日の事。朝の時間、まだ広場には誰もワンコが来ていなかったので、どうしようか迷ったけれど、折角来たのだからと、ちょっとだけ広場で遊んで行こうと、六華をリードを外した時に、ランニングをしていた老人に「そこは犬を入れちゃだめだよ!」と言われた。
そして、続いて出た言葉に、私はちょっとカツンと来てしまった。
「その広場に、ゆるいウンチをしたままにする人がいるから・・」と言われたのだ。

「エッ?」
排泄に始末は、飼い主の責任としてやるべき事。
そんな事は重々承知しています。だから、私はそんな事1度もした事はありません。(当たり前の事ですよね。)

それにも関わらずそんな風に言われたので思わず「私はそんな事はして
いませんけど・・」と言い返してしまった。
そこで言い返す事なんてなかったのに・・・と後になって思えばそうなのだが、その時は気が動転していたのか返してしまったのだ。

するとその老人「あんたはやってなくても・・・」と始まった。
「いやいや、みんな一緒くたにしないでください。」とまたまた、言い返してしまった。でも、そこでそんな事を討論しても始まらない。

私は2ワンを連れてそそくさと退散した。

でも、なんだか、気分が晴れない。
些細な事だと思う。
つまらない事だと思う。
でも、犬を飼わない人からすると、例え1人のモラルのない人がやった行為が、全て犬を飼っている人の行為に写ってしまう現実。
そんな事を言い出したらきりないけど、その広場には、猫もたくさん居る。それこそ飼い猫ではないのもやってくる所。
そのウンチが犬のか猫のかなんて、一目見てわかるはずもないのに・・そうやって決め付けられる事が、なんだか腹がたった。

広場に限らず、散歩中、ウンチが道のど真ん中に放置されたままになっているのを見かける。
これって・・犬の??猫の?
私は思う。もし飼い主と一緒に散歩する犬なら、その時一旦止まって排泄をするだろうし、その時リードが引っ張られて、飼い主だって気が付くはず。気が付いて放置するような飼い主ってそんなに居るとは思えないのだけど、これって、甘いかな。

最近は本当に犬を飼う人が増えたと思う。
その中の1人でもモラルを守らない人が居ることで、他の飼い主さんまで
そんな色眼鏡で見られてしまうこと、お互いが自覚して欲しいと思う。






remu7-4.jpg

六華の抜糸も終わり、「これから思う存分お散歩三昧!」ナンテ思っていた矢先・・・このお天気はなんなのでしょうね。
台風?の影響にしては・・まだ台風は九州付近。
秋雨前線活動中?今週の予報はマークが目立ちます。は見えません。

いつになったら、すっきりした<秋晴れ>になるのでしょうか

平日はお仕事があるので、なかなか昼間は遊べません。
触れ合えるのは朝の少しの時間と夜だけ・・それでも、なかなか時間がなくて・・思う程遊べません。

ここの所、玲夢君、必ずと言っていいほど、私がPCをやっていると
抱っこをせがみます。
重たくなった玲夢君を抱っこしながらのPCは、結構大変だけど・・
せめてこの位はと思うけど、やっぱり重たいね!玲夢君




そんな頃六華は・・
1人で遊んでいます。
このボール、本当は玲夢君お気に入りのだったのですが、遊びすぎて?
ボロボロです。音も鳴らなくなってしまいました。
それでも、大好きなんですよね・・


rika9-12.jpg



rika9-12-1.jpg

先週末、六華の抜糸も無事終わりました。
傷口も糸が付いていた時は、「結構目立つ」なんて思っていましたが、実際綺麗に取ってしまい、昨日サロンでシャンプーをしてもらうと、さほど目立ちませんでした。

rika9-10.jpg


手術後縫ったところを気にするという事も殆どなく、抜糸後も殆ど気にする事がない様子ですから、多分再び傷が開いてしまう事もないでしょう。


rika8-23-3.jpg


rika8-23-2.jpg

ボーンに夢中の六華です。

抜糸をした時に、「これからは、太らせないように気をつけてね!」と
言われました。ホルモンの関係で、食欲は増す事が多いとか。
今まで食が細かった子が、食べるようになって、調子に乗って食べさせると危険だと言われました。
同じ量をあげても、体重の変化がないのならそのままの量で・・
もし、太るようなら少し減らすように・・と

確かに以前よりは、少し食べるようになった気もしますが、いつもいつも<よく食べる>という事はありません。六華なりに、調整しているというか、出された餌は全部食べる!と言った、食に関して貪欲でないので、大丈夫かなとは思っていますが、それでも、注意はしないとね。
<太る>って、人間もだけどワンコだって、身体にはよくないでしょうからね。



8月25日に避妊手術を受けた六華です。
手術の際に傷口に張られていた強力な絆創膏がとうとう今朝、剥がれてしまいました。数日前より、少々端の辺りがビロビロとなってきていたのですが、それでもなんとか付いていたものの、流石に今朝見たら、半分以上は剥がれており、そこから見える所に砂?のようなものが付着しているのを発見!
傷口は既に付いているとは思いつつ、やはり周辺に細菌でも付いたら大変と、思い切って剥がしてしまいました。
最後のところはまだしっかりと付いていた為、六華のお腹の皮!?を引っ張るようになってしまい、ちょっとだけ「クゥ~ン」と声を出した六華でした。
「ごめんね!六華。ちょっと痛かったかな??」

まじまじと手術の傷を見たのは初めて・・
玲夢の時は、術後1週間位して、自分で絆創膏を剥がしてしまい、その時見た傷は、もう既にしっかりお肉が付いている感じがしたのですが、今回六華の傷口は・・・


rika9-7.jpg



黒い糸が4本しっかりと結ばれてはいますが・・端の方が
「もう、これで傷付いているの?」と言った感じ。
今日で丸々2週間。友人の獣医に聞けば「もう、ほぼ付いているはずだけど」と言われ、「抜糸も明日だから、大丈夫だと思うけど、本人が気にするならエリザベスカラーを付けて、玲夢クンが気にするなら、洋服を着せるかして!」と言われました。

エリザベスカラーは窮屈なので、とりあえず洋服をきせることにしましたが、なんせ私は仕事に出てしまっているので、どんな状況かはわかりませんが・・・何事ない事を祈っています。

「ダックスは抜糸後も、気にして傷を広げちゃう子も中にはいるんだよね。」と最後に言われました。しかしこれはあくまで本人が気にして
気にしての事のようですが、六華は手術後、帰宅してからもあまり気にする様子はなかったので、その点は問題ないとは思っていますが、こればかりは、わかりませんからね。
暫くは様子を見ていないと駄目かな。


rika9-7-1.jpg

ポツポツ・・・やはり降りだした雨

危ないとは思っていたのですが、昨日夕方お散歩の行けなかったので、少しでも外の空気をと思って、強行にお散歩始めたのですが、広場に近づく頃には、ポツポツと降りだして、数匹のワンコを遠くから見ながら、急遽Uターン。雨粒が大きくなってきて、私も玲夢&六華の足取りも徐々に速くなりました。帰宅して暫くすると、結構たくさん降ってみて、セーフと言ったところでしょうか。

ここ数日色々<お散歩>の事では悩みましたが、結論として我が家のやり方で行こう!と思いました。無理してその時頑張ったとしても、それは私の自己満足だけになってしまう。

他の飼い主さんのように・・とか、他のワンコのように・・とか思う事が、逆に玲夢や六華にもストレスになっているかもしれないし、私自身も<楽しいお散歩>が負担になったり、ストレスになっては元も子もないですよね。


remu9-6.jpg

これは、朝のお散歩の時、他のワンコ達が居なかったので、玲夢もリードを外してみました。
他のワンコ達が居るとこんな穏やかにはしていられません。
いつもピリピリしているようでは、折角のお外も楽しくなくなってしまいますよね。
ワンコ達が楽しくないお散歩ではしょうがないですよね。
これからは、<楽しいお散歩>これを一番に考えていこうと思います。

ねぇ、玲夢&六華・・


remu-rika9-6-1.jpg

最近玲夢&六華がお気に入りの場所。
なんと、ピアノの下なんです。
暑い時ならわかるのです、ちょっと涼しくなってきた今頃になって
もぐって入り込んではこんな感じでおやすみなさい!なんですよ。こんな時は、2ワン仲良く傍にいても大丈夫
この週末土曜日の夕方から、六華のお散歩を再開。まだ抜糸は1週間先なのですが、「軽いお散歩ならいいですよ。」と言われたので、薬局で少し大きめな絆創膏を買って、傷跡に貼り付けて、夕方広場に行って見ました。遠くから見る限りでも、たくさんの人とワンコ達が、集まっているのがわかりました。

以前にもこの時間帯に行った事がありますが、朝のメンバーとはまた違った人達に集まりです。前にも言ったかと思いますが、朝の集まりよりも、夕方のこの時間帯の方が、小型犬が多いので、六華にしても仲間に入りやすいかな、玲夢にしても少しは仲間に入ってみようかな?と言う気持ちになるかな??

その集まりの中には、ダックスも居ますし、やはり思っていた通り、六華もリードを離して、少しずつその中に入ろうとはします。

しかし、まだ新座者!?近づいては離れて・・の繰り返しのうちに、徐々に近づけるようにはなりましたが、その時間はまだ短く、遠くから見ている方が多いですね。

他の飼い主さんたちからも「だんだん、慣れていくわよね!」と、励まされて・・その様子を見る私でした。

私も玲夢にも六華にも、他のワンコ達と楽しむ遊べるワンコになって欲しいと心から願っています。その為なら、私は極力多くのワンコ達の輪に連れ出してやりたいとは思っています。

でも、でもね・・
なかなか思うように連れ出しあげられない事もあります。
他の飼い主さん達のように、長い時間その場に居られない事もあります。それでも、あのワンコ達のように遊べるようになるのかな??

玲夢は、ワンコ嫌いが治るのかな??






WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。