上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
六華は避妊手術後、抜糸が済むまでは平日のお散歩はお休み。
と言う事で、昨日もお話した通り玲夢1ワンのお散歩の日々。

まだ、六華が我が家に来るまでは、それが当たり前の光景でしたが、最近は2ワンが当たり前のお散歩。それが、そんな事情で玲夢だけのお散歩となり、なんだか、初心を思い出しますね。

玲夢は、一時期<お散歩>が出来なくなった事がありました。
外に出ても、座り込んでしまい動くとしない。
そうかと思うと、気が向いた時だけ歩く。そんな繰り返しをしていた為、思い余って、トレーナーの方の指導を受けました。

トレーナーさんの指導により、玲夢は、お散歩を再開しました。
この時は本当に驚きましたが、トレーナーさんからの言葉「飼い主さんが頼れる存在なら、犬は着いて来ますよ。」と・・

初めてのワンコとの生活、飼い主である私の方が、気持ちが揺らいでいたのでしょう。それを察した玲夢は、「外の世界」への不安を飼い主の私では解消できないと察したのかもしれません。

それでなくても、玲夢は、ワンコの社会を全く体験しないまま育っていてしまったのですから・・余計不安も募ったのでしょう。

そんな玲夢とだけの散歩です。六華が一緒に散歩では、どうしても意識してしまうのでしょう。対抗意識も働いて、落ち着いてお散歩できない事もあります。

それが、今はないわけですから、まさにお散歩の形に基本が出来ているというのでしょうか。本当は、六華が居ても出来なければならないとは思うのですが・・

毎朝、静かなお散歩タイムを楽しんでいます。

お散歩から帰れば・・この通り、2ワン仲良くおやすみなさい・・


remu-rika8-31.jpg


でも、ママは待っています・・
やはり玲夢&六華の2ワンでのお散歩の日。


スポンサーサイト
六華が避妊手術をする前に、あちこちのBlogを覗かせて頂いて、手術の事、手術後の事を読んできて、なんとなくそんな感じなのかな?と思っていたのですが、我が家の六華ちゃんと来たら、なんだか、いたって元気なんです。

確かに傷跡はまだ痛々しいし、大きな絆創膏が盛り上がっている所は、触るに触れないような感じがします。(わざわざ触ることもないのかもしれませんが・・

玲夢クンが居るせいもあるのかもしれませんが、見る限り(自宅内で)
手術前と手術後あまり変わらない感じがします。

remu-rika8-29.jpg

玲夢クンとも取っ組み合いのをするパワーがあるんですよ!!


ただ、1つ大きく違うことがあります。
それは、<大の字>で寝なくなったこと。
これは、流石にないですね。
まぁ、手術後服を着ているせいもあるのかどうかわかりませんが・・
前は、大胆にもお腹丸出し、大切な部分、丸見えOKだったのが、それは全くと言っていいほど、しなくなりました。
これも、本人なりに傷が気になるのかもしれませんが・・

そんな六華ちゃんにわざわざ手術の傷跡を見せてもらう事にしました。
で撮らせてもらう時も、大人しいんですよねぇ~
六華は・・・
逆に、ポーズとっているみたいな感じ、しませんか??


rika8-29.jpg

 
一緒に写っているのが今回手術の為に作った<手術後服>です。
チョコ飴さんに教えていただいたもの・・
とても重宝しています。


rika8-29-2.jpg



rika8-29-3.jpg


あと手術前と違う事は、お散歩。
これもまだ、再開はしていません。
玲夢が散歩に行く間、クンクン鳴いているようです。
全く行かないのはかわいそうなのですが、流石に平日の朝の慌しい時間は、ペットカートを出す時間もない為、抱っこをして、自宅周辺をお散歩しています。(玲夢クンのお散歩が終わった後に・・・)

何処かのワンコの鳴き声を聞きながら、人や車の通る音を聞きながら、色々な景色を見ながらのお散歩です。
それだけでも、満足なのか大人しく抱っこされている六華です。

帰ると、玲夢と一緒にお休みタイム

そんな毎日です・・。
先週末、六華を病院へ迎えに行く時に、玲夢もちょっと診察して貰いました。と言うのも、ここの所後ろ足の周辺にプツプツと湿疹があるんです。それを気にして、玲夢もよくカキカキしているので診てもらう事しました。もしや、ノミ???

診察の結果、皮膚病になっていたようです。(ノミのせいではありませんでした。)○×菌と言われたのですが、あまり耳慣れない名前だったので、ちょっと忘れてしまいました。

湿疹が出来ているところをバリカンで刈ってもらって、分泌物を綺麗に取ってもらい、消毒後に塗り薬を塗ってもらいました。

其の薬が浸透するまではエリザベスカラーをつけるようにと言われ、
真新しいカラーを一緒に購入。


remu8-28.jpg


以前に去勢の手術後暫くつけた事がありましたが、その時は、術後とあって大人しかったのですが、今回は、湿疹以外は至って健康。その為、カラーが気になって気になって、がりがり齧ったり大変でした。それでも、薬が浸透するまでも時間なので、我慢!我慢!!

最初は1日2回塗布だったのですが、かなり良くなってきたせいか
以前のようにカリカリ掻くことも少なくなりました。薬も今日から
1日1回塗布になっています。

同じような症状が耳の入り口にも出来ていた為、此方にも消毒、塗布。

玲夢クンは、ペットショップに居た頃から、耳に炎症が起こりやすいようで・・度々治療を受けています。
これは幼犬の頃からのもの。これはペットショップでの管理にも
かなり影響されていた事だったようです。キチンと治療をされていれば
こんなに繰り返す事もないとか・・・
ペットショップは、本当に選んだ方がいいですね。


remu8-29.jpg

あれ??首輪が頭に??
一体誰がやったんですか???
六華も徐々に元気を取り戻しています。
でも、まだまだ傷跡は生々しく、手術後服でカバーされていますが、時々覗く傷跡は・・六華が頑張った勲章!!
その勲章を黴菌で汚したくないと・・・活躍中なのが、先日購入したペットカートです。

この手術の事を頭に置いて購入したわけではなかったのですが、
「これは使うっきゃないでしょう!!」と、早速使っています。




]rika8-28-2.jpg


rika8-28.jpg


これに乗って、六華もお散歩行けるの嬉しいなぁ~
ご報告が少し遅くなりましたが、六華の避妊手術、無事終わりました。
多くの方から、温かいメッセージを頂きありがとうございました。
 

昨日土曜日に、午後病院へ迎えに行きました。

入院する前、車の中で酔ってしまい、夕食で食べたものを殆ど吐いてしまい、そのまま、手術となってしまい、術後も殆ど餌を口にしなかったようで、病院で見た六華はやつれた感じでした。

抱っこをされて連れてこられた途端、クンクンと鳴きだして・・
「鳴いて大変だったんだよ!寂しがり屋さんで、甘えたさんだね!」と
友人にも言われました。


rika8-26.jpg


傷口には強力な絆創膏が貼られていますが、絆創膏の上からも、痛々しい縫った跡は見えます。

帰り車の中での六華は、やはり少々元気なさそうな感じで・・・
静かに膝に乗っていました。帰宅後は、喉が渇いていたのか、早速お水を飲んで、部屋の中をうろうろ・・顔の表情は、やはり病院に居たときとは違い、安心した!そんな表情でした。

夕食の餌は、少し少なめにしたのですが、アッと言う間に平らげました。やはりお腹すいていたのでしょうね。
その後は、ゴロゴロしていたかと思うと、眠ってしまいました。

六華、よく頑張ったね!偉かったよ!!

rika8-26-2.jpg



生後9ヶ月を過ぎた六華が、今日(8/25)に避妊手術を受ける事になりました。本当なら1ヶ月前に受けるはずだったのが、諸事情で先延ばしになってしまいました。

昨夜獣医の所に連れて行き、予定では昼過ぎに手術開始と聞いています。

ミニチュアダックスの名の通り、小さめの六華。でも、やはり成長は著しく、3ヶ月の頃初めて我が家にやってきた頃と身体の大きさが違っています。食は細いほうですが、しっかり成長しているんだと!、と後姿を見ると感じます。

それでも、いまだに「クンクン」切なく鳴く声は、まだまだ幼犬のままです。そんな六華を初めて、よそ様(病院ですけどね)預ける。それも2晩も・・と言うのが、私の中ではかなり、動揺してしまいました。特に昨夜、六華だけを置いて帰ろうとした時「クンクン」と寂しそうに鳴かれた時は、胸がいっぱいになりました。

昨夜はその声が耳から離れず「「今頃1人で眠っているのかな??また寂しくて鳴いてないだろうか?」そんな事ばかり考えちゃいました。

普段はおてんばさんの元気な子ですが、寂しがり屋さんの所もあり、甘えたさんの所もあるだけに、余計忍びない気持ちでした。

でも、今は無事手術が終わることを祈るだけです。


rika8-23-4.jpg

今年の夏は蒸し暑い夏・・
我が家の玲夢&六華もこの暑さに、少々バテ気味?
と言うか、ちょっと気になっていた事があった。
少し前にBlogにも書いた事だが、玲夢は大丈夫なのだけど、六華が、この暑さの中、思ったほど水分を取らない。

以前にお腹の調子が悪くなった時に、絶食後最初の食事で、ドックフードを少しお湯でふやかした物を挙げたら、一気に平らげた。
お腹の調子が戻っても、六華の方は、少しお水を加えて、柔らかくしたドックフードを与えている。その方が食べるから・・・

しかし、この事は、歯にとってはあまりよくない、これを続けていると歯槽膿漏になる可能性もあるかと、お知り合いの方からアドバイスを頂き、少々悩みました。

その事を、友人の獣医の子にも相談した所、「それは歯磨きをする事で、充分解消されるかと思うよ。」と言われました。

そんな矢先、昨日の朝刊に<ウェットドークフード>の事の記事が載っていました。
読んでみると、ウンウン頷けること書かれていた。

「小型犬は、喉の渇きに鈍感で、水分が必要な時も水を飲まない事があると言われています。えさに水分が含まれていれば、食事と同時に水分も補給できる為、脱水症状になる心配が少なくなる(読売新聞朝刊 広尾動物病院院長 村中先生)参照」

市販されているウェットフードは、水分を75%も含んでいる物を指すようですから、まさに水分補給には役にたちそうですね。
我が家は、私が水分を含ませて与えている形ですが、今度このウェットフードを挑戦してみようかな。

なんて・・人間の子供達も、固い食物よりも柔らかめの食物を好むように、ワンコも?と言われそうですが、この場合は、少々事情が違うように思うのですが・・





毎月サロンにシャンプーをして貰いに行く時にいつも、いつも思っていた事。晴れている時の行きは玲夢六華2ワンを歩かせてサロンまで連れて行けますが、帰りは、流石にさっぱり綺麗になった後に、また外を歩かせて帰るのは・・といつも、もう1人助っ人を引き連れてお迎えに。帰りはつまり抱っこをして帰宅していました。

しかし、これが雨の日となると、大変です。行きも帰りも抱っこをしてサロンまで・・・自宅より歩いて10分ほどの所にあるサロンですが、六華の方はまだしも、玲夢を抱っこして、傘をさして行くとなると、かなりきつい!!
なんせ玲夢クンは6.5Kgありますからね。ミニチュアダックスと思えないほど、がっちりした体格です。
それもまだ、ジッとしていればいいのですが、そんな訳・・・ない!ない!
六華だって、玲夢よりは大人しいとは言っても4.2Kg・・

サロンに行く度に、ずっとずっと考えていました。
何かいい方法はないか?と・・・

今年は、予約を入れた日に限って雨が多くて、あまりに雨が強い時は、予約を延期したりもしたのですが、度々とは行きません。考えた末に、玲夢クン帰りは、10Kgまで耐荷重のショッピングカーを持参して、そこに入れて連れ帰るようにしました。

しかし、あくまでショッピングカー、荷物を入れるもの。愛犬を乗せるにはあまりに、窮屈。その窮屈の中でも、ジッとしている玲夢を見ていると・・・なんとか、他にないかと、色々考えていました。

抱っこする。人間の赤ちゃんを抱っこする時に使うような抱っこ紐はどう??
腕だけで支える抱っこよりはまだ、よいかな
でも、ジッとしているかな

丁度考えあぐねていた時に、チョコ飴さんのBlogで見つけたのが<ペットカート>なるもの。
Blogを読んでいると、なかなかの優れもの。我が家の悩みの解消に
ピッタリのものかもしれない・・

先日ドックフードを買いに行った時に、見つけたもの・・・

2006-8-20-2.jpg


一見、ねこじゃらし?見たいな感じだけど、正真正銘<ワンコ>のおもちゃとしてお店に並んでいたもの。
以前より、こういう感じのおもちゃが欲しかったので、即購入!

2006-8-20-1.jpg

作りは単純なもの。紐の先にボールがついている!
だた、それだけのものなんだけど、これが、なかなかどうして、玲夢六華の好奇心をそそるようです。

remu-rika8-20.jpg


普通のボールにはあまり興味を持たない、玲夢六華なのですが、これはかなりお気に入り。

時に凄いジャンプ力を披露してくれる。
特に、六華なのですが、これはかなりお気に入り。
六華は、華麗なジャンプ姿。その瞬間を今度是非カメラに収めたいと思っています。

ちょっとBlogご無沙汰しておりました
(学生サン達の)夏休みも後半に入った日曜日。台風の遠い影響も今日は殆どなく(とは言っても、遠くの空はちょっと雨雲のように、黒かったけど)蒸し暑い1日でした。
昨日、今日と久々に連日お散歩決行!
お友達のワンコ達にも久々に会いました。
みんな元気そうですが、やはりこの暑さ、ワンコ達は、はぁ~はぁ~と体温調整中!!

汗かけないって、大変な事なんでしょうね、あの毛皮をまとっているわけですから。人間は「汗はいやねぇ~」って思っちゃうけど、どちらがいいのかな。

私達が広場に着くのは、他のワンコ達に比べると時間が遅め!?
とは言っても8時ちょっと過ぎ。でも、他のワンコ達はもっと早い時間から来ているのか、玲夢や六華が遊ぼうかな!?と思っている頃には
1匹、1匹と帰る様子。結局昨日も今日も最後に残ったのは2ワンだけになってしまいました。六華は皆が帰る様子をちょっと寂しげに見送っています。でも、この広場に集まってくるワンコは殆どが中型犬だから、少々圧倒されてしまうんだけどね。

さて、今日も広場に残されたのは玲夢と六華、最近は広場に着けば、六華はノーリードになるんだけど、玲夢は、他のワンコ達を怖がっている為リードは離せません。もし驚いて走り去ってしまったら大変ですからね。でも、今日は誰も居なくなったところで初めてノーリードにしてみました。

リードから開放された事をあまり意識してない様子の玲夢。
最初は呼んでも、芝生の上でゴロゴロ遊んでいましたが、暫くして1匹のワンコがやってきた途端、一目散で私の元へ・・

名前を呼んで即戻ってくるのは六華。まだ玲夢は、間が空いてしまったり・・夢中になってしまうと戻ってこなかったり・・
やはり、まだノーリードはダメかな。




ここの所、台風の遠い影響か、雨の日が多いように思う。
前夜に雨は降ったり、朝雨が降っていれば勿論、お散歩は中止!

朝、私がちょっと鍵の音でもさせようものなら・・
「ママ、お散歩?」と言った目をする玲夢&六華。

また、階段の方に行けば・・・
「お散歩早く行こうよ!」?」と催促の気持ちいっぱいに吠え出す玲夢・・・

これが、違うとわかった時、「えっ?違うの?」と言った時の表情はなんとも可愛い・・しかし、吠え出す玲夢は、いただけませんね。

雨が多くて、湿度が高いから、ワンコ達にとってはきつい夏!かな。
人間だって、この湿度の高さに少々へばり気味
食欲にもよく現れている。
朝夕2回の食事・・ワンコも朝の目覚めからあまり時間が経ってないと
食欲が沸かない!?とかあるのかな。

最近の玲夢は、朝ごはんの時ドックフード+ささみジャーキがないと
満足できない!
我が家は、ワンコ達の食事が終わった頃より、布団の片づけが始まる。
その為、食事が終わっても暫くはゲージ内に居ることになる。
それが、玲夢にとっては、嫌なのか最近吠えるようになった。

悪い傾向なんだけど、つい朝、早朝から吠えると近所迷惑と言う事もあり、いつからかジャーキーのおまけ付きにしてしまったら、それが当たり前になってしまった。

布団の片付け後、掃除が始まり一段落着くまで六華は大人しく待っているのに玲夢と来たら騒ぎ出す。これも性格から来るのかな。

吠える・・・要求をする時(遊んで欲しい、部屋に入れて欲しいほか)
      知らせる(ウンチしたよ!おしっこ出たよ!他)
一言で<吠える>にも色々あるんだけど、できたら<吠える>事って
少ない方がいいと思ってしまうのは、人間の都合かな。







今朝の広場にワンコの楽園に・・・
数日前までは数匹のワンコしか居なかったのが、ここ数日で増え始め?
今日も昨日同様20頭近いワンコが集まってきていました。

今日は、私達よりも早くから来ていたワンコがダックス君。
六華もそのダックス君も興味があるのか、近づきつつ離れつつ・・
大きさからして月齢が絶対違うと思っていたら、なんと六華と同じ年、9ヶ月だったんです。やはり男の子と女の子の違いなのかな。

やはり同じ犬種同士って、近づき方が他のワンコとは違いますね。そういうのってわかるのかな。
玲夢は、同じ犬種でもやはり最初は怖がって、私の膝に上ってしまいますが、それでも、鼻をクンクン・・なんとなく仲間意識ってあるのでしょうか。

小型犬は、今朝の少なく、少々圧倒され気味ですが、それでもたくさんの犬種と会えることは玲夢にとっても六華にとってもよい経験になると思うので、朝は極力この時間帯にお散歩に連れ出してやりたいと思います。本当は、もう少し長く居られればよいけれど、仕事もあるから、最初に退散・・
 ごめんね玲夢&六華・・
昨日は、お散歩に行けなかったので、今日はその分ちょっと長めのお散歩しよう!ナンテ思いながら、いつも行く広場に・・

すると、こんな光景は初めて!!
だって、いつもの広場は、ワンコでいっぱい。
ざっと数えても20頭近くのワンコ達が集まっている。
犬種も様々。特に多く居たのがコーギーかな。
次が柴犬・・ミニチュアダックスは、玲夢と六華だけ。
と言うか、小型犬がうちの2ワンだけでした。

普段も、なかなか小型犬にはお目にかかれない。やはり、大きさに少々六華も圧倒され気味かな。興味はあるんだけどね・・

逆に大きなワンコ達が、「遊ぼうよ!」と誘いにきてくれるのだけど、後後ずさりしてしまう六華。途中から、六華のリードは外したんだけど、
追いかけられたりして、怖がっている様子だったけど、逆に追いつかれると、きょとんとした顔。六華も、もっともっと慣れる為にも、もっと
もっと、関わって行った方がいいのかも。

玲夢はもうパニクッてしまっている様子。特に今日は、何度となく、コーギーのプリンちゃんが誘いに来てくれたのだが、玲夢の形相は完全に<恐怖>の顔になっていました。でも、これも試練??
徐々に慣れていって欲しい・・そう思ってしまう。

今日は、玲夢にも六華にもいい経験をしたと思います。


remu-rika8-13.jpg


新しいお友達と会って、疲れちゃったのかな???
昨夜の事、気が付くと六華の身体が湿っぽい・・・
一体どうしたの?
また、玲夢に舐められた?
そんな気軽に思っていたのが、どうも様子がおかしい。
いつもよりも舐められている箇所が多い?
そして、六華の口の周りを見ると、しっとりしている。
そして、時折口から涎が流れている。
それが、抱っこしている膝にも落ちてくる・・・

もう1度よく口の様子を見ると、まさにビチョビチョ状態。
口の周りを拭いたり、身体の濡れている所を拭いていた矢先、
ゲボッときました!
ちょっと餌らしきもの見えたりして・・
しかし、夜の食事は殆ど口にしてないから、これって、朝の分?
量的には多くはなく、その後嘔吐はありませんでした。
その後も、涎は止まらず、心配になって夜遅くではありましたが、友人の獣医の所へ連絡をして、指示を仰ぎました。

その後の様子にもよるけど、strong>そんなに心配することはないだろう!との事でした。一応、半日水と餌はお休み。
その後、少しずつ水を与えていって、餌に・・と言われ、一晩様子を見ていました。
夜の間は、涎が出ていたようで、身体があちこち濡れていました。
しかし朝口の周りを見ると、乾いていたので、とりあえず大丈夫かな。

物言わず、大人しい六華ですから、余計心配になりますが、朝、暫くは
ゲージ内に入れておいたのですが、ちょっとした隙に、抜け出して玲夢と遊んでいました。それでも、やはり、食べてないので、今日昼間までは、静かにさせておこうと思っていましたが、先ほど連絡をしたら、
「元気に遊んでいるよ!」との事・・・安心しました。

六華、やはりちょっと体力的には弱いのかな?
ちょっとした変化に体調を崩しやすいタイプ?
いままでそんなに大事には至ってないから、取り上げて心配する事ではないとは思うけど(獣医の友人にも言われたこと)やはり、健康管理には飼い主である私達が、充分に注意をしてあげないとね。

ワンコの病気や怪我等にしても、やはり飼い主のちょっとした不注意で
思いもよらない事態になる事もあるからね。
安易に、考えてはいけないと思う。
「大丈夫だろう!?」とか・・そんな対応は極力避けなきゃいけないと思います。
今日も残念ながらお散歩は中止!
関東地方も台風の通過に伴ったかなりの雨量が予想させるとか。
今日から明日早朝が一番影響がでそうだとか・・
そんな中、今日は久々に玲夢&六華は、ちょっと長めのお留守番です。

ママは、みんなよりも先に出勤してしまったので、どんな様子か全くわかりませんが、なんせ、この雨ですから、雨戸も半分閉めてきているし、網戸も微妙にしか開けられないし・・・

室温あがってないかな
喧嘩してないかな
大人しく眠っているかな?などなどなど・・・心配は尽きません。

そんな時思うのは、室内が映し出されて、その映像が見られるカメラ?が今出ていますよね。それが付いていたら、リアルタイムに玲夢達の様子もわかるのにね・・・

台風が3つも発生して、東京も遠い影響を受けてしまったようです。
早朝はまだ、雨も降り出す前だったので「なんとかお散歩行けるかな?」と思っていましたが、その後、ポツポツと降り出して、地面はしっとり濡れてしまいました。

残念ですが、こんな朝は<お散歩>は中止!
お散歩へ行かない時間、朝は少しのんびりできますね。

ここの所、また耳の中が汚れ気味?玲夢君の耳掃除や、2ワンのブラッシングも丁寧に・・幼いころの玲夢は、ブラシかけるのも一苦労でしたが、本当に最近は、おりこうさんで、とても大人しくしていられるようになりました。 

今朝はとても蒸し暑い日・・
気温はあまり高くはなっていませんが、2ワン達は、
「は~は~」体温調整が大変です。

昨夜も夜の?お散歩に繰り出しだのですが、途中六華は
、歩かなくなってしまいました。商店街という事と、多分玲夢がかなり早足で歩いたので、大変になっちゃったような気がします。やっぱり、まだまだ幼い六華なんだか~って思いました。

朝一のお散歩・・
今日も朝から気温は急上昇。朝の時点で既に30度に近い気温。
玲夢&六華も、舌を出して、体温調整するしかない。
特に玲夢は暑がりなのか、舌を出したままの為、よだれが凄い。
タラタラ垂れてしまうほど・・emoji:v-356][emoji:v-35

日差しも背中に照りつけている・・ジリジリと・・
玲夢&六華の背中も、熱くなっている。どこかの雑誌に
「暑い日は、洋服を着せて、皮膚を守りしょう!」
とあったけど、帽子をかぶせるよりも、洋服の方が、抵抗なく着せることができるから、これは、正解かもしれませんね。


remu8-6.jpg



rika8-6.jpg




ちょっと長めもお散歩から帰り道。途中にお水は飲んでいますが、玲夢はもっと欲しいのかな?帰宅の時の足取りの速いこと、速いこと・・
一目散に帰りたい!その気持ちが足取りに出ている感じがします。

帰った途端、「水、水・・・・水、ママ、お水頂戴!」
お水を入れたお皿を置いた途端、ペロペロ~ペロ~実に美味しそうに飲む玲夢です。




梅雨明けして少しの間は、「涼しい夏!」と思っていたら、どうでしょう~気温は日々上昇中。まさに、猛暑になりつつあります。
ママは「暑さが苦手」「夏が苦手
これから暫く、きつい日々が続きそうです~

暑さの玲夢&六華は・・元気ですよ。
食欲の変動はありますが、動きは変わらず、暑さの中も、家の中で玲夢&六華は、どちらからともなくチョッカイを出しては、じゃれあっています。お互いの耳の辺りをガブリ
その為玲夢の耳の周辺も、六華の耳の周辺も、お互いのヨダレで、毛がソバージュでもかけや様な感じになっています。

いくらブラシをかけても直りません。
また、何度も何度もやるから余計なのかもしれませんね。
じゃれ合って、疲れると2ワンそれぞれに所定の場所があって、そこでおやすみなさい~

最近は玲夢の眠りも結構深く、ちょっとやそっとでは目を覚まさなくなりました。多少は神経図太くなったかな。

昨年までは扇風機があまり好きではなかった玲夢なのですが、今年はどうでしょう~扇風機の前に誰かが座っていると、其処に近寄っていき、一番当る場所にちょこんと座ってしまいます。そして耳の辺りの毛を靡かせて、実に気持ちがよさそう~これも、成犬になってからも変化でしょうか。
その傍に六華もやってきて、2ワンで・・毛をなびかせています。
のどかな昼下がりの風景です。




今朝の出来事・・・
いつも通りに出勤する中、踏み切りを待っていると、右前方停車中の車の前にダックスがリードをつけたまま。どこからか逃げたした?
駅には電車が停車中。もう、すぐ発車の時を待っている状態。
そのダックス君?踏切内に入り込んだ。
このままじゃあ、電車に引かれる??
機関士もダックスの存在に気が付いたのか、発車を躊躇している。
駅長を呼んで話している。
その間、ダックスは、私の隣に居た男性がリードを掴もうとした瞬間線路上を電車の進行方向に走り出す。
「轢かれちゃう~
そんな声はするけれど、誰も手は出せない。

もう、踏切内で待つ私達には見えない。
どこまで走って行ったかもわからない。
暫くして、電車は発車した。

あのダックスはどうなったのだろうか?

とても気になる。
そして、あの時、飼い主はどうしたんだろうか?
リードが外れた時点で、追いかけたりはしないものか?
数分間に間に飼い主は現れない。

一瞬、私達の方を見た時にダックスの眼が忘れられない。
ブラックタンのダックス・・

無事、保護される事を祈るだけ。

でも、ワンコって、リードが外れると何をするかはわからない。
特に、今朝のような状況の中では、全く検討がつかない。
飼い主は散歩の時、充分に気をつけなければいけないと思う。
1匹のワンコの為に、多くに人の迷惑をかける事もあるという事・・



ちょっと前に<トイレの躾問題>で、日々悩んでいましたが、漸く安定してきたかな?と思えるようになってきた今日この頃です。

六華は、ほぼ完璧に近い状態。失敗するというか、寝る時はボイジャーの中で眠って、扉は閉まっている為、朝起きた時に、家族を呼んで「トイレ行きたいよ!」と言って鳴いている時に、我慢しきれずに・・って事はあるかな。

玲夢の方は、以前よりは確率的には上昇していますが、もう少しかな?
完璧!って言えるのは・・。それでも早朝のトイレは、少し時間が遅くなり4時台から5時台になっているので、この点は、かなり楽になりました。

トイレの習慣は・・・お散歩の時に会うワンちゃんは、朝夕だけと聞きます。そのワンコの場合は、外でしかしない子なんですけど・・
回数的にはかなり少なめ。
その点、我が家の2ワン達は、結構回数が多いように思います。
玲夢クンは、朝一でウンチ&おしっこ、寝る前にもウンチ&おしっこ。夕方にウンチ。昼間も何度かおしっこかな。

六華はと言えば、朝一でウンチ&おしっこ。夕方にウンチ、その間におしっこ数回。

これって、犬種とか生活環境とかに影響するものなのでしょうか??


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。