上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
漸く梅雨明けをした東京ですが、今朝の気温は平年に比べると低め。
肌に感じる風は今朝も<高原の風>のようでした。

公園までの散歩コースにも、時々トンボが飛んでいます。
そんな中で、遠くから蝉の鳴く声・・
<夏>と<秋>がいっぺんにやってきていますね。

最近、広場に行っても、他のワンコ達は広場ではない所に居るので、ちょっと入っていき難さを感じます。
それでも六華は、広場に入りたくて入りたくて、ズンズンリードを引っ張ります。玲夢は、そんな時いつも後ろからトコトコ着いてくる。
ボクは、どっちでもいいんだけど~」って感じかしら。

りんちゃん、悟空クンと後から集まってきたワンコ達と、暫く一緒に居ました。
しかし、変わらないのが玲夢。他のワンコ達が近寄ってきたら、途端に
ママの膝の上に全身を乗ってしまう。
「怖くないよ!」と他のワンコの飼い主さんたちに声を掛けられても
一向に降りようとはしません。
そのうち、六華も「ママ~」とやってきてしまう始末。

でも、そんな時はちょっと嬉しい・・
安心できる場所はママの所(飼い主)って、思っていてくれる事が、やはり嬉しい。




スポンサーサイト
今朝の風は、高原のようなさわやかな風が吹き、動くとちょっと汗ばむ事もありましたが、その後が心地よい
そんな中、勿論我が家の2ワン達はお散歩 GO!!

いつもの日曜日より少し早めの時間に行ったら、もう既に何匹かのワンコ達が遊んでいました。
しかし、み~~~んな、大きなワンコ達。六華ですら、少々立ちすくんでしまう。玲夢は、無論全然、近づく気配はなし。

暫く遠くから様子を見ていたら、そこに1匹のワンコが近づいてきて、六華と朝のご挨拶・・それでも、それ以上遊んだりは出来ませんでした。

やはりあるんでしょうかね・・・犬種の違い?

近所を歩いているとダックスと時々はすれ違う事はありますが、なかなかお友達って出来ないものですね。

今日は広場を早々に引き上げて、ちょっと駅の方まで行ってきました。
以前踏切でブルブル震えてしまった玲夢。
あれから、かなりの月日が経ったけど、少しは大丈夫になったでしょうか

丁度電車が駅から発車した所に遭遇・・
玲夢は、なんだか落ち着かない。ブルブル震えている感じはなかったが
ちょっと油断をするとUターンしようとする始末。
六華は、確か以前抱っこして踏み切りを渡った事があっただけ。
今回初めて歩いて踏切までやってきて、電車を待つ・・
六華は、ちゃんとお座りをして、通り過ぎるのを待っている。
<怖さ>はないみたいですね。

商店街をちょっと抜けている間も、玲夢は、落ち着かない。
久々に道に戸惑っているのかな。
六華は、普段のペースのまま・・
ここにも2ワンの差が出ていますね。

今日はちょっと長めのお散歩・・・
その後、玲夢&六華はお休みタイムでした。


remu-rika7-30.jpg

今日もちょっとどんよりした空模様だったけど、お散歩に行きました。
やはり、朝のお散歩は我が家の2ワン達には唯一の外に出られる時間。
だんだん暑さも厳しくなっていく中、暑いのが苦手なママにとっては、少々過酷な時にあるだろうけど、朝の早い時間なら、多少は暑さも和らいでいるだろう~と思って、今日も出かけていきました。

ちょっとだけ早く広場に着いた玲夢&六華。
誰も居ない広場はとても広く感じます。
今日も六華だけリードを外しましたが、やはり他にワンコが居ないせいもあって、ママや玲夢からあまり距離を置かない範囲でウロウロしていました。

そこに前方より、初めてのお顔のワンコが・・・

最初は様子を見る六華でしたが、少し経つと自分から走りよって行きました。
親愛の気持ちで近寄っていったはいいのですが、逆に追いかけられてしまい、逃げ惑う六華。


ママの傍に駆け寄ってきては、まだ逃げる・・
かなり遠くまで追いかけられましたが、そのワンコの飼い主さんが
抑えてくださり、事なきを得ました。

ちょっと六華には<怖い経験>になってしまったような感じです。
その後、そのワンコが近づいてくると、ママの影に隠れてしまいました。でも、そこに他のワンコもやってきたので、多少気持ちは落着いた感じもしました。

玲夢は、様子を見ながら今日も過ごしました。
それでも他のワンコが近寄ってきたら、少しだけクンクン近づいてみたり・・・徐々に慣れてくれる事を毎日願っています。

2ワン達が色々な経験をして、たくましく成長して欲しい・・
飼い主ママは思います。
今朝もどんよりとした空模様だったけど、行きましたよ!お散歩。

そして今朝は、初めて広場で六華のリードを外しました。かなり前より考えていた事でしたが、なかなか決断が付かず、そのままになっていました。

今朝は、広場の中央にいつものメンバーのワンコ達が元気よく走り回っている様子をちょっと離れた場所からジッと見つめる六華。暫く様子を見た後に、ワンコ達の輪に近づき、六華のリードを外しました。最初はママの周りをウロウロしていましたが、そのうち、他のワンコ達が近づき走り出すとその後を六華も追いかける形になりました。

勢いで走っていったものの、他のワンコ達は自分よりも大きく、やはり少々圧倒されてしまったかな。途端にママの影に隠れてしまった六華です。

その後は六華位のサイズのワンコ達の所に近寄っていったり、ちょっと追いかけてみたり・・と暫く遊んでいました。

また六華だけでちょっと離れた所に冒険!?
それでも呼べば、凄い勢いで戻ってきます。
これなら、大丈夫かなと思った一瞬でした。

その間、玲夢は、ママから離れません。六華がリードなしで自由に動いている間も、離れず、逆に膝によじ登ってこようとします。そこから、六華の様子を見ていた!そんな感じでした。

自由に遊んでいると時間の経つもの早いもの・・・そろそろ帰る時間。
ちょっとお名残惜しそうな六華ですが、帰りはしっかりリードを付けて帰ります。

リードを外す事にかなり抵抗がありましたが、あんな風に元気に走り回る六華を見ているとこの決断は正解!だったかなと思いました。

しかし、心の何処かで<飼い主のモラル>と言う事が過ぎります。難しいところです。また、このリードを外す事でも、ワンコの性格にもよるんだって事。もし、玲夢の方のリードを外したら、多分、1匹でワンコの居ない方に行ってしまうような気がします。だからあえて外しませんでした。








今日は朝から晴れてるよ!!ママ~~
これはお散歩行くっきゃないでしょう!!玲夢&六華
うん、うん!早く行こうよ!ママ~~みんなに会えるかな

こんなに綺麗に晴れ上がったのは何日ぶり?
7月に入って数えるほどしか晴れ間が覗かなかったけど、今日はホント
よく晴れてます!
この分だと、気温も急上昇じゃあないのかな?

そんな事よりも何よりも<お散歩>を楽しみにしている2ワン達。
それでも雨上がりの合間に外には出ていたけど、それでも、こんな風に晴れた日に出るのは久々だから?そのせいかどうかわかりませんが、かなりテンション高い玲夢です。

リードを引く力が半端じゃないからね。これはよくない傾向!だって思いつつ、もう気持ちが先へ先へと行っている玲夢がリードから伝わってきます。
今日は何度チェーンを引っ張った事か・・

さて、いつもの公園広場・・
既に玲夢と数ヶ月しか違わないりんちゃん(柴犬+シェパード掛け合わせ)が居ましたよ。そこにサリーや悟空クンや他のワンコ達も扱ってきましたよ。

我が家の玲夢&六華が一番小さいワンコかな、もしかして・・
みんな元気いっぱいです。
走り回り、じゃれまわるほかのワンコ達にチョッカイ出したくて仕方ない六華です。

玲夢はおもむろに近づいてくるワンコにご挨拶!?
これもまた進歩、進歩

さぁ、そろそろ帰らないと・・ママのお仕事行く時間になってしまう。
後ろ髪を引かれつつ、他のワンコ達よりお先に失礼しました。


ママ、みんな居たね・・楽しかったね!       
ボクもちょっだけ、楽しかったよ!ママ~また行こうね!!
よかったね!また、行こうね!!     



今朝は道路が昨日までの雨でしっとり濡れている。通勤時間には、小雨の降っていたから「今日もお散歩はムリ、ムリ」と思っていたけど、午後になって、太陽が久々に顔を出しましたね。やはり太陽が出ると少々蒸し暑さもきつくなりますね。道路もこの太陽のおかげで多分、乾いてきたんだろうし・・・
となると、<お散歩>に行こう!って事になるんだとうけど、今日はどうかな?帰宅後その時間あるかな???

少しでも外に出してやりたいとは思い気持ち山々だけど、夕方の時間ってかなり厳しい時間との戦いだからね。いっそのこと、仕事を早退しちゃうとか???
いやいや、それはできませんけどね。

お話変わって、最近玲夢クン、よく吠えるようになってしまったんですよね。
成犬になった途端?とまでは言わないけど、幼犬の頃は、トレーナーさんのご指導でピタッと吠えなくなっていたのに、変わってしまった!

これって、何かあるのかな??
<吠える>意味って、その度にある事はあるのですが、その度に応えるわけには行かないし、それを許すわけにもいきませんからね。
しかし、以前にも1度近所から苦情のがかかってきて以来、やはり、気になります。<吠える>って事には、神経質にもなります。

必ずと言っていいほど吠えるのは
<トイレに行った時>
<掃除を始めで、隣の部屋に移動した時>
これって、どうしてなのか、よくわからないんですよ。
トイレは・・出掛ける前とかならわかるのですが、そうでない時もだからね。あと、掃除の時も。
特に掃除の時のは、吠える+唸っている=??
言葉が話せるなら、何故か聞いてみたい玲夢の気持ちです。

あぁ~あぁ~・・・また雨!???
降ったり止んだりってこれが一番厄介!
降るんだったら、ざ~~と降って欲しい気がします。
だって、その方が諦めがつくってもんです!ねぇ~~


・・・と独り言のように始まった今日のBlogです。
梅雨明けは8月にずれ込むって言うし、気温もなんだか不安定。暑いような寒いというか、肌寒かったり・・これでは、ワンコ達だって、体調崩してしまいますよね。我が家の2ワン達と言えば・・

先日ちょっとお腹を壊してしまった六華ですが、今は回復しました。
お知り合いの方に色々ご心配頂き「もしかしやら、腸に菌がいるのかもしれませんよ。」とアドバイスまで頂き、同級生の友人が獣医なので、その事も含めて色々相談。

そういえば、前回の下痢の時に、検便し、その結果は<ー>だった事思い出しました。また、今の状態なら菌を心配する事もないだろう!といの診断。ちょっと安心しました。

口で話すことが出来ないワンコの事。やはり飼い主がきちんと見守ってあげて、ちょっとした変化に気づくようにしないとね。

玲夢と言えば、相変わらずかな・・時々、ゲボッとやるんです。
その後はケロッとしたもので、あまり心配はしていません。(これもまた、獣医の子に言われているので)
つい、嘔吐?と大袈裟に考えてしまいそうだけど、「犬って結構居るんだよ!」と言われれば、「そういうものか・・・」と。

色々な事が初めてな事ばかり、その度に、悩み考えてしまいますが、それでも、まずは「その時をきちんと対応する事、先の事よりも今が大事!」だと言われました。

よりいい環境で、よりいい食事等など・・と本当に考え出したらキリがありません。それも一時の事ではなく、ずっとこの先も続けられるか否かもかなり重要ポイント。
焦らず、2ワン達にとってよい方法を考えていきたいと思います。

お散歩が出来ない日は・・・寝ることがいつもより多いような気がするのは気のせいかな!?


remu7-24.jpg



rika7-24.jpg

東京の梅雨明けは、8月にずれ込むような事を言っていました。
という事は、まだこのはっきりしない空模様が続いてしまうと言う事でしょうか??
パワーが有り余っている2ワン(玲夢&六華)達・・・
時々、窓から外を眺める2ワン達・・
一体、何を思っているのかな??

先日、ちょっとお腹の調子を悪くしていた六華も、またまた絶食療法今回は、嘔吐はなかったので、水分補給をしながら・・1日で良くなりました。

やはりどちらかと言うと、お腹の弱い子なのかな六華は・・・

さて、今日は雨降るかな?降るかな?と思いつつ、午後になってしまいました。明日は1日雨の予報!
 今日絶対に行かなきゃ!
洋服とリードを用意すると、玲夢&六華、もう興奮!興奮!

いつも行く公園、広場を横目で見ながら、その先まで足を延ばす。
やはり、昼間は知っているワンコ達も姿も見られません。
 残念!六華・・(六華は他のワンコと会うのが楽しみだから)

相変わらず、行きの道は、六華が断然先に歩いていき、その後を玲夢が追いかける形。それでも、時々、六華が立ち止まり玲夢にチョッカイを出したりする。

帰りの道は、行きの道とは変わって、玲夢が先に立つ。
後ろに周って居る六華は、右へ左へと回り込もうとするけれど、なかなか思うように追い越せない。
毎回見ていて面白い光景です。

さて、家に戻り、ちょっとお休み・・
玲夢が乗っていた所に六華がやってきて、後ろも回りこんだ。
どうも玲夢は、六華と一緒に寝るのが苦手!?
そそくさと移動しようになったところを・・
 

remu-rika7-23.jpg

入り込んできた六華は、即・・おやすみなさい~~
    だってママ、眠たいんだもん!!
昨日は、1日曇りベースだったので、夕方夕食の準備もそこそこに2ワン達と散歩に出かけました。
いつもの公園、いつもの広場には、顔見知りのワンコ達が沢山遊んでいました。朝には朝の・・夕には夕のメンバーがいるものです。

朝よりも多少時間的に余裕がある為、ついつい長居をしてしまう!
また、皆さんがなんとなく、ゆったりと飼い主さん同士が、色々情報交換など含めてやっている・・そんな感じです。
そのお仲間入りした玲夢&六華。
他のワンコ達は、殆どがリードを外されて、ワンコが自由に走り回っているのですが、我が家の2ワン達は最初から最後まで、ずっとリードは外さないままだったので、何度か「リード外せませんか!?」とは聞かれるのですが、「まだ、自信がないんですよね。」とお応えする。

しかし、本当の所、リードを外す事がいいのか悪いのか、迷っています。折角大勢のワンコ達の仲間に入ろうとする気持ちを削いでしまうような気もしますが、ワンコを飼うに当って、公共の場ではリードは外さない!、って言うものありましたよね。それが頭の片隅にあるから余計悩みます。特に我が家は2ワンですから、もしそれぞれは全く違う方向に暴走したら、それこそ大変な事になってしまいます。それを考えると、やはり躊躇してしまいます。

やはりノーリードにするのは、ドックランかな!?と思っています。

さて、久々にお散歩ではしゃいだ2ワンでしたが、帰ってきて餌の時間になったものの、2ワンともあまり食欲はない様子。
結局、玲夢は1/4残すし、六華は殆ど口にしません。

あれ??また、調子悪いのかな???

その夜は、普段と変わりなく過ぎましたが、今朝になってやはり、餌の時間になっても、玲夢はちゃんと残さず食べましたが、六華は、やはり殆ど口にしません。
そして、その直後、緩めのウンチが大量にトイレシートの上に。最後の方は、やはりこの前のように、水のような状態。
「また、お腹壊しちゃったのかな!?」・・・

私は仕事で時間には出勤してしまったのですが、ちょっと心配です。

また、何か変な物でも拾い食いしたのかな?????








いつまで続くのでしょうか?この雨・・空を睨みつけたくなってしまう毎日です。まさに梅雨末期の天候だ!と予報官は言っていましたが、それにしても、あちこちに被害を出しているこの雨。そのせいか、気温も低めです。確か7月も中旬。本当なら、「暑いですね。」が挨拶になる頃。でも、ここの所、低めの気温で半袖では、ちょっと寒いかな~ナンテ。

そんな時、2ワン達と言えば・・・
昼間は、少しでも冷たいところに移動しつつ、ゴロンとしていますが、夜になると、クッション等の上でゴロン・・・
少しでも温かい方に移動する2わん達でした。

いつになったら、散歩再開できるかな。


remu7-19.jpg



rika7-19.jpg

六華のお腹の調子もすっかりよくなった!
それは何よりよかったのだが、今回、絶食後に与えたドックフードは、お湯でふやかした物だったのだが、どうもそれがお気に入りになってしまった六華。

以前より固めカリカリのドックフードよりも、生タイプの方が食が進んだが、それ以上にそのふやかした方が、食べる勢いが違う。
これって、どうなのだろうか?このまま、暫くはこのちょっと柔らかめ
にした物を与え続けてもよいのだろうか。

それをあげる事によって、ウンチが特別柔らかくなる事もないし、何か支障としては出ていない。
となると、このままでもよいのかな?と思うのだけど、どうなのだろうか。「いつまでも柔らかい物を与えていると、顎が発達しない!」とは人間の子供では言われるが、やはりワンコも同じかな。

でも、あの食べっぷりを見てしまうと、悩んでしまう。

今回の事で、獣医の子に言われたことに「ワンコは、食べないで自分なりの調整しているんだから、其処を無理やり上げるのはダメだよ。」と
その事が頭に引っかかっている。

無理やり与えているわけではなく、逆に前よりも喜んで食べている事の方が重要な気がするんだけど、これって素人判断なのかな。
心配していた六華の体調も順調に回復しています。
丸1日の絶食後、お水から始めて、ウンチの様子を見ながら、餌を再開するかどうかを判断。
あの下痢から、初?は、固めのが少し。
とりあえず、これなら大丈夫だろう~と言う事で、ドックフードをお湯でふやかしてあげてみました。
すると・・・一気に食べつきしてしまいました。
こんなに一気に食べる六華って、久々に見た気がします。
多分、お腹もすいていたんだと思うけど、一気にそして、美味しそうに食べる六華にホッとしました。

そして、今朝、久々にちょっと散歩も・・・行っちゃいました。
昨日は朝の時間にも既にかなり高温になっていましたが、今日はそれに比べると低めの気温だったので、2ワンで出かけました。

行く前から、2ワンとも興奮、興奮・・
やっぱり2ワンは<お外がお好き!?>

いつもの広場には、既に前から何匹かの大きなワンコ達が来て、遊んでいましたが、みんな「ソロソロ帰りましょう!」と・・・
結局、玲夢と六華だけになってしまったので、暫くロングリードにして、遊んでいましたが、移動することにしました。

すると・・・前方よりいつも会うダックスのボビー君発見。
六華は近づきたくて、力いっぱいリードを引っ張ります。
それとは対照的に、後ろの方からノソノソ歩く玲夢でした。

いつものご挨拶を済ませ、暫くじゃれあっていると・・蚊がブ~~と飛んできて、ワンコ達を狙っています。
速やかに移動・・・刺されずに済みましたが・・怖い!怖い!

久々にお散歩から帰ると・・もう瞼が重たい六華です。


rika7-16.jpg

  もう、疲れちゃった!!ママ~~


 remu7-16.jpg

僕も疲れちゃった・・・

ここの所、食欲不振だった六華が昨日、昼間緩めのウンチをしていると聞いて、大丈夫かな?と思っていたら、夜には嘔吐と下痢で大変な事になってしまいました。

夜の餌の時間も、殆ど口にしなかった六華に手からなら多少食べるので
「少しでも食べてもらおう!」とあげていたのですが、それが逆に仇になってしまったようです。獣医さんによれば、「食べない事で、その場を乗り切ろうと犬はしているのだから、決して無理やりあげてはいけなんだよ。」と言われました。

でも人間なら少しでも口に入れて貰った方が、体力も落ちないから回復力も増すのではないかと・・・思いがちですが、その点人間とは違うようです。

その無理やり食べさせたのが全て吐き出されてしまったのでは、六華に辛い思いをさせてしまったんですよね。
「ごめんね!六華!」

寝る時間も近づいた頃、ドロドロの下痢便・・

寝る時は1人ボイジャーの中で寝る六華。でもなんとなくいつもと様子が違う。入って暫くすると、「変な音がする!」との声に行ってみると
ボイジャーの中で嘔吐。ボイジャーから出しても嘔吐。

なんとなく元気がない六華をゲージの方に移し「今夜はこっちで寝ようか~」と・・
しかし、12時過ぎに、水のような下痢便をして「ママ、早く片付けて!」と悲鳴のような声で鳴きだした。

その後、ボイジャーに連れて行ったが、ガリガリガリと只管やり続ける六華。あまりに激しいので、ボイジャーの扉を開けると、のっそりと出てきて、玲夢が寝ているところ行って、チョッカイを出してみるけど
玲夢も眠たいから、知らん顔。
そのうち、六華も諦めて、ゴロゴロ。
結局昨夜はボイジャーには入りたがらず、外で眠りにつきました。

朝、獣医の友人の所に連絡を入れて、事の次第を話、指示を仰ぐ。

治療としては
絶食(24時間位)水も飲ませず、お腹の空っぽ状態にする。
その後、少しだけお水をあげる。
そして、暫く様子を見て、嘔吐などないなら、少しふやかした餌を
与えてみる。

・・との事でした。
と言う事で、今は絶食状態。
昼間は殆ど、ゴロンと寝転んでいる様子・・
このまま何事もなければよいのですが。


rika7-14.jpg

今日1日は、玲夢クンとは遊べません。


remu7-14.jpg

 今日は六華と遊べないんだぁ~
タイトルを<トイレ問題>から<トイレトレーニング>に変更。
<4時起き作戦>を再開して2日目。今朝も成功!成功!
場所は玲夢のゲージ内のトイレじゃあなくて、六華の方のゲージ内のトイレでしたが、それでもなんでも、トイレシート上でできた事が大事な事!と言う事で、勿論いっぱい誉めました

ママはそのままリビングでおやすみなさい(いつもの起床時間まで)
玲夢は、最初のうち歩き回っていたようですが、同じ部屋にママが居ればとりあえず、安心なのか、そのうちゴロンと床に眠ってしまいました。

やっぱり寂しがり屋さんなんですよね、玲夢は・・・

お話はトイレから、食事の事に・・・
Blogに対してコメントを頂き、それを読ませていただいて、少し気持ちも楽になりましたが、事食事の事、この先一生考えていかなければならないことだけに、本当に迷います。
この食事が愛犬たちにどんな影響が出るとか考えるとね・・
手作りの餌は、ちょっと保留にしておいたとしても、今与えている餌がどうなのか?と問われると、正直不安です。
じゃあ、変えるとしたら、何がいいの?と聞かれても、私にはわかりません。それぞれに特徴があり、よさがあるのでしょうから、其の中から選ぶってとても難しい事だと思います。
自分が食べてみて確認できるとかならまだしも、それができないとなると・・・やはり、そのドックフードを与えている飼い主さんのお話を聞かせて頂くとか・・。

最後の今夜の2ワンたちをご覧ください。
この寝相って・・
これも性格なのでしょうか??


remu7-12.jpg



rika7-12.jpg

今朝からまた4時起き作戦・・再開!
眠っている玲夢を起こし、ゲージに連れて行く。
暫く様子を見る。
数分後に・・・おしっこ 成功!!
いっぱい誉めて、まだ寝ぼけている様子の玲夢は眠りの世界に~
ママももう一寝入りとなりました。

排尿のリズムがもう少しずれてくれれば一番よいのでしょうが、徐々に変えられたらいいのになぁ~ナンテ思っています。

六華の方は、完全にだいたい決まった時間に起きだして、「クンクン」鳴きます。それが六華のサイン。トイレシートのあるゲージに連れて行く、扉を閉めて暫くすると成功!
夜してから、其の時間までしっかり我慢できます。
1人でボイジャーで眠る事も、朝のトイレもそんなに大きな問題もなくクリアしている六華ちゃん。
これも最初の躾け方の差が完全に出てしまったのでしょうかね。

トイレの問題の次にちょっと迷っています。
それは、最近の六華の食欲の変動があること・・





ここの所とても悩んでいます。
以前にもお話したかと思いますが、玲夢のトイレの躾。
<誉め誉め作戦>遂行中なのですが・・まだまだ不安定な状況。
同じ場所にしている玲夢って事は、つまり其処をトイレと勘違いしているって事でしょうかね。においが残っているとか、色々問題はあるかとは思いますが、それよりも何よりも、大きな問題が生じています。

と言うのも、六華は夜は必ずボイジャー内で寝るのが習慣になっています。ところが玲夢は、一時期ボイジャー内の就寝も試みたのですが、夜中のトイレがネックになり、結局その後、ボイジャー内ではなく、玲夢の場所として敷物を敷いたところが玲夢の寝場所になりました。

つまり、夜中自由にトイレにも行ける状況。

それが暫く続いて、おしっと、ウンチと・・トイレでもして、たまにちょっと違う場所にもと言う事がある日々だったのですが、ここの所、何故だか、私達の布団に上でおしっこをしてしまうのです。

それも2回あった為、昨日は朝4時に眠っている玲夢をトイレに連れて行き、おしっこをさせました。流石に寝起きの状態だったので、なかなか出ませんでしたが、それでも数分後には「シャー」と
<成功!>です。

その後、また玲夢も寝床に戻り、いつもの時間までおやすみなさい・・・

今朝もそのつもりで目覚ましを掛け、起き様としたのが、少々寝坊をしたら・・・・やっちゃってました、布団の上に・・

おいおいおいおいおいおい~~~~~
ママが起こさなかったのが悪かったんだけど・・・
それでも、やはり玲夢の事思わず、睨んじゃいました。
暫くは、4時起き、トイレを続けなきゃダメだね!玲夢!!

今日はシャンプーの日。
朝起きた時、雨戸を開けて空を見上げると、雲行きが怪しい。もしかして、連れて行く頃に雨

予約時間は10時。でも、10時に自宅に居なくてはならない用事があった為、30分早めにサロンに行く事になっていました。
朝のうち、ポツポツ雨が降り、サロンに行く前にお散歩は中止!

それでもサロンに行く頃には雨も上がり・・・
道もさほど濡れてなかったので、玲夢は歩いてサロンまで。
でも、六華の方は、抱っこして連れて行くことにしました。
(これって、体重の差?・・・だって玲夢クンただいま6.3Kgあって、
流石に抱っこして連れて行くには重たくて・・)


約1時間半後にサロンより連絡が入りお迎えに・・
シャンプー前にお店に置いてくる時は、六華がクンクン鳴いていて、ちょっと後ろ髪引かれる思いでしたが、お迎えに行った時の2ワンたちの顔はキョトンとした顔。
「あれ??」・・そんな顔をしていました。
でもそんなのは一瞬の事。もう、お迎えを喜ぶのが2ワン達。
ゲージの所で立ち上がり、いっぱいいっぱい尾を振っていました。

帰りは六華は抱っこ。
玲夢はショッピングカートに乗って・・ラクチン、ラクチンです。
(これって、玲夢よりも飼い主のママがラクチン!?)

綺麗になったところでパチリ

remu7-9-1.jpg

  ちょっとおすまし玲夢クン・・


rika7-9-2.jpg

  自分のゲージでポーズの六華ちゃん・・


rika7-9-1.jpg

六華も、なんだか瞼が重たそう~~
                                 

remu7-9-2.jpg

サロンで疲れちゃったのか。。眠ってしまった玲夢クン・・




   
週末土曜日、ちょっと空は曇っていて「雨降るかな」と微妙な所。
でも、ここの所なかなかお散歩ができなかったから、この位なら・・と
出発!少し動いただけでも汗が出る程の蒸し暑さ。
2ワンたちも、舌を出して、は~は~と暑そう!!
それでも、六華はお外が大好きだから、どんどん先へ行こうとする。
その後ろを着いて歩く玲夢。
いつもの光景・・

公園の広場・・いつもなら土曜日に会うワンコが居るはずだけど、今日は残念ながら誰も居ない。
やはり、この空だから、みんな敬遠しちゃったのかな。

でも折角来たのだから、ロングリードに取り替えて、玲夢&六華貸切で遊びました。




ここ2日間ほど、雨のせいでお散歩は中止だった。
1日中自宅の中にいる2ワン達は、パワーが有り余っている様子。
結局今日は雨は降らず、道を乾いている。
仕事帰りに「夕方お散歩決行!」と思いながら帰宅。
夕飯の支度もそこそこに、お散歩にLet Go!!

夕方、辺りは多少薄暗くなっている中・・
いつもの公園広場に行きました。
朝会うワンコが遠くに見えました。他にも数匹のワンコが居たので、近くまで行くと、途端に六華はご挨拶作戦
その後を着いていく玲夢。ママがしゃがむと抱きついてくる玲夢だけど、それでも、他のワンコが鼻をクンクン近づけてくると
玲夢もクンクン、少し進歩したよね。これも・・

そんな中、初めて2ワンの名前を聞いてくれた飼い主さんが居ました。
つまらない事だけど、結構重要ポイントかも。

それまでは、他の飼い主さんから六華も玲夢も「おちびちゃん」って呼ばれていた。おちびちゃん、その飼い主さんのワンコに比べると小さいけど、これは犬種の違いだから・・だって、そのワンコと玲夢は2日しか誕生日違わないんですよ。

名前を聞いてくれた飼い主さんはその後、ちゃんと名前で2ワンを呼んでくれました。
リッカちゃん・・・
レム君・・・と・・


飼い主さんの輪の中に、喪服を着た女性が1人・・
どうやら14年間一緒に居たワンコが亡くなったようです。
詳しいことはわからないのですが、「とても悲しい。」と
他の飼い主さんに話されていました。
長い年月一緒に居る愛するワンコですものね。
生きる物いつかは死が訪れることは承知していますが、やはり
とても悲しいことですよね。
我が家も何種類かの動物達を見送りましたが・・
悲しい気持ちは、いつも同じでした。
小さかろうとなんだろうと・・ね。

だから思います。1日でも長生きして欲しいと・・
毎回お散歩へ行く時の事・・
洋服を着ます。
玲夢は首輪とリードを付けます。
六華はリードを付けます。
ワンコ達の支度は完了!
そして、いざ出発!我が家は二世帯住宅の2階に住居部分がある為、階段を下りて玄関に行くことになります。

ダックスは体形的に階段の上り下りはあまりさせない方がいいと聞いたので、外は極力、自宅内も階段の上り下りはさせていません。
と言うか、自宅の階段はまだ一度も下りた事が無い為、2ワン達には、
ちょっと怖いイメージもあるようです。
階段傍の廊下までは出てきますが、階段は、覗き込むくらい。
決して降りようとはしません。

その傾向はいい事だとは思うのですが、いざ散歩の時・・
困っています。玲夢が、なかなか階段傍までやってこないのです。
六華の方はその前に、ママに近づき「抱っこ」と迫ってきます。ですから、そのまま抱っこでスタンバイ。
次に玲夢・・こちらは、体重がある為、階段近くまで来させて抱っこをするのが習慣になっているのですが・・・
この、階段までがなかなか近寄れない。
行ったり来たりの繰り返し。朝の時間的にあまり余裕がない時にされると、こちらとしては少しでも長くお散歩したい!気持ちなのに~~
とちょっと気持ちも焦り気味。

それを直す為に、今朝は、ちょっと荒療治を実行!!
あまりに行ったり来たりをするので、六華だけを連れてお散歩に行ってしまいました。

さて、その間は・・・玲夢は?



以前にもお話した<トイレの問題>あれ以来、<褒め褒め作戦>で
毎日頑張っています。その成果か、失敗も少し減ったように思います。

玲夢の朝のトイレも、タイミングよくゲージに導けば、そこで両方を済ませることもできるようになりました。時々、トイレの場所を変えてする事もありますが・・それでも、トイレシート上でできれ居ればOK!ですものね。
完全になるまでには、また時間がかかるかもしれませんが・・焦らず積み重ねですね。

六華も、以前のように、ちょこちょこあちこちで、マーキングのような事をしていましたが、最近はそのちょこちょこも、トイレシートでする事が増えました。これも進歩ですよね。

本当は、おしっこやウンチをした直後に褒める事は、一番なのでしょうが、網があるトイレシートの上でした時は、気がつかないことも後になってしまいますが、それでも、褒めるようにしています。
それでは「意味がない!」とは言われますが、無視するよりもよいかなって・・。それが我が家流。



蒸し暑い毎日が続いていますね。
梅雨の晴れ間と言っても、急に雨は降り出したり・・
の動きを見ながらの「今日は大丈夫かな?」ナンテ空を見上げる毎日です。

今朝は平日より少しだけ、起床が遅かったから、お散歩スタートの時間も少し遅くなってしまいましたが、公園の広場には、既に何頭のワンコ達が来ていました。
休日で、あまり人が居ないこの時間には、最近ロングリードに付け替えて、広場を自由に走りまわせるようにしています。
2つのロングリードを操作するのは、なかなか気を遣いますが、少しでも自由に遊ばせてやりたい飼い主心。





いっぱい遊んだ後は、持参したお水を沢山飲んで、満足そうな
玲夢&六華・・
もう少し先までお散歩してから、おうちに帰りました。

午後は、午前中の激しい雨の後だったので、お散歩は中止。
家族も居たから、安心してお昼寝いっぱいしてました。




はっきりしないお天気の朝・・・
<お散歩に行こう!>と思って外を見ると、ポツポツと雨が・・
残念!!
お散歩は中止・・
その時間、玩具で遊ぶ事にしました。
普段、あまり玩具を自由に出せるようにはしていない。
玲夢が、我が家に来た頃は、自分でBOXから出せるようにしておいたけど、それはよくない!と聞いて、それ以降は、ママ
渡す時だけ遊べるようになっています。
そのせいか、玩具箱に近づくと、玲夢も六華も興奮状態。
「早く~ママ頂戴!」・・・

そして、いち早く自分が気に入っている玩具を噛み、移動です・・

rika7-1-1.jpg


rika7-1-2.jpg


remu7-1.jpg


remu-rika7-1.jpg


それぞれ好みがありますね。
玲夢は、ゴムの玩具より、こうした布で作られている玩具が好き。
六華は、両方好き?でも、今日はゴムの玩具に夢中!


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。